There Is No Place Like Home (我が家に勝るものなし)♪

seirisyuno.exblog.jp

北九州小倉在住の  【ハウスキーピングDeux】のつぶやき

<   2012年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

1回目:パニエ/フランス
やはりこれは保存版だ。
レコーダーも新しくなり万が一のことを考え、ロックかけた。うっかり消すことのないように!
Panier(パニエ):カゴの意味。
雑貨デザイナー、イザベルさんのお宅はまさに理想の家。
白を基調にカゴとグリーン。
石鹸置きや砂糖入れやパン皿としてのカゴの使い方も真新しかったし、
ダイニングに洗濯紐のように、紐を渡したところに小さなパニエを吊るしている。
フレキシブルに出番があるようにスタンバイ。
a0176188_8174070.jpg


ウチでもカゴの使い方は時と共に変わっていく。
今はスタンバイしているカゴも4,5個。
お店でステキなカゴを見つけたら、とりあえず買ってしまうことをオススメする。
空のまま棚の上に置いてもそれは絵になるし、
生活していく中で、いずれぴったりな使い方を発見するだろう。
a0176188_8202220.jpg

                    (南仏ヴェゾン・ラ・メーヌにて)
a0176188_8204927.jpg

                    (南仏ユゼスにて)

2回目:バブーシュ/モロッコ
モロッコに行ったのもかなり昔の話。まだバブーシュ(スリッパサンダル)という存在は知らなかったなぁ。
7連の銀細工のブレスレットをお土産に買ったくらい。

3回目:ベネチアン・グラス/ベネチア
アクセサリーはピアスぐらいしか関心ない時代で、
ピアス2,3個買っただけ。
ワレモノは移動に気を使うので、大変な思いまでして買いたくないのだ。

4回目:アオザイ/ヴェトナム
民族衣装はインドでサリー(既婚用)ならぬパンジャビドレス(未婚用)を買ったのが最初で最後かな。
翌年のヴェトナム旅行に持って行って、ホーチミンから郊外ツアーに行く時に着た。
ヴェトナムもインド同様暑い国だが、
道行く女学生やショップのお姉さん達が着ているアオザイはみるからに化繊。
汗対策はインナーで怠りないのだろうか。
ハナから買う気もなかったが、今は上質で着心地のいいコットン生地のアオザイが
あちこちで買えるのだろう。
結局、ヴェトナム雑貨はひとつも買わなかった。
         ・
         ・
         ・
後、7回くらいは続きそうなので、今からでも遅くない。
月曜夜11時15分チェケェナウト。

(Y.F.)
【ハウスキーピング Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2012-04-27 08:22 | TV | Trackback | Comments(0)
久しぶりに「男子の資格」の方を。
だって「一泊二日」シーズン2ってあんまり面白くない・・・よね?
録画分を消す前に再見したら、
やはりキム・テウォンとキム・グクジンのふたりの講演が心に残ったので・・・
2010年にソウルのキョンヒ大学で講演をして以来2年ぶり。
前回は大学生に、今回は応募した若者達に未来への船出の指針を示してあげていた。

キム・テウォンの半生記ドラマ「ロックRock楽」(全4話)を最近視聴しただけに、
ドラマチックな出来事のひとつひとつに「うんうん、知ってる」とうなづけることばかり。

険しかった道が、今では美しく見える。
すべてに理由があり、つながっているんです。
理由がないことなんかない。

自分自身と会話するようになれば誰にも負けない。
自分自身を知らないから、緊張感や悲しさや寂しさを感じるんです。
どうぞ、自分自身と友達になって下さい


何で自分がこんな辛い試練を?!と呪いたくなることがあっても、
それは神が「一度冷静になりなさい」と与えたもうた試練であるってこと?
講演最後のQ&Aコーナーでリクエストに応えて、「4.19 象 脱出する」をギターで。
カッコイイー

キム・グクジン。
2年前も「人生はジェットローラーコースターのようなもの。
安全バーがあるんです。ちゃんと守られているからこそ冒険しなさい」という内容で一番人気。
YouTubeでも彼の講演のカウンターは抜きん出ていた。
今回のオーラスの講演も、やはりさすがだった!
構成が見事だし、サンドアーティストが彼の話の内容に合わせて絵を描いて行くのも面白かった。

