There Is No Place Like Home (我が家に勝るものなし)♪

seirisyuno.exblog.jp

北九州小倉在住の  【ハウスキーピングDeux】のつぶやき

<   2012年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

第四回目はオーストリア編。
バイエルンのノイシュヴァンシュタイン城から
次の宿泊地スイスに抜ける途中に、オーストリアを経由し、
「うわ、行った国がひとつ増えた」と単純な思考で喜んだものだった。(バスから降りもしていない)
じっくりメインで訪れたのがその数年後。
ウィーンには5泊もしたものの、
その旅はチェコスロヴァキア&ハンガリーと東志向だったので、
「サウンド・オブーミュージック」の舞台だった西のザルツブルグ方面には行っていない。
西村先生がザルツカンマーグートの美しさを称えてあって、
矢も盾もたまらず行きたくなった。
a0176188_8483812.jpg


ブルグ劇場」(’37)
たそがれの維納」(’34)
会議は踊る」(’31)
北九州でも井筒屋ホールで戦前の映画祭があったらしい。
私は博多の日立ファミリーホール他でそんなイベントに参加。
レンタルDVDどころかレンタルビデオすらない時代だったので、
映画ファンのはしくれ、万難排して飛びついていた。
もうTSUTAYAの会員ですらないのだが、
例えば戦前のヨーロッパ映画を観たいと思えば、
すぐに在庫はあるのかな?

中でも「会議は踊る」は印象が強い。

ウィーンの帽子屋の娘がロシア皇帝の差し向けた馬車で
彼に会いに行く、「ただ一度だけ」のメロディも。
この映画が出来て優に80年は経ったのだと思うと感慨深い。
ナポレオン失脚後のヨーロッパの領土分割を議題にかけたウィーン会議。
しかし会議は各国の利害の衝突で遅遅として進まず、
シェーンブルン宮殿で毎夜舞踏会だけが催される。
「会議は踊る、されど会議は進まず」(Le congrès danse beaucoup, mais il ne marche pas.)

第三の男」(’49)

待ってました!
ウィーン5泊の、魅惑的な滞在の記憶の一端に
この映画のロケ地めぐりが含まれている。
プラター遊園地の観覧車と中央墓地でのラストシーンの”再現”(笑)!
3か所のポイント(遠⇒中間⇒近)に立って写真を撮ってもらう、というそれだけだが^^;;


オーソン・ウェルズの登場シーンも大好き。
あの闇の中、近くのアパートの一室が電灯をつけた為、彼のニヤリとした顔が浮かび上がる。
足元には彼に馴れていたという猫がジャレついて。
いやぁ、傑作ですね!

サウンド・オブーミュージック」(’65)

タイムリーにクリストファー・プラマーがアカデミー賞助演男優賞を。
「人生はビギナーズ」で。最高齢者の82歳。
受賞スピーチは「なんで(オスカー像に)今まで会えなかったんだろう」。
申し訳ないけど印象があまりなくて(娘のアマンダよりも)、やはり一番はトラップ大佐。

わかる人にしかわからないんだけど、
スーパージュニアの「SuperShow4」内での余興で。
シンドンがお約束みたいにジュリー役、シウォンがトラップ大佐、残り7名は子供達。
一緒に「ドレミの歌」を歌いました♪♪♪

(Y.F.)
【ハウスキーピング Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2012-02-29 08:47 | 映画講座 | Trackback | Comments(0)

2月雑感

★例年なら、目の玉を取りだして洗いたくなる発作にかられる時期;;
ところが、今年は予報通りスギ花粉の量が少ないようで、
まだ安泰。
一歩一歩春が近づいて来る気配。
今日のうららかな陽光は小躍りしたくもなる。
ところが。その陽光の陰に飛散する花粉が危ないのだ。
今日か明日かと不安に待つ日々だ。

★今日、デオデオ到津店がオープン。
仕事がちょうど10時半に終わったので、帰りに寄ってみた。
直前に見たチラシ、「1000円ポッキリ、YAMAZEN オーブントースター」に惹かれたし。
あわよくば、「先着1000名様に洗剤プレゼント」も掠るかもと。
電子レンジではトーストが焦げない、
キッチンから電気炊飯器が消えた(ガスで炊くようになったので)、
トースターを置けるスペースが出来た、
トースター買うぞ!

