There Is No Place Like Home (我が家に勝るものなし)♪

seirisyuno.exblog.jp

北九州小倉在住の  【ハウスキーピングDeux】のつぶやき

<   2011年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

4月から3ヶ月間のパリ編を経て、7月からのフランス編が終わり、
いよいよフランスともお別れです~
1ヶ月後の再開時は、ドーバー海峡を越えたイギリス編。
イギリスもそれなりに好き(笑)なので、映画と旅のフュージョン講座が楽しみ♪


さて。
締めくくりはコート・ダ・ジュール。南仏の華やかなエリア。
だから性には合わなかった・・・か?
プロヴァンス地方はリピートしたいけど、
コート・ダ・ジュールは(とりあえず)行くだけ行ったので、もういいかな。
ニース⇒ヴェンティミリヤ(国境の町のイタリア側)⇒マントン⇒エズ⇒
ヴィルフランシュ⇒モナコ⇒カンヌ⇒カーニュ・シュル・メール⇒
ヴァンス⇒サン・ポール・ド・ヴァンス⇒アンティーブ
・・・と、ニースに6泊もして、あちこち回ったので。
取りこぼしてしまった宝石みたいな街があるかも知れないけど。

・「パームツリーの木陰のスターたち」(’96)
・「カンヌ映画通り」(’81)
高校の同級生たちと3名で老後は三大映画祭めぐりをしたいねと
話している。まだまだ現役なので、あくまでも老後ね(笑)
高校一年生の時、私を映画の世界へ誘ってくれたふたりと。

カンヌ映画祭の準備がそろそろ始まろうかという4月24日、
1時間ほど滞在している。
'93年と随分昔だが、翌月グランプリに輝いたのは
チェン・カイコーの「さらば、わが愛」とジェーン・カンピオンの「ピアノ」。
西村先生は「影武者」と「オール・ザット・ジャズ」の二冠がグランプリに輝いた、
’80年(審査委員長は愛国者カーク・ダグラス)の裏バナシを話してくれたけど、
この’93年も何か思惑や策略が蠢いていたのだろうか。
審査委員長はイザベル・アジャーニ。

その年の審査委員長の采配(好み?)で決まるなら、
ウィキに審査委員長の名前も追加してくれるといいね。

「(5月の)カンヌで始まり、(最近は2月の)アカデミー賞で終わる」一年とのことだ。
ベルリンやヴェネチアと違って商業ベースの映画祭らしいが、
なんのなんの、ウィキのグランプリリストを見る限り、渋い秀作揃いだと思う。

「失われた週末」「第三の男」「恐怖の報酬」
「かくも長き不在」「ビリディアナ」「山猫」
「欲望」「If もしも・・・」「M★A★S★H」
「恋」「スケアクロウ」「タクシードライバー」
「父パードレ・パドローネ」「木靴の樹」「ブリキの太鼓」
「路」「パリ・テキサス」「パパは出張中!」
ミッション」(特に再見したい!)
「ワイルド・アット・ハート」「秘密と嘘」「桜桃の味」「息子の部屋」
・・・


・「地下室のメロディ」(’63)
a0176188_7192391.jpg

ドロンとギャバンが共演した最初の映画。
カンヌのカジノから10億フラン強奪するというストーリーで、
あのメロディとプールにお金が浮かぶというラストシーンは覚えている。
ま、終わりよければすべてよし?
結末があやふやになってる映画がいっぱいある中で。


・「グランプリ」(’66)
a0176188_7193173.jpg

モナコグランプリを描いた映画。
会社時代の左隣の子がF1好きで、
私がモナコのレース場にもなる坂の道をバスで下った経験があることから、
ちょうどモナコグランプリのシーズンってこともあって、
いろいろコースや選手の顔ぶれなどを教わりながら家で観戦したりした。
キミ・ライコネンが優勝した年。
この映画は確かに見たんだが、モナコに行った後ならもっと楽しめそうだ。
また、見たいなぁ。