自分を花だと思いなさい。
毎日、晴れていれば咲くと思いますか?
水分がないので雨が必要です。
種を運ぶには風が必要です。
晴れの日、雨の日、風の強い日、
花にとっては全部いい天気だし、
花が咲くためには全部必要なんです

これからの過程で雨の日や風の日もあるだろう。
それも人生の滋養となる。

ハードなシックスパック(チョコレート腹筋)作りのミッションの合間の講演。恐れ入ります~

(Y.F.)
【ハウスキーピング Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2012-04-25 08:26 | コリアエンタメ | Trackback | Comments(0)
又行きたいなという想いはあったものの、あっという間に1年が過ぎちゃったのね。
今度は友人を連れて。
a0176188_914346.jpg


ケーキセットだけだけど、他の客もいなくて2時間以上も過ごしてしまったわ~
メインは照明を落として暗いけど、奥の畳部屋は庭からの光で明るく
ここで、李朝家具や食器や
窓や壁に掛けられたポジャギや
2畳程の庭の隅に置かれた大きな甕などを見ながら
ゆっくり時間が流れていく。

オーナーさんが後ほどお茶を持ってきてくれたので、
ちょっとおしゃべり。
ソウルや釜山にはよく行くけど、
今回は全羅南道に行ってみたとか。
ソウルは刺激のある大都会だけど、時々息苦しくなる。
ところがソウルを離れたら全くの別世界と思った方がいい。
まず人情が違う。どこでもお客を迎えてくれるから。

私も去年安東に行って魅了されました、ということを告げたら、
安東から1時間ほどの民俗村で泊まったこともあるという。
古い韓屋を移築して保存している村に。
そこも安東の宿泊施設のようにテレビもなく、時が止まったかのような心地よさ。

トイレも手を全然手を抜いていない(笑)
手を洗うところに「つもり十ヶ条」が貼ってあったが、
このことをオーナーさんに言うと、欲しがる人がいてコピーがあったので、と頂いた。
お父様の遺品を整理していたら出てきたそうだ。

一、高いつもりで低いのが教養
一、低いつもりで高いのが気位
一、深いつもりで浅いのが知識
一、浅いつもりで深いのが欲望
一、厚いつもりで薄いのが人情
一、薄いつもりで厚いのが面皮
一、強いつもりで弱いのが根性
一、弱いつもりで強いのが自我
一、多いつもりで少いのが分別
一、少いつもりで多いのが無駄


ひとつひとつズキンと来る。ウチもトイレに貼ろうかしら。

(Y.F.)
【ハウスキーピング Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2012-04-23 09:13 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

IKEA福岡新宮店へ

オープンしてまだ一週間にならない火曜日、お昼前あたりに到着。
実家のある福岡方面だけど、実家へは高速使う方が早いが、
このIKEAは高速でも一般道でもそんなに時間差がないので、一般道で1時間以上。
もはや若さも元気も失いつつある今、今年はもういいわ(^_^;)
日曜のニュースで駐車場入口で既に3時間待ち、とか聞いていたが、
整備されてない土埃の駐車場にはすぐパーキングできて、
次は入店まで20分ぐらいの待ち。お天気で助かりました。

ただの冷やかしではなく、
せっかくなのでヤカンとジョーロぐらいは買い換えようかと思ってはいたものの、
2階のショールームでワンジョンヒ(”完全に”の韓国語)IKEAの魅力のノックダウンされ、
コーヒーテーブルをお買い上げ~~♪

北欧プロダクツには縁がない、と書いたことがあるが、
いや~IKEA、いいですよ。
穴蔵みたいなショールームが続く。
キッチンからリビングが見渡せて、横にはサニタリールームが。
まるでコジャレたアパルトマンにお邪魔したみたいな感覚。
もし引越しを予定してて、まだ新居のインテリア的青写真が未完成なら
ここで「これ一式下さい」と言ってしまいそう。

いや、「下さい」と言っても、商品番号と格納棚をメモして、
1階の巨大倉庫のセルフサービスエリアからしかるべき家具をカートに入れて、
レジに並ばなきゃいけないんでした。

リビングのテーブル、友人から頂いたセコハンモノで
友人の代からトータル20年ぐらいは使ったんじゃないの?
高さが調節できて便利だったけど、スチール部分のサビはとっくに。
棚板も上下リバーシブルだけど、傷みがあちこちに。
a0176188_1322776.jpg