負けましたわ、見事に。。。
だって、入店するのにも列に並び、
入店したらレジが又すごい列で。
台数制限のトースターはとっくに完売。
洗剤もとっくにナシ。
一番の人、10時のオープンに午前2時から並んでたそうです。
皆さん、根性あるのねー
「並ぶのが大嫌い」な私。もう完売、じゃなく完敗。

録画機能内蔵型壁掛けタイプの薄型TVや、
アイロボット社のお掃除ルンバや、
ドラム式洗濯機・・・
いつか近い将来買うぞとパンフレット貰って来ただけの玉砕でした~

a0176188_14432520.jpg

       (アップダウンな人間の動向にも動じない悠然たるうちのネコ)

(Y.F.)
【ハウスキーピング Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2012-02-24 14:46 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
三週に渡ったビッグイベントが終わったら、
シーズン1終了のカウントダウンが始まったようで、寂しさもひとしお。
感傷以前のこれは、でも、爆笑だったな\(^o^)/
a0176188_814735.jpg


以前、芸能人じゃない友人特集というのがあって、あれは夏休み特集といった様相。
渓谷に入水したりして。いや、季節に関係なく入水させるので不確かですけど;;

今回は芸能人というか、有名人。初めて認識した人、約2名。
イ・スグン ⇔ イ・グノ。
ウィキはこちら
あら、ジュビロ磐田やガンバ大阪に所属していたのね。
お互い不遇の時代からの友達付き合いとか。スグン、サッカー大好きだもんね。

ウン・ジウォン ⇔ イ・ドングク。
2年前から義兄弟の付き合い。どちらかが結婚に失敗しない限り永遠に。
つまり奥様たちが実の姉妹。
体格は義兄 < 義弟。
「小学校4年以来勉強はしてない」と言ってたが、
なかなかいい男。あのチョコレート腹筋が(笑)
ウィキはこちら
うーん、褒められた過去ばかりじゃないのね。

ふたりとも国家代表らしいけど、何せ私がサッカーに疎いもんだから。。。
室内就寝をかけた足球はチンチャ チェミッソッソ(ほんとに面白かった)!
2回観てもね!
4人 vs 3人の図式でしたけど。
「その他大勢」のひとくくりだったテウン、ジウォン、ジョンミンは除外で。

オム・テウン ⇔ イ・ソンギュン。
昔、同じオーディション会場で何度も遭遇したふたり。
テウンが「ソンギュンは僕の友人」「ソンギュンが心配で・・・」と彼を気遣っていたが、
いや、最後にソンギュンが「まだテウンはバラエティ感覚が不足」とキッパリ言われたように、
自分のこと、心配しなきゃ(笑)
だって、シーズン2も引き続き出るんだよね?
「パスタ」シェフ役で培ったのか料理の腕もなかなかで、
卓球も足球もなかなかで、「(自分は)オム・テウンより面白いだろ?」。
ハイ、おっしゃる通りです。

イ・スンギ ⇔ イ・ソジン。
同じ事務所の先輩後輩とか。
やはり「イ・サン」で見せたカリスマ演技と、
寝起きのボサボサ頭でサツマイモを食べるみすぼらしさのギャップが笑わせた、美大兄。
一挙手一投足がカメラに捉えられて、正体ここにバレたり(笑)
キム・ジョンウンとの公開恋愛も破局を迎えたが、
彼女曰く、「いつもの笑顔で別れを告げられた」と。
けっこー、怖い人なのかも。
出演後「芸能街中継」に出て、
「僕らも入水したのに、オンエアされなかった」と言ってたが、どこで?

キム・ジョンミン ⇔ チャン・ウヒョク。
H.O.Tの活躍は知らないんだけど、トニー・アンやムン・ヒジュンやカンタらを知ってるだけに、
H.O.Tの中では一番マシなのでは?
スラっとした鼻見てても、神経質そうな感じはするけどね。
a0176188_8142321.jpg


(Y.F.)
【ハウスキーピング Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2012-02-22 08:24 | コリアエンタメ | Trackback | Comments(0)
冷凍室はふたつあるんだけど、小さい方を肉専用庫にした。
肉の仕分け
フルタイムで働いていた時は、余裕もなくて買ったものをトレイのまま冷凍庫へ。
使う時に解凍しても、使いきれなかったら又冷凍庫へ、という
「あってはならないこと」をしていた。
今は、(挽肉以外を)二分割してラップに巻いてジップロックヘ。
そのジップロックには”Chicken””Pork””Beef”とマジックで。
a0176188_19445038.jpg