・「泥棒成金」(’55)
a0176188_7194242.jpg

ヒッチコック映画の中で、一番ゴージャスで娯楽性の強い映画。
サスペンス色は全然弱くなってるしね。
映画の中でグレース・ケリーが車を飛ばすニース近郊の道は、
実際彼女が命を落とした道だと言われている。
私も「鷲の巣」エズから、こんなヘアピンカーブ続きの
山道をバスで降りてきた。
グレース・ケリーの為に作られた映画だが、
彼女の運命を変え、結果的に死を早めることになったキッカケ作りの映画。

(Y.F.)
【整理収納アドバイザー Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2011-09-30 07:28 | 映画講座 | Trackback | Comments(0)

生活動線を考えてみる

あまりに「Out Of 整理収納」ネタが続いたので・・・;;;

どの部屋にもあってもいいもの・・・
はさみ、ボールペン&メモセットぐらいかしら?
それ以外は適材適所、というかちゃんと使う場所に置くこと
「劇的!ビフォーアフター」のように、
冷蔵庫が外とか、お風呂場に行くのに傘差す日もある・・・
なんて極端な間取りでない以上。

・・・これ、手に持ったまま部屋に入ってテーブルなり、
棚なり置いてないでしょうか?
鍵が家に持ち込まれても何にも役に立たない(笑)
しかも後で鍵を探すハメになったりする。
靴を履いたまま手を伸ばせば取れる位置。
ウチは玄関ラックの壁のキーフックに架けてます。

ポケットティッシュ&ハンカチ・・・外出時に持ち出すわけなので、玄関ラックの中に。
この玄関ラックにはもちろんはさみも入っています。
古新聞回収日の前日、玄関でまとめる作業をするので、紐とハサミは必須。

下着・・・これは服を納めるクローゼットでなく脱衣所でしょう。
ゆとりがあればパジャマも格納できたらいいけど、せめて下着はここに。
うっかり上か下か忘れて部屋を横切ることがないように。
ウチはタオル、下着、靴下までを脱衣所に格納しています。
まさかタオルが風呂場と離れたところにある家はないでしょうが、
靴下は家の間取りや日常生活の動線に寄るところなので、
場所はさまざまでしょうね。

洗濯もの・・・洗った後に乾燥までするか、脱衣所にポールつけて干せば、
乾いたらそれぞれラックに仕舞う。
それこそ「動線」はVery Short。
外に干す為に紫外線対策をしたり、雨を気遣うことを考えたら気もラク。
ただ、ウチは日光干ししたいだけ。
でも、次の洗濯機購入でそんなスタイルも変わるかもしれない。



動線が短いに越したことはない。
だからと言って、ワンクッションも置かずにすぐ手に取れるところに
モノをあれもこれも置いていたら、それは「生活美」と言えるかしら?

例えばキッチンでほぼ毎日使う調味料をコンロ回りに置くのもいいけど、
油撥ねや埃も積もり掃除も大変だったら、扉の中の収納を考えてみていい。
洋服ダンスに仕舞うのに扉を開けなきゃいけないので面倒とばかりに、
鴨居や扉の取っ手に洋服を掛けるのは美しくない。
ここら辺の兼ね合いは難しいかも知れない。

忙しい朝の準備をしながらも、
なんであちこち行ったり来たりしているんだろうという疑問が頭の隅を過ぎったら、
多分それは「動線」が問題。
楽したいなら「動線」を改めて考えてメモに書き取ってみる。
「時短」が得られるかも。朝どころか一日中ラクかも。

(Y.F.)
【整理収納アドバイザー Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2011-09-28 08:28 | 整理収納 | Trackback | Comments(0)
現在、不遇をかこっているけど、元気のエネルギー源「個人編」(笑)

5月のZEPP福岡での2PMコンサートの帰り、
高速飛ばしながら、ふつうだったら2PMを聴いて余韻に浸るだろう。
ところがちょっと睡眠不足気味でもあり元気に帰るには、”クスリ”が必要だった。
6月の京セラドームコンサートに向かう新幹線の中、
夏風邪を引いていたので、やはりテンションあげる”クスリ”が必要だった。
そんな”クスリ”の役割であるモンちゃんの曲の数々。
a0176188_7215455.jpg

     (’08釜山で見かけたスポーツブランドCM。ジウォンとイ・シヨンと)