ま、いい機会だと思って。
3ピースセットの小物入れ(値段はこれより安かった)とトイレブラシ(たった89円ですよ)も追加。
あらら、ヤカンとジョーロはすっ飛んでしまいました~

会計済ませたらぐったり。到着から2時間経ってたけど、待ち時間がけっこー長かった?

a0176188_1324318.jpg

キャスター付きなので、掃除がラクになるかな。

(Y.F.)
【ハウスキーピング Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2012-04-21 13:04 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

また一年がめぐり・・・

猫の一日は季節によって行動パターンが見えてくる。
最近の傾向。
朝は東向きのベランダから始まる。
a0176188_734171.jpg

でも、ヴィジュアルに耐えないゴミ箱の上はやめて欲しかったなぁ。
こんな時、ゴミ箱買い換えなきゃという発想へ飛ぶ;;

十分日光浴を終えたら、そろそろ朝のオヤスミタイム。
好天気が続くこの頃、布団干し出したら、
取り込み時、畳に仮置きした中にすぐ入り込むので、
以降、ニャーニャー泣いて寝場所を探しているようなら、
布団をベッドルームから運んで来る(干さずにね)。
待ってましたとばかりにスルーっと入っていく。やれやれ。
a0176188_7383665.jpg


夜はソファやホットカーペットで一緒に団欒。
完全な夜型の為、眠気は全然ありませ~ん。
a0176188_7345442.jpg


一年後、又平穏に廻って来たことを幸せに思う。

'01から飼い始めたので、もう11年目を迎える。
狭い我が家を疾風の如く駆け回っていた子猫時代とは明らかに変わってきた。
ベランダの太い手摺にはもう上がることができない。
大のお客様好きだったのに、猫を多頭飼いしている人には敵意を剥き出す。
但し、全く猫に関心ない訪問者にはくんくん匂いチェックが激しく逆に嫌がられる。

初年度の脱走事件も笑い話となり、
4~5年目あたりの血尿も回復。
事故も病気もなく、このままずーっと一緒にいられたらと願う。
a0176188_735364.jpg

それは無理なコトなので、せめて快適で平穏な環境作りをね。

(Y.F.)
【ハウスキーピング Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2012-04-19 07:37 | | Trackback | Comments(0)
こんなの見ーつけた。
新聞の折込広告ジャパネットたかたに載ってた
「思い出の写真やネガを簡単保存」-ナカバヤシ「フォトレコ」
a0176188_8343560.jpg


ブログネタに昔の旅行の写真をUPしたりしてるけど、それでも2002年が最古。
つまり、デジタルカメラを携えた旅になって、まだ10年しか経っていないのだ。
ネガフィルムを何個も準備して、あちこち放浪した時代の方がよっぽど長い。
ある時、どっさりこのネガも処分したものの、
アルバム単位で裏に紙のポケット作って、そこに挿入したりして残ってはいた。
それらを差し込むことでデジタル化して、そのメモリーカードをPCに取り込むことが可能。
15,800円で、自由自在に操れるのか~!
どうしよっかな~

時々、LPレコードをCD化する製品も見るよね。
a0176188_8331610.png

参照はこちらあちら

ネガフィルムって何?
LPレコードって何?・・・の世代はこんな苦労がなくて羨ましい。
フロッピー(私の場合、ワープロ時代に「旅行記」の残骸あり;;)
ミュージックテープ
ビデオテープ
レーザーディスク

・・・古い媒体は場所取るのよね。
思い出を別メディアにコンバートして蘇らせるか、
心や脳のメモリーに刻むか・・・それが問題だ。

しかし私、この度、
大した逡巡や葛藤もなく旧レコーダー&ビデオテープを処分することに決意しました!

(Y.F.)
【ハウスキーピング Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2012-04-17 08:37 | 整理収納 | Trackback | Comments(0)
積極的に喰い下がってみるもんだ~と痛感した買い換え時でした!
○マ○電機はテレビ&レコーダーの設置に来ただけ。
地上波、BS、CSが今までのように見られますよね、録画セットはこんな風ですよ、と
簡単な説明をしていっただけ。

購入する前はどんな機種がいいかとか、
購入してからは快適なテレビライフを送っているか・・・とか友人たちに訊いて回ってはいた。
J:COM(ハッキリ出させてもらう)と契約したのはもう10年前。
地上波と違う多種多様なチャンネルに惹かれたから。
今はほぼCSチャンネルの視聴・録画しかしていない(地上波1割ってとこ)。