      (なんでよりにもよって英語も日本語もヘタな字なんだ~(T_T))
 
指定席へ
出ました、牛乳パック再利用^^;;
a0176188_1944396.jpg

3つをホッチキスで留めたもの。
パックを3つ合わせたサイズが小さいほうの冷凍室のサイズにピッタリ。
a0176188_19433138.jpg

手前の豆乳パックも横にすればサイズがピッタリなんだけど、
こちらは挽肉入れに。

<補足>
去年暮に撮った写真と、現在の状態はほぼ変わらず、といったところ。
やはり「定位置管理」は功を奏したようです。すっきり。
例えばラベリングしたケースのうち、「素麺」のは今は空だけど、
一年を通じての大体の味の趣向はあるもんだし、
これはこれでいいんだと思う。
”苦手分野”だった冷蔵庫の整理収納に自信が付きましたよ♪

で、やはり新品はいいです♪♪
ピコイオンのおかげで野菜室の野菜の持ちがいいと実感。


(Y.F.)
【ハウスキーピング Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2012-02-20 19:51 | 整理収納 | Trackback | Comments(0)
第三回目は旧西ドイツ編。
当日頂いた地図見てたら、20代の頃ツアー旅行で訪れたコースが
まんま入っていた。
もうヨーロッパはツアーでは来たくないね、と痛感したタイトなスケジュール。
凍てつく寸前のライン川下りをし、
ハイ、日本人ならではの「ローレライ」パチパチ撮りをし(笑)、
ロマンティッシュ・シュトラーゼ(ロマンティック街道)を南下し、
ローテンブルグでは体験したことない寒さにみんなでおしくらまんじゅうをした思い出。
ミュンヒェンのホーフブロイハウスのドイツビールの味も記憶にない。
ノイシュヴァンシュタイン城では帰り、雪道を駆け下りていき。

大脱走」(’63)

そっかー たった一度しか観てないのに大好きな映画なんだけど、ドイツだったのか。
連合軍の捕虜たちの痛快脱走劇なので、当然ドイツ(史実はポーランドらしいが)だよね。
ということに、ハタと気づいた。
そしてお気に入りはジェームズ・コバーン。
以前も書きましたけどね。
逃走手段の自転車と持て余し気味の長い足。
レジスタントたちに助けられるカフェのシーン、胸が空く。

ルートヴィヒ 神々の黄昏」(’72)

ヴィスコンティ監督作の中では「家族の肖像」が一番スキなんだが、
これもいい。出演陣の豪華なこと。
美しきルートヴィッヒ2世&オーストリア皇后エリザベート。
そしてこの役の為に生まれてきたかのようなヘルムート・ベルガー&ロミー・シュナイダー。
 
それ以外にもドイツやイギリスの大俳優たちがイタリアの巨匠の作品に出られるなら
ノーギャランティでもいい、と買って出た様な(推測ですが)。
ヴィスコンティならそんなカリスマが相応しい。

将軍たちの夜」(’62)

観たか観てないか定かでない。
ピーター・オトゥールとオマー・シャリフ、
音楽にモーリス・ジャール・・・の「アラビアのロレンス」組で。

私はすぐにもギブアップしたけど、
ストーリーが知りたい方はこちらで。
文章の「整理収納」がなされていなくて、読み辛い。。。

(Y.F.)
【ハウスキーピング Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2012-02-18 08:39 | 映画講座 | Trackback | Comments(0)
今年初めての映画をいつもの昭和館に。
テーマは「激動の時代に生きて 日中巨匠監督2本立て」。

サンザシの樹の下で」(’10)
映画で旅するフランス」講座⑤でも好きな監督に羅列した、チャン・イーモウ監督。
この監督作は逃したくなかったので。
と言っても、
ウィキで見てみると、ポツポツ見逃しているな;;;
つい先日、朝日新聞に高倉健のインタビュー記事があった。
「時々ギャラより大事なものが出てくる。
痛切に感じたのが中国で撮った前作『単騎、千里を走る。』でした。
撮影が終わった時に、百何十人のスタッフがみんな泣くんです。僕に抱きついてきてね」
・・・というエピソードを語っているが、
その映画もチャン・イーモウ監督だ。