2年前の夏、仁川韓流コンサートで初めてモンちゃんに会えるハズだった。
ところが金大中元大統領死去に伴い、コンサートの延期決定。
2週間後の催行が決まったのだが、出演者に若干の変更。
モンちゃんはその日、キム・ジョングクとのジョイントコンサートがあり
仁川には来られなかったのだ。残念(T_T)
a0176188_7203781.jpg


故意に歯を抜いて兵役忌避の疑いがかかったのが去年夏頃。
裁判の結果、故意に抜いたという証拠は明示されず無罪となったが、
入営を引き伸ばす為にデザイン学院在学証明書を提出したことについては有罪。
懲役6カ月の 執行猶予1年と社会奉仕120時間の判決。

あんなに「一泊二日」入りをKBSから渇望されていたのに、
今やKBSから締め出しを喰らっているメンバーのひとりになってしまった。
「国民が望むなら」とみそぎとも言える軍入隊を望んでも、年齢的に無理。
現役入隊は30歳までなのだ。彼は33歳。
33歳で遅いのなら、公益勤務でも社会奉仕でもなんでもやって下さいませ。
今まで築き上げてきたキャリアを叩きのめされてしまった感があるが、
少なくとも私は、再浮上する日を待ち望んでいる。

泉のように詞が湧いてくるという彼。
フラッシュが炊かれる裁判の日以外は、
真摯に音楽に向き合って、歌を作り溜めていたのかもしれない。

裁判所の前で流した涙なんか見たくない。痛々しくて。
一度「一泊二日」収録中に「ミュージックバンク」で晴れの1位に輝き、
KBSと中継をつないでいた。
その時に背中を向けて流したようなうれし涙ならいいんだけど。
a0176188_7254985.jpg

何が悔しいって、
「一泊二日」黄金期(’09あたりと勝手に)の立役者であり、
安定した高視聴率の土台を作ったメンバーなのに
時々フラッシュバック的に出てくる過去の映像にもモンちゃんは一切映っていない。
意図的に編集されているのでね。
どうせ、来年2月の最終回だって
過去5年間に渡るさまざまなシーンが走馬灯のように流れるはずだが、
そこにはモンちゃんはいないんだろうね。
面白くて保存版にしたいくつかの回でモンちゃんを偲ぶしかないんだなぁ。
a0176188_7271676.jpg


(Y.F.)
【整理収納アドバイザー Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2011-09-26 07:27 | コリアエンタメ | Trackback | Comments(0)
何度かここに登場しているMCモンちゃん
「一泊二日」メンバー以前に歌手であるMCモンをちょっと紹介。
a0176188_839341.jpg

   (ホドンの焼肉屋「678」の壁に書かれたモンのサイン。
    「マジ、No.1 味の芸術  ○○○の勝利」と書かれてある。○○○不明)


MCモンとの出会いは、
ソウルで買ったキム・テウ第1集「言いたいこと」の中に入っていた
I Love U Oh Thank U」。
ラッパーとしての認識を持つが、このステキな曲は彼の作詞。
次のソウルで、リリースされたばかりのMCモン第5集「Humanial」を買う。
もうどれもツボで、ヘビロテで聴きまくる。
完成度の高い、成熟した一品だと思うのだけれど。
a0176188_8442524.jpg

        (乙支路地下のブックス・リブロ内のCDショップで)

姉に勧めたのだが「だって、彼メインで歌ってないじゃん」と冷めた反応。
そう、ラッパー君なので歌のうまい歌手を迎えてのフューチャリングではあります。
メインで歌う曲より、ラッパー側に回った曲の方が際立つ。
メロディだけで入っていく曲に対し、少しずつ詞を理解していき、
その内容にハッとする瞬間がある。
なんて優しい詞を書くんだろう。
何よりフューチャリングする一流の歌手を揃えられた、人脈の広さってこと。
親交があったというチェ・ジンシル自殺後、彼女に宛てた追慕曲もある。

キム・テウとの「So Fresh」、
ソ・イニョンとの「Bubble Love」、
メロウとの「死ぬほど痛くて」、
スクフィとの「愛より美しい言葉」、
SG WannaBeとの「蝶効果」、
ジョンインとの「Little Sunshine
(スグンに次いでホドンに子供が生まれ、
彼らの子供自慢を微笑ましく聞きながら閃いた歌詞らしい)、
ナビとの「Luv D.N.A
(「一泊二日」-「外国人留学生と行く」の回で浅瀬をかけっこしたラストで流れていた。キムCが一位。
あのシーン最高だった!私の中の頂点のシーン)、
ヤンパとの「9番目の雲」、
M.A.Cとの「ミチゲッソ」。

