There Is No Place Like Home (我が家に勝るものなし)♪

seirisyuno.exblog.jp

北九州小倉在住の  【ハウスキーピングDeux】のつぶやき

今年「買ってよかった」グッズ3点

ネスカフェのネスプレッソ
実家にあった本やレコードを「BOOKOFF」に処分しに行くと、
店内に家電コーナーがあるのに気づいた。そして、ここでエスプレッソマシーンと出会う。
折しもバリスタを処分したばかり。バリスタとは2年半の短い縁でしてね。
周りにバリスタユーザーがいなくて一緒に文句も言えなかったのが悔しい(笑)
あれ、日本の夏には合わない。湿度の多い夏は。
カプセルタンクの中のインスタントコーヒーが湿気で固まるので、
真夏の二か月位は使えない。(なので正味2年半も持たなかったってことだな)
a0176188_18130890.jpg
それなのに、エラーボタンがしょっちゅうつくので、その度にクリーニング。
取説に水が撥ねて、ヘロヘロになった程だ。
最後は電話とメール対応するしかなく、修理代が購入代金を上回るので泣く泣く処分した。
そうなるとエスプレッソの泡が恋しい。
次はドルチェグストにしようかと思ったけど、
「空港へ行く道@KBS」でイ・サンユンがキム・ハヌルに出すコーヒーはこれで作っていた。
a0176188_17185881.jpg

スタイリッシュで憧れた。
で、いつか買いたいなと思っていたら、中古のネスプレッソと出会う。二千円強。
a0176188_17190638.jpg

自分が、こんなに影響されやすいなんて(笑)
家電を中古で買う、なんて初めてだった。

初期コストはかからなかったが、ランニングコストはかかる。
プリンターを安く購入したけど、インクの消耗が早くてよく買い足さなきゃいけないのに似てるな。
でもとても心を豊かにしてくれる朝のエスプレッソ。

電動自転車
電動の二台目。
a0176188_17184981.jpg

自転車が盗まれたことは一度もなく、大抵故障で処分するが、いつも「使い切った」感。
電動初代はバッテリーを3回目の買い替えのタイミングで処分。12年も使ったし。
3か月目で無料点検してくれた。
初代よりバッテリーが2倍位重いんだぁ。ビックリする。
持ちはかなりよくて、初回のチャージはほぼ毎日使用しているのに半月後だった。
(今までは三日に一度位)
何より自動点灯がいい。去年買った車と同じ。
トンネルや室内駐輪場に入った時や、夜の運転には自動点灯。楽だよー
それと駐輪する時に、スタンドを固定したらハンドルが自動固定されること。

フライングタイガーコペンハーゲンの壁時計
IKEA(スウェーデン)と並ぶ北欧のメーカー(デンマーク)でこちらは家具よりは雑貨が多いのかな。
洗面所の壁に掛けてある時計が故障したので、4店ほど探し歩いた。
もう妥協するしかないのかと、その日の午後に「探した中で一番マシである時計」を買いに行こうと思っていたら、
仕事で「病院同行」した、その病院の待合室にあった雑誌で、この時計と出会う!
あ、これしかない!!
それがフライングタイガーとの出会い。あ~幸せ♡♡♡
a0176188_17182133.jpg

a0176188_17183094.jpg

Amazonでネット購入(\1,600)。
12本の大きなゼムクリップには好きなカードを挟める。
挟んだのはサンクトペテルブルクのエカテリーナ宮殿、琥珀の間(撮影禁止だったのでね)、
モスクワ赤の広場の聖ワシリイ大聖堂、
友人の経営するギャラリー「Fauves」のポストカード2枚(マイケル・ルーと扱っている絵画群)。
ポストカードの合間にパリのメトロの切符(使用済)4枚。
その後福岡天神の店に行き、ネット価格より安い(\1,000)ことを確認。
ま、悔しいが仕方ない。退院後の調子が出ない時期で、福岡まで買えには行けなかったし。
おおっ、今Amazon見たら\2,300に上がっていた。店で買えば\1,000だよ、ほんと。

マガジンハウスの「フライングタイガー コペンハーゲン 北欧発ときめきのライフスタイル」を借りたりした。
雑貨を取り入れたナマなインテリア例がいっぱい。
ちなみに・・・
a0176188_17465804.jpg
a0176188_17472051.jpg
a0176188_17474087.jpg
壁時計にはクリップが色付きや、ペンシルタイプや、カトラリータイプ等がある。
他にも料理ツールなど食指の動くものもある。

コーヒーメーカー、自転車、壁時計・・・ま、どれもふたつ要るものではないけれど、
壊れたので次を買う、つまりプラスマイナスゼロ。
しかも、さらに質のいいモノを買う。
多分これからもずっとこの「方式」でモノを買うのだろう。

【家のお片付けや家事代行のご要望はこちらへ==>Deux】

[PR]
トラックバックURL : http://seirisyuno.exblog.jp/tb/238128413
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by seirisyunou-deux | 2017-12-29 17:21 | 雑感 | Trackback | Comments(0)