CSを見るのに、AVセレクターを通して視聴・録画をするのだが、
新レコーダーでこの切り替えをしそこない、留守録したものが真っ黒でショック!
a0176188_1121353.jpg

・・・という問題を提示してみたら、友人曰く
どうもウチの以前のテレビは1時代遅れていたようなのだ。
地デジ対応以前に購入したモノで、出入力が1系統しかなかった為
AVセレクターが必要だったというワケ。
それとBS/CSの録画が地上波と同じようにできないのは何故だろう?
という別の問題もあった。

購入して1週間前後あたりに、J:COMにメールすること4回。
電話では、パラボラアンテナが必要だとか、録画型チューナーが必要だとか言われても
納得がいかず、最後のメールは写真を添付した。
それでようやくJ:COMがコードごちゃごちゃのAVセレクターを取り外しに来てくれることに。
分波器の設置とセット・トップ・ボックスの取替えも同時に。

加入して10年も経つと、機械も操作が簡単化していた。
毎月引き落とされる額はそれなりなのに、
アチラが「こんなに簡便化されていますよ~無料なので取り替えませんか~?」
などと個別に営業してくれるワケはない。
a0176188_1123428.jpg

                          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
a0176188_11293527.jpg

                         (すっきりー!)

知人のところでは、相変わらずJ:COMの録画がうまく出来ていないが、
電話ではのらりくらりで埒明かず、ゆっくり時間も取れなくてそのままだという。
ひとり暮らしの母親のところには
「地上波デジタル化の日からはテレビが見られなくなりますよ」と
営業に来たJ:COMの口車にまんまと乗せられて2年ほど前に契約。
先日BS見てみようと思ったら、操作すらわからなかった。

・・・こんな人って多いんでは?
J:COMに一度見てもらいたいけど、なかなか来てくれないのが現状だ。
クレーマーの性分ではないが、テレビ&レコーダーを買い換えてもこのままかい?
と泣き寝入りはしたくなかった。
納得いくまで喰い下がるべし(笑)!
おかげでこれらがゴミ箱行き。テレビ背面はすっきり!
a0176188_1119315.jpg


(Y.F.)
【ハウスキーピング Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2012-04-15 11:19 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
新年度に当たり、新講座となったけどメンバーは固定化してしまった。
私も受講開始して、あれよあれよで一年が過ぎてしまった。
第一回目はスペイン編。

私もロンダ、好きですよ~
「地球の歩き方」のロンダのページ読んで、スケジュールに入れたんでした。
セビリアの花祭りを楽しんだ後、同宿の人に駅まで見送られながらロンダへと。
a0176188_7544159.jpg

a0176188_754505.jpg

スペイン最古の闘牛場を見た後は、渓谷の下まで散歩したりして
心地よい風に吹かれながら、遥か遠くに来てしまったことに想いを馳せたり。
そしてロンダを経ち、次はモロッコ行き船が出る港町アルヘシラスへと。
”若気の至り”そのもののスペインひとり旅。20年以上も前・・・;;
ウィキはこちら

スペインを語ると長くなりそうなので、ベスト3だけ。
①オレンジ
②カフェ・コン・レーチェ(カフェ・オー・レ)
③セルヴェッサ(ビール)

ラ・マンチャの男」(’72)

小説を読んだことなく、映画も見たけど印象になく、
結局ストーリーをよく知らないんだった。

カルメン」(’83)

チャップリンの娘、ジェラルディン・チャップリンの一時期パートナーだった、カルロス・サウラ監督作。
「カラスの飼育」では彼女とアナ・トレントが主演している。
フラメンコダンサー、アントニオ・ガデスを主演させた劇中劇。
女性たちの群舞は「ウェスト・サイド・ストーリー」のジェッツvsシャーク団のケンカのシーンを彷彿とさせる。
フラメンコでその緊張感を演出していた。スゴイ!