ベスト1なんて決められないくらい心に染み入る曲たち。


ちょっとコミックソング的なものは受け付けなかったが、
何度も聴いていくうちに、モン・ワールドにハマっていく。
例えば「サーカス」「かくれんぼ」・・・
a0176188_8465767.jpg


(Y.F.)
【整理収納アドバイザー Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2011-09-24 08:47 | コリアエンタメ | Trackback | Comments(0)
a0176188_824847.jpg

          (ソウルの街中で。CMも抜けるってことよねぇ)

時々飛んで行く視聴者掲示板より拾ってきたコメント2つを。
翻訳サイトにかけてみた結果の、ヘンな表現は意訳もしてあります。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
6人(ホドン、スンギ、スグン、ジウォン、キムC、MCモン)が
伝説になるだろうと期待したのだが。。。
一つずつ疲れて倒れていった。
彼らが悪かった部分もあるが、この悪辣な掲示板で呪いが降りかかり
人気を背負った代りに、事実よりはるかに凌ぐ悪性書き込みに
幻滅を感じて自主的に下車してしまった。

キムCが一番最初に疲れてしまったし、
MCモンはどうにか生き残ってみようと努めたが帰ってこられなかった。
好き嫌いが分かれるホドンだが、
遥かに苛酷なことであるとわかった為に
自ら引退という強気を残して発つことになった。

「1泊2日」はここで放映終了し、
新しいフォーマットと斬新な構成に変わらなければならない。
たとえそれが人気を保障できなくても。
月もやがては傾く。 全体的な気勢の流れは遡ることはできない。
 
この頃はスンギのように、
自身に厳格で他人には寛大に生きるということがどれくらい
難しいのか推し量れる。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
「自らの意向であろうと他意であろうと、良くも悪くも
MC世代交代の序幕が開かれたようです。
この何年かは、剛のカン・ホドン、柔のユ・ジェソク二人の時代でした。
二人はそれぞれ違った放送で活動していたが、
相互補完的な意味合いが強かったようです。
今回のカン・ホドンの引退で、MC系統に新しい秩序ができることになると思いますが。
カン・ホドンが陥った現状況で放送会社は代案を探さなければならないでしょう。

その間おもしろいプログラムがなくなるのは残念ですが、
さらに元気な笑いをあたえる新しいプログラムが出てくることと信じます。
新しい人物も。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

上記ふたつなんて、ああ、フツーの方なんだとホッとしますよ。

ネチズンの、上から目線の批判や理性も常識も欠いた誤解や悪口は、
他人の私が読んでもイヤですもん。
その人の人格まで否定するようなカキコミは、徐々に本人を追い詰めていくと思う。
 
最初のいけにえが、「(お笑いの)芸能感覚がゼロ」と言われたキムC。
次がMCモン。兵役義務を不正に避けた疑いで、ちゃんとした裁判前に降ろされた形。
この疑いの時点で掲示板も騒がしかった。
公益勤務解除でカムバックしたキム・ジョンミンも期待された割にはイマイチで、
「やめろ」と次なるスケープゴートに。でも、彼は「自分からはやめない」とキッパリ。
そして次がホドン。

気に入らない人が出ている、見ただけでムカつく・・・
だったら、その番組を見なきゃいいのにと思うんですけどねぇ。
日常のストレス発散の場がこの掲示板しかない、みたいなノリなのか。
番組をよりよくしたい、という愛情のカケラも見受けられない感情論が多い。
「もう見ません!」と書かれてあるのを見たが、わざわざ宣言しなくてもよいのに^^;;

既に「視聴者と行くツアー」も始まっているが、
これがホドンが参加する最後のツアーみたいだ。
ホドンのファンもいるわけで、
「彼が出なくなるなら見ない」って人もいるんだろうな。
a0176188_818596.jpg

         (ソウルの地下鉄構内で。この番組こそ打ち切り?)