で、「サンザシの樹の下で」について。

「あの子を探して」「初恋のきた道」「至福のとき」クラスの小品だ。
パッと見、SECRETのソナちゃんと2PMのテギョンに似た中国人ふたりの
儚い初恋ストーリー。
文化大革命の時代、都会の少女が農村へ実習というところから始まるが、
なにか距離感がよく掴めなかったというか。。。
都会に戻った後、彼が頻繁に訪ねてくるところや、
彼が病院に入院して、彼女が泊りがけの看病するところ・・・
些細なことだけど、舞台が次々に変わるので;;;

一枚のハガキ」(’11)

新藤兼人監督。1912年生まれ、御歳99歳で作り上げた作品。
先日もTVで「次回作を検討」とかおっしゃってらした。
キネマ旬報ベストテン作品賞」で栄えある一位ですわよ。
・・・って邦画をほとんど観てないので、他の作品がどうだったかは
知らないんですけど。

戦争末期に召集された100名のうち、
”くじ運”がよく生き残った6名のひとり(豊川悦司)が
戦死した仲間(六平直政)から託された一枚のハガキを持って、
彼の妻の元を訪ねる。
戦死するシーンがひとつもない反戦映画。
妻が大竹しのぶ。
なんかもっと悪女めいた反転でもあるのかと思ったけど、
ただただ、運命を受け入れる”忍”の女性でした。
最後近く、家に火をつけた時の髪振り乱した演技はやはり「大竹しのぶ」でしたね。
ひとつのブランドみたいな女優だわ。

(Y.F.)
【ハウスキーピング Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2012-02-16 20:42 | 映画(昭和館) | Trackback | Comments(0)

生活動線を考えてみる②

「動線」・・・建物の中を、人が自然に動く時に通ると思われる経路を線であらわしたもの。
第一弾はこちら


子供服を掛けているラックがリビングにある。
・・・子供部屋には大きなベッドと本棚が占領しているのでという理由でここへ。
子供達は服を着替えるのにリビングと寝室の移動を余儀なくされる。

押入れの前にベッドが横たわっている。
・・・押入れには服が収納されているのだが、ベッドが邪魔で
その中の服の使用頻度が低くなり、ベッドそばに服を置くようになる。

奥まった2畳ほどのキッチンには一番手前に冷蔵庫がある。
・・・冷蔵庫の扉は左から開けるタイプなので、食材の出し入れをするのに
いちいちキッチンを出なければならない。

お客様宅で家具を移動したほんの一例だ。
最初に配置してなんとなく使い辛い・・・という意識だけはありつつも、
その意識を沈めたまま生活していらっした。
客観的な目線で「動線」を把握して、
最短コースのアドバイスをさせて頂いている。

子供部屋の配置を整理し、ラックを移動
ベッドを押入れから離して配置
キッチンの一番奥にあった食材置きのスチールラックと場所の入れ替え


家具以外に細かいモノの「動線不備」解消もかなり挙げられる。
FAXが床置き
・・・適当なラックもないのだが、電話線の関係でそこにしか置けない。

大きな食器棚内の日常使う食器は限られている
・・・お茶碗はここ、吸い物椀はあそこ、小皿はこちら、と位置がバラバラ。

ミシンが収納庫の一番上
・・・ミシンはいくら使用頻度が低いとは言え、いざ使う時に踏み台が必要で危険。

5段の書類ラックの上を整理して移動、FAX台とする
キッチンに一番近い左下にまとめる
収納庫の一番下に置く

使用頻度もその都度お聞きして動線を考えた適所に納めていくけど、
重いモノは当然下に。
プリンターをあまり強固でもないPCラックの一番上に配しておられたので、
空いていた一番下へ移動。
しゃがまないとプリント類が取れないことになったけど、
最善の動線を逆走もしてみる。安全の為に。

(Y.F.)
【ハウスキーピング Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2012-02-12 10:22 | 整理収納 | Trackback | Comments(0)
デジタルデータの「整理収納」も常日頃から考えてはいること。
一年前にはこんな記事を。


プログラムの追加と削除
今じゃイージーにプログラムをダウンロードできるので、
長年の間に随分溜まってくる。
既に使わなくなったアプリがずっとPCに”沈殿”しているかも。
いざ、削除しようと「並べ替え」に使用頻度や最終使用日順と指定しても、
うまく機能してないようだ。
最近使ったのに「使用頻度が低」だったり。

何の為にインストールしたのか定かでないアプリも数多く、
最終的に「ホントにアンインストールしていいですか?」と聞かれりゃ、
今後の不具合も怖く、ま、サイズが大したことないので残しておこう・・・となりがち。