日曜日には鼠を殺せ」(’64)

モーリス・ジャールの音楽は聴いたことあるけど、未見。
まさか、この邦題とスペイン内乱は結びつかないよねぇ。
原題「蒼ざめた馬を見よ」(Behold the Pale Horse)は黙示録第六章第八節から引用されたものであり、
邦題は原作名(E・プレスバーガー作)の“Killing a Mouse on Sunday”に拠っているとのこと。

ミツバチのささやき」(’73)

無垢な主演のアナ・トレントがメチャ可愛かったが、
後年、成人してからの映画を見たら(多分、「血と砂」?)、フツーの女性になってました。
スペインはカワイイ子供だらけで、思わずカメラを構えたくなったことを思い出す。

エル・スール」(’82)

「ミツバチのささやき」に継ぐビクトル・エリセ監督作。
私はこっちの方が好きだな。
スペインはペドロ・アルモドヴァル監督だけじゃないのよ~
あのアバンギャルドな展開の映画と対をなすようなエリセ監督独特の静けさ。
水脈を探し当てるシーンがミレーの絵画のようだった。
「落穂拾い」的な・・・?

(Y.F.)
【ハウスキーピング Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2012-04-13 07:48 | 映画講座 | Trackback | Comments(0)

今年の桜、来年の桜

先週木曜日の小倉城夜桜。
その2日前には日本列島が春の台風に見舞われて心配した。
当日もおにぎり握っている夕方、雷が鳴って又心配。
でも、どうにかこうにか決行。
春の台風で一気に開花が進んだ。
a0176188_862488.jpg


今週日曜日の若松の桜。
佐藤公園から高塔山にかけて。
若戸大橋を走る時点で、高塔山はピンク色だ。
紫陽花祭りでしか行ったことなかったが、桜も十分見応えあり。
a0176188_863526.jpg


月曜日に名残惜しむように小倉北区のスピナ裏手で。
保育園の角っこに植えられた一本。
もしゆっくり桜見物できなかったとしても、
ここ一本で十分かも知れないと思った。
或いは、アルモニーサンク(旧厚生年金会館)の角っこの一本とか。
桜吹雪に見舞われて幸せ。
a0176188_86468.jpg



来年は韓国の鎮海に桜見に行かない?と誘われた。
彼女は以前ツアーでご一緒した夫婦からここの桜の美しさを聞き、
私はあるイベントで立ち話しただけの女性の、
「ここで一生分の桜を見たから、これからもう見なくてもいいぐらいよ」
のことばが心に残り。。。
春うららかな日、小倉北区中井の「mumokuteki」という雑貨&自然食レストランのお店にて。
一年後のお花見の予定が立って、これからナントカ頑張れそうだ。

(Y.F.)
【ハウスキーピング Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2012-04-11 08:07 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

春へ始動

長らくお待たせしました、グリーンたち♪
2月初旬から外気から保護したものの、
グリーンたちもさらに元気がなくなっていた。
でも春の風と匂いを小さな生命体で感じて欲しいので、解禁。
ベランダと玄関先に移動した。
 
ベランダの大掃除も。
ウッドパネルを一枚ずつ引っぺがし、水洗い。
この掃除もけっこー大変で、実はベランダの半分しか敷いていないのだが。
ガーデンチェアとテーブルを置いたくつろぎコーナーの左半分しか。
見栄えの点からも今年は、洗濯モノ干し場の生活コーナーの右半分も埋めることにする。
現状はこんな具合。
a0176188_8234918.jpg

これ、ミウミウが”赤いモノ”に気を取られているの図。
”赤いモノ”は元を正せばクリスマスツリーのオーナメントのひとつだった。
サンタクロースのおじいさんの顔の。
あの時からツリーに飛び上がるほどのお気に入りが、時を経て正体不明に;;
最近ベランダ側扉を開放することになり、これが部屋から溝に移動していたので
洗って干していたのだ。
ミウミウも外で日光浴の日が続くようになる。

ベランダホースで眼につくすべてに水をかける。
冬の間に溜まった汚れは相当なもの。
ゴミ箱もエアコン室外機も。
ガラス戸も網戸も。これは又別の日に仕上げることにして。


玄関側の共用部も掃除。
ベランダ同様共用部ではあるけど、ウチだという個性の顔を作る。
マンションのメーターボックス内、あれ掃除したことありますか?
15年目にして初めて(^_-)
扉があるから中は汚れてないとお思いか?否(笑)
ウチはコの字型のマンションで、北風が直接吹き溜まる部分に当たるのか
共用廊下に面した窓も枠もかなり汚くなっている。
そしてスキマからメーターボックス内に浸入するんでしょうかね。

まだまだ完結していない共用部分の大掃除。とりあえずの第一弾。
でも、水が気持ちいい春になりました♪

(Y.F.)
【ハウスキーピング Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2012-04-09 08:26 | ハウスキーピング | Trackback | Comments(2)