私と同じく「一泊二日」ラブの友人が、期待を込めて考えたシナリオが笑える。
「来年2月で一旦シーズン1を終了、スンギは来年にも入隊する。
その2年後の除隊のある日、
他のメンバー(ホドン含む)が結集して、
除隊インタビュー中に捕獲、今の6名でシーズン2スタート」。

キム・ジョンミンのシーンの再現か、とツッコミたくなったけど^^
みんな確実に今より3歳年喰ってる~ 
そして、ここにモンちゃんも加えていいかしら~?だったら期待♪
a0176188_823172.jpg

       (経営する焼肉屋「678」。訪れた夥しい芸能人たちは直接壁にサイン)

(Y.F.)
【整理収納アドバイザー Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2011-09-23 08:29 | コリアエンタメ | Trackback | Comments(0)
私も含めて、周りにカン・ホドン好きっていなかったけど、
やっぱりバラエティにはある程度、毒というか悪役は必要なんだなぁ。
ラジオでユ・ヨンソク氏に読まれた、スンギの文の中の一節、
「『バラエティで反則しないのは職務怠慢だ』と言ってました。
けれど、その話を聞きながら、ふと胸が熱くなりました。
先輩達が悪役になってくれることは、番組と後輩の為だと気づいたからです。」
番組を盛り上げる為に悪童になる、か。
a0176188_17403934.jpg

      (’09ソウルで撮った街中のCM。
       「カン・ホドンが選択したNARAY国際電話」とあります)


今度はホドンのラジオ投稿内容。
大声で威張ることがカリスマだと勘違いしている俺を
真の強者の徳だと理解してくれ
今日の滝スペシャルでも
裏切りが自分の本性のようで心が重くなる
もっと立派な年長者ならよりよい番組ができたのではと
申し訳なく思う
だけどみんなを愛する気持ちは
誰にも負けたくない
紙に描けば絵(クリム)になり、
心に描けば恋しさ(クリウム)になる
(↑ドラマ「風の絵師」にもこんな会話なかったかしら?)
今日も変わらずみんなのことを思っている
雪岳山で「恋しさだけが募る」


よく特定メンバーを蹴ったり小突いたりするけど、それは「設定」だったのかなと
思わせる、ホドンのsensibilityもちょっとは感じるんだけど。
例えば・・・
9歳年下の奥さんの初出産の日、彼は「一泊二日」収録。
みんなが食堂車に行くのに、「食欲がない」と超珍しい発言をするほど心ここにあらず。
そばについてやれない申し訳なさで、
以前の登山中、「登れない」と音を上げた彼女が登れたことを思い出させて
「大丈夫だから」と今日も無事乗り越えられるよう、安心感を電話で伝えてあげていた。

その日愛息が生まれ、数年後、
自分はポロロに負けたと、ぬいぐるみの眼を留めながら(これもミッション)の、
スタッフとの雑談が放送された。
息子は自分が出てくる番組より、ポロロに夢中という。
a0176188_8315993.jpg


どちらも「設定」とは違う、優しさを垣間見せていた。

「友だちと行く」回では、芸能人でない友人を連れてくることが最初のミッションで。
ホドンはデザイナーで蝶ネクタイがいつものスタイル、
というちょっと風変わりな後輩を紹介していた。
ホドンの新婚旅行について行くわ、
奥さんの出産に立ち会えなかったホドンの代わりにそばについていたわ・・・
と言った家族ぐるみの仲らしい彼。

私生活では意外な一面がポロポロこぼれて来そうなホドン。
みんなの兄貴的存在だが、実は末っ子とのこと。

めったに涙を見せない彼だが、「出稼ぎ外国人と行く」で、
ネパール人男性が奥さんと2人の娘たちと再会するサプライズには、
距離を置いたところで涙をぬぐっていた。
a0176188_8332366.jpg


(Y.F.)
【整理収納アドバイザー Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2011-09-22 08:41 | コリアエンタメ | Trackback | Comments(0)
何やらスペルは難しいが、「カフェ・ピーチェ」と言う。
a0176188_751840.jpg

若い女性オーナーさん曰く、響きが好きで特に意味はないと。
小倉北区木町3-6-16 
TEL:093-561-1604
営業時間は11:00~18:00 不定休
何しろ13日にオープンしたばかり。
ホームページも未完。