逆にこれだけ長年インストールして来たことを考えると、
新しいパソコンになかなか手も出なくなるわねぇ。。。
反省と自戒も込めて。

メールサーバー整理
該当プロバイダーのサイトから、メールアドレスとパスワードでログインすれば
メールサーバー内の状況を見られるはず。
例えばOutlook Expressで「送信者を禁止する」の指定をすると、
禁止されたメールが「Junk」(ジャンク)フォルダに溜まっている。
そこで物理的に削除することができる。

友人が以前、私にダウンロードした曲を送る際、
「送信先のメールボックスが一杯のため、送信できませんでした。」という
エラーで送れなかったよ、と言われたことから
メールサーバーの整理を始めた。
今回は私が相手先にエクセル添付したメールを送ったところ、
同じく「送信先のメールボックスが一杯のため、送信できませんでした。」と返ってきた。
塵も積もれば山、なのだ。

ディスクのクリーンアップ
例えばCドライブの「プロパティ」を見たいとする。
使用領域や空き領域を確認したい時なんか。
そこに「ディスクのクリーンアップ」があるのでクリック。
しばらくすると、
ネットした時の一時ファイルや(ネットサーフィンするだけでかなり溜まる)
ごみ箱など
不要なデータのサイズ一覧が出てくる。
"0 KB"ならいいけど、けっこーなサイズのままだったら
OKをクリックしてクリーンアップを実行する。
すっきり!
a0176188_9141058.jpg

                 (左手、邪魔・・・)

(Y.F.)
【ハウスキーピング Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2012-02-09 09:18 | 整理収納 | Trackback | Comments(0)

冬のガーデニング②

ベランダの植物たちの優先度を決めて室内置きにした。
しかし、優先されずにベランダや玄関口で頑張っている
植物たちのケアも必要ではないかと。
この冬一番の寒波は先週で過ぎた・・・らしい。
が、明日の北九州は最高2℃、最低0℃の雪模様とか。又・・・

ならばと、ピクニックシートを洋室のひとつに敷いて、外のあちこちから移動。
通常暖房を焚く部屋ではないのだが、せめて寒風から防御させてあげたい。
a0176188_16534686.jpg

これは痛んだり、枯れたりした葉を取った後。

どんどん葉を切り取っていってたら、こんな元気な葉が。
a0176188_16533220.jpg

そのまま放っておかずによかった。

ひと冬越したら、枯れにくくなるという。
それでも急な冷え込みは植物にはダメージだ。

節分で寒が明け、
立春で春がスタートした。あくまでも暦の上でだけど。
植物たちも、なんとかホントの春まで持ちこたえて欲しいもの。

(Y.F.)
【ハウスキーピング Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2012-02-07 16:57 | お気に入り | Trackback | Comments(0)
北九州ではスーパーの入口に「小型家電回収ボックス」というのがある。
どのスーパーもというワケじゃなく、ウチの近くならスピナ等で。
市が、2008年9月より電機メーカーと協働で、
小型電子機器の回収実験を実施中。

それが、2014年度4月導入を目標に、
96品目指定のリサイクル制度案として全国的な取り組みとなりそう。
 
レアメタルと呼ばれる、輸入に頼るしかない金属を含む小型家電を
今までは廃棄処分とするしかなかった。
貴重な資源をみすみす捨てていた。

今後、市庁舎、駅、スーパーなどに回収ボックスが設置されるだろう。
消費者費用負担はなし。

・携帯電話
・デジタルカメラ
・ゲーム機
・デジタルオーディオプレーヤー
・CDプレーヤー
・MDプレーヤー
・ETC車載ユニット
・電話機
・電子辞書
・ビデオカメラ

・・・・などなど。96品目とはかなり細分化されているんだろう。

四角い箱は大きいが丸い投入口は小さいので、
捨てられたモノは見られない。というか見にくい。
携帯電話なんて悪用されたらイヤだしね。
プレーヤーもコンポならどうなる?
というか、そのボックス自体が大きく変わる可能性もあるってことね。
ダンボールや電灯、空き缶、ペットボトル同様、
捨てるのに有料ゴミ袋を使用しなくても済むのがいい。

案外、こんな現行の「捨て方」を知らないお客様も多い。
「捨て方」を知らずに、不要なゴミをなかなか捨てきれない方もいらっしゃる。
いろんなところにアンテナ立てて、情報をGETしよう!

(Y.F.)
【ハウスキーピング Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2012-02-05 11:13 | ハウスキーピング | Trackback | Comments(0)