JR南小倉駅そばだけど、駅を出てもすぐには眼につくところにないので宣伝します♪
左手の公園側に折れ、その公園を左手に見ながら道なりに行くと1分以内で着きます。
a0176188_7554386.jpg

「公園の前に小さくてかわいいカフェがあります。
朝の散歩や夜の帰宅時、
私の家から漂うコーヒーとスウィーツの香りは、あなたの○○食欲を刺激する、
時々はそんな経験ありませんか?」
(惜しい、写真で○○が切れました;;;)
この誘い文句は、公園前ということでドンピシャですわね。


宣伝したいけど、私が次に行った時にいっぱいだったらやだなぁ・・・
と早くもわがままな、ちょっとお気に入りになりそうなカフェ。
a0176188_7514573.jpg

驚くなかれ、この価格設定。
友人がまず頼んだのがバナナジュース(200円)、
その後ちょっと小腹が空いてきて、焼きサンドを頼んだら、
「コンソメかポタージュ」の二者択一でスープのサービス付き(250円)。

私が頼んだカフェラッテは130円。ラッテなしなら100円。
いいのかしら・・・こんなに安くて?
メニューはキュートな手作り+価格の安さで◎ですわね(笑)
a0176188_7515835.jpg

テーブルは3席と少なめでゆったり。
室内は白が基調のインテリアで、
雑貨のディスプレイもオッシャレ~であります。
a0176188_7521172.jpg

a0176188_753272.jpg


(Y.F.)
【整理収納アドバイザー Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2011-09-20 07:57 | お気に入り | Trackback | Comments(0)
「時代に翻弄されて・・・」のテーマを持つ2本立てを、
いつもの昭和館に観に行く。

再会の食卓」(’10)
ベルリン映画祭の銀熊賞受賞の中国映画。
a0176188_1034969.jpg

大陸が中華民国から中華人民共和国に変わろうとする時、
国民党は台湾に逃げて行った。
ある若い夫婦がこの出来事で引き裂かれ、50年以上の月日が経とうとしていた。
その時おなかの中にいた子供まで認知してくれた、現在の夫と家庭を営んでいる中、
台湾から元の夫が帰ってくる・・・

耳馴染みのある唱歌「旅愁」を、小学校の授業で生徒らが歌うシーンがある。
あれ、日本の歌じゃなかったのね。
アメリカ人、ジョン・P・オードウェイが作曲したものを、犬童球渓が作詞。

更け行く 秋の夜 旅の空の
わびしき想いに ひとりなやむ
恋しやふるさと なつかし父母
夢にもたどるは 故郷(さと)の家路

窓うつ嵐に 夢もやぶれ
はるけき彼方に 心迷う
恋しやふるさと なつかし父母
思いに浮かぶは 杜(もり)の木ずえ

字幕の中国語訳には気をつけて観なかったけど、
日本語のように切なかったんだろうか。
原詩は旅愁のような侘しさはなく、
故郷を穏やかな気分で回想するようなものだったとか。
どちらにしろ、
半世紀ぶりに大陸の土を踏む台湾人夫の心情とオーバーラップしたんだろう。

戦火の中へ」(’10)
a0176188_104254.jpg

けっこー面白く観ましたね。
まず、私は韓国語が好きだってことを実感したのだ。
「再会の食卓」の日本語訳をハングルに置き換えて遊びながら観たのだけど
(つまり、それほど面白くなかった)、
次のこの映画に流れる韓国語になんだか嬉しくなって。
まあ、韓国語を学ぶ現在なので素直な感想であって。

「アイリス」では北の要員キム・スンウと殺し屋T.O.Pが
今度は朝鮮戦争での北の南侵に真っ向から立ち向かう、
韓国軍と学徒兵に扮している。
BIGBANGラッパー君、T.O.Pがうまい。
a0176188_1041657.jpg

                  (殺し屋T.O.P)

                  (学徒兵T.O.P)
眼が語っているのだ。あの眼光をもっと活かして、どんどん映画に出てくれ。
当時16歳、中学3年生の、母に宛てた手紙が元となった、
朝鮮戦争における学徒出陣に光を充てたトゥルーストーリー。
日本も韓国も「学徒出陣」は重く哀しい。
どちらも圧倒的に戦力不足故の徴集だったのだ。

最初に観た「リベラ・メ」(’01)の印象に通じる、チャ・スンウォンの超越した残酷性。
クォン・サンウも悪くはないんだけど、
三十代半ばという年齢を知っているだけに、
他の俳優のキャスティングは考えられなかったのかな。

同じ朝鮮戦争モノなら「ブラザーフッド」があるけど、あれよりいい。
韓国映画ならではの”泣かせ”のテイストは共通しているのだが
(でも泣いてはいない)、
やっぱり主役の魅力でしょう。

(Y.F.)
【整理収納アドバイザー Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2011-09-18 10:08 | 映画(昭和館) | Trackback | Comments(0)
5回目のテーマは「リヨン・マルセイユ」。

・「深い河」(’95)
遠藤周作原作、熊井啓監督。
秋吉久美子が以前捨てた男がリヨンの神学校にいるというので、
フランスへ飛び、神学生となった奥田瑛二と再会する。
熊井啓監督よりは、
奥様の熊井明子さんのエッセイで感性を磨いたりしてお世話になりましたが・・・
(全然カンケーないハナシに飛ぶほど、書くべきことがない;;;;)

リヨンはパリに次ぐ、フランスで第二の都市だ。
リヨンにはあんまりいい思い出がない。
前回紹介の「白い恋人たち」の舞台となったグルノーブルに
日帰りで行ったりしたが、
4月のリヨンは、時々雨模様で何より肌寒かったので。
美食の都でもあるが、バックパッカーの私に「美食」は縁がなかったし。
「存在の耐えられない軽さ」は表向きプラハが舞台だが、
「ベルリンの壁崩壊」のドラマチックな時代の幕開け直前の’87作品なので、
プラハじゃなく、似た街並みのリヨンの旧市街がロケに選ばれたそうな。

・「ボルサリーノ」(’70)
a0176188_14352670.jpg

フランス映画界の2大スター(ドロン&ベルモンド)が初めて競演した、
ギャング映画としても有名。
この舞台がマルセイユ。
マルセイユは終着駅。「終着駅」のスタイルってパリで慣れたからか好きだ。
20年来のお付き合いになるご夫婦と知り合った思い出の街ではあるが、
実は観光はほとんどしてない。
「巌窟王」の舞台のイフ島ツアー後、港そばでブイヤベースを食べただけ。
正直、外に出るのが段々怖くなって予定を早めて出発した。

・「RONIN」(’98)
・「フレンチコネクション2」(’75)
a0176188_14355466.jpg

ジョン・フランケンハイマー監督作が二作品続く。
ドキュメンタリータッチの男っぽい骨太な作風などが評価されたとウィキに。
見たのは上記2作以外に「ブラックサンデー」「イヤー・オブ・ザ・ガン」ぐらいかなぁ。
けっこう多作だけど。
やはりどちらもマルセイユが舞台。
フランスとは縁がなさそうな監督のバックグラウンドだけど、
フランス語ペラペラでフランス料理の免許も持ってたそうな。
西村先生のお気に入り監督でもある。
             ・
             ・
             ・
最近映画を見てないんで、あくまでも以前のことですが。
私が、監督で見ていた時代のその選ばれし人々。
エリック・ロメール
「四季」「ことわざ」シリーズなど、特にドラマチックなことも起こらない、
何気ない日常描写がいい。
音楽にこれほど凝らない監督もいるだろうか。ほぼBGMなし。

ペドロ・アルモドヴァル
スペイン語齧った三十代の頃、
スペイン人の先生から勧められて見始めたので、年季が入っている。
a0176188_14354258.jpg

一度先生を含む数人で「キカ」(’93)を観に行ったのだが、
先生とスペイン人の友人ふたりがワケわかんないシーンで笑う笑う。
周囲の観客たちに振向かれたほどだ。
後で聞けば、
背景や小道具にスペイン文化のパロディ化されたものがいっぱいだったそうだ。
ウケない日本人は、ちょっと悔しい。

'06年のパリでは12区に「アルモドヴァル回顧展」を観に行く。
9ユーロ(当時は1ユーロ=153円)。
「オール・アバウト・マイ・マザー」「トーク・トゥ・ハー」で
立て続けにアメリカで賞を取ったりの快進撃時代で、
現役バリバリなのに「回顧」展。
ビデオでの映画紹介、映画に使われた小道具、家族の写真・・・彼の全面協力あり。
a0176188_14361920.jpg


リドリー・スコット
舞台美術を学んだからなのか、様式美を感じる。
「ブレードランナー」なんてあれは一編の詩とも讃えられる映画。
ハリソン・フォード目当てで観に行って、ルトガー・ハウアーに恋して帰ってきた。

チャン・イーモウ
西にリドリー・スコットあれば、東にチャン・イーモウあり。
彼の方は撮影監督からスタートしているので。
「紅夢」は一番の傑作でしょう。
北京オリンピックの開会式の式典プロデューサーとしての手腕も発揮。

ダニー・ボイル
「トレイン・スポッティング」「普通じゃない」「ザ・ビーチ」「スラムドッグ$ミリオネア」、
感覚的に好き。
で、彼は来年のロンドンオリンピック開会式の芸術監督に選ばれ、
尊敬する監督がリドリー・スコット・・・ならば、
微妙に監督同士がリンクしていってるわけね。

ロバート・アルトマン
「M★A★S★H」がベストであり、昔の彼はよかったとだけ言っておこう。

(Y.F.)
【整理収納アドバイザー Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2011-09-16 14:45 | 映画講座 | Trackback | Comments(0)

ダニ・ノミ退治

9月も中旬に入って、この暑さはないだろう・・・
連日猛暑でありますぅ(T_T)
朝晩もやや涼しくはなったけれど、アイスノンにまだお世話になってます。

しかし、おなか周りにノミともダニともわからない、
咬まれた跡がどんどん増えていけば、
秋を楽しみながら待つ以前にちゃんとした対策が必要だ。

あるサイトでノミは膝以上は咬まない、とあったが初めて聞く話だ。
猫ノミじゃないかと、うちの猫を犯人に仕立て上げ、
恐怖のシャンプー地獄にいざなってしまったが、
結局気のせいだったかもしれない。
だって、室内飼いだし、他の猫との接触もしていない。
すまんすまん。
a0176188_855881.jpg


ノミや蚊、蚋なら露出部がやられるが、
露出してないところが刺されたらダニではないかとあるサイトに。
なので、これはダニだね。
イエダニ類は体長0.7mm前後ときわめて小さく、
寝ている間に布団に潜り込んで吸血するため、刺されている場面は見られない。
そうそう、朝起きたら痒いんだもの。
顔や手足はほとんど刺さず、わき腹や下腹部、ふとももの内側などを刺して、
かゆみの強い赤いブツブツができる。
そうそう!特定できたね。

薬剤師の友人に相談して、
「家対策用」&「人間対策用」二本立てを頂く。
アースレッドと軟膏と。
a0176188_832187.jpg

翌日、早速出がけにアースレッドをセット。
万が一を想定してガス警報装置のコンセントは抜いておくけど、
アパート・マンション用とあり煙でなく霧が出るタイプ。
物置部屋である涼しい一室にウチの猫&猫生活一式&植物を移動し、
その部屋以外、あらゆる窓をクローズした後は、
すべてのドア、引き出し、押し入れをオープン。
そして2時間後に帰宅。
なにか痕跡はあるだろうかと思ったけど、何しろ0.7mmじゃ無理か。
蜘蛛の死骸は2つ見ましたけど。

それまで香港みやげのタイガーバームを塗っていたが匂いがきつく、
それを匂いの抑えた軟膏に替える。

そして初めて迎える今朝、大丈夫みたい♪♪

又、梅雨明けに12畳分にダニアースをプシュ~したのだが、
友人曰く、死滅するのは成虫で、卵はその後孵化するので、
2週間後に又プシュ~が必要という。
クスリは正しく使いましょう。
来年は心します。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
昨日の回答でーす。
旧金山:サンフランシスコ
河内:ハノイ
当て字すらない:フランクフルト
・・・でした。

(Y.F.)
【整理収納アドバイザー Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2011-09-15 08:18 | ハウスキーピング | Trackback | Comments(0)