There Is No Place Like Home (我が家に勝るものなし)♪

seirisyuno.exblog.jp

北九州小倉在住の  【ハウスキーピングDeux】のつぶやき

<   2012年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

最終回は東部その他。
うーん、今回見た4本は思い入れのカケラもなく、ただのメモ列記に。。。

ナッシュビル」(’76)
a0176188_8213130.jpg

                 (この録音中のカントリー歌手がすっごく傲慢
ロバート・アルトマンは「M★A★S★H」が大好きなもんだから、当然この監督も贔屓にしてたんだけど、
この映画は好きじゃない。
好きじゃない要素がゴロゴロある。
魅力的に描かれたキャラクターなし。
ましてやカントリー・ウェスタンだもの。典型的アメリカだもの。

フィールド・オブ・ドリームス」(’89)
a0176188_8161731.jpg

野球は私の三大弱点のひとつだもんなぁ(後は、ゲームとアニメ)
・・・という理由でコメントもバッサリか;;
舞台はアイオワ州。五大湖の左下。
ケビン・コスナーの妻エイミー・マディガンの多大な理解ぶりがちょっと信じられなかったり。

マディソン郡の橋」(’95)
a0176188_817204.jpg

これも舞台はアイオワ州。このカバード・ブリッジは上記の野球場と同様、観光客のメッカに。
クリント・イーストウッドも偉大な監督になりましたなぁ。
「硫黄島からの手紙」は日本語が聞こえなくて(!)途中リタイヤ;;;
でも「ミスティック・リバー」「ミリオン・ダラー・ベイビー」「インビクタス」といい仕事してます。

小さな巨人」(’70)
a0176188_8181752.jpg

過去にも観たんだろうけど、戦場シーン、なんの描写か全然わからなかった。
「奇跡の人」「俺たちに明日はない」のアーサー・ペンなんだけどねー

でも、白人善、インディアン悪(まだ”インディアン”という呼称だった)の勧善懲悪の西部劇に
ピリオドを打たせた、西部劇の転換点に位置する作品だそうよ。
同時期の「ソルジャー・ブルー」(←これは好きだったな)と共に。

(Y.F.)
【整理収納やハウスキーピングのご要望はこちらへ==>Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2012-09-28 08:23 | 映画講座 | Trackback | Comments(0)

青海島遊覧~角島小旅行

ぐっと涼しくなり旅もベストシーズンに突入。
なーんにも考えられない消極的な憂い夏が過ぎると、
堰くように今年の旅のプランもぞっくぞく(←は言い過ぎ^^;;)

小倉から車で2時間強。美祢ICからはひたすら一般道。
山口県長門市は、市町村合併の仕事でよく来てたんだなぁ。
そこそこ目に覚えのある風景が。
当時から金子みすゞ記念館には行きたかったのだが、やはり出張と旅の大きな違いで。
 
二日目はまず青海島海上アルプス遊覧。
a0176188_971747.jpg

青海島が守ってくれていた内海はまだ穏やかだが、
日本海に出るや、荒波の大洗礼。
海の状況によってコースが変わるのは当然としても、チケット売り場に「本日は一周」とあって、
ラッキーと喜んでいたのもつかのま。
あまりの揺れに夫婦観音のところで引き返すことになった。
波が静かであれば、洞窟をくぐり抜けたり、かなり接近するからそもそも船も小さいの。
a0176188_981416.jpg

a0176188_982953.jpg

ずっと座ったままの状態。窓の開閉は可能だが、閉じるタイミングはずすと波が室内に\(>o<)/

ま、でも楽しかったのでコース半分でもよしとする♪(ポジティブ)
a0176188_985059.jpg

カプリ島の青の洞窟は訪れたこともないのだが、まず波の状態が違うんだろうね。

帰りは山口山陰地方の地図をなぞるように一般道をひたすら。
以前、FMでDJとゲストの「じゃらん」編集長が旅の話をしてた時に、出てきた角島(つのしま)。
ひとり車中だったので、「つのしま、つのしま・・・」と念じるように頭にインプット。
だって、ラジオの向こうで「角島に渡るあの橋、サイコーですよね」と。
最初は相方と角島日帰りを計画してたのだが、せっかく行くならと泊まりにした。

ハイ、サイコーでした。
ジョン・パクの「Falling」、
キム・グァンソクの「風が吹いてくる所」など
風が私の中を通り抜けていく。
渡り切った展望台で本州を望む。
a0176188_99181.jpg


完成当初は通行料金が無料の離島架橋としては日本最長だと。1780m。
15分ほど下関寄りの道の駅「北浦街道」で、再び大橋を望む。
a0176188_993220.jpg


(Y.F.)
【整理収納やハウスキーピングのご要望はこちらへ==>Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2012-09-26 09:12 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)
私が両手をひろげても、
お空はちっとも飛べないが、
飛べる小鳥は私のやうに、
地面(じべた)を速くは走れない。

私がからだをゆすっても、
きれいな音は出ないけど、
あの鳴る鈴は私のやうに、
たくさんな唄は知らないよ。

鈴と、小鳥と、それから私、
みんなちがって、みんないい。
a0176188_14584349.jpg

念願の金子みすゞ記念館に行くことができた。
a0176188_14593339.jpg

たくさんある詩の中で一番好き。
みんな違う個性を「いい」と認めるのは至難の技だが。。。

先週の台風の為に一週間遅らせての小旅行だったのだが、
その一週間後にルネッサながとで「相田みつをと金子みすゞの世界」が始まるなんて、無念;;
a0176188_1458242.jpg

記念館の界隈、民家のあちこちで彼女の詩をプレートにして架けている。
a0176188_1511496.jpg


(Y.F.)
【整理収納やハウスキーピングのご要望はこちらへ==>Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2012-09-24 15:01 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

整理収納実例(後)

”紙袋”がやたらあちこちに。
仕事道具や関連モノ、入院中のお母様の身の回り品を紙袋に入れて帰宅し、
それを解かぬまま次の日が始まり、そのルーティンのよう。
その中には100%ゴミも。
公共の建物ではゴミ箱がなくなりつつあり、
捨てられずに持って帰るしかなかったという状況だろうか。
いざうちに帰ったところで、いろんな雑事に紛れて袋の底に潜むだけ。
匂いは多少上がったとしてもね。
a0176188_7372095.jpg


そもそも初日玄関を開けた途端、黴臭い空気に襲われた気分。
風が通る一軒家なのに、片方は戸を開ける動線が塞がれていたのだ。
以降は開け放して迎えてくれたので、息もできるようになった。
ただ、うっかりマスクを付け忘れると、埃のお見舞いでくしゃみの連続。

他のお宅で感じたことだが、
キッチンとリビング間に動線が確保されていれば、
生活において用のない物置部屋が
例え足の踏み場があろうとなかろうと関係ない。
使う場は永久になかろうと、
ただ持っているというだけの安心感でそこのモノは硬直したまま。

今回、お母様のギャッジベッドとご本人の仕事机のあるリビングが
混乱の極みであることから整理収納に着手したわけだが、
ひとつひとつモノと向き合わざるを得ない状況で、
クライアントもモノに対する姿勢が変わってきたようだ。
モノの硬直が解消されてきたのだ。

退院するお母様を迎える日の午前中、
私が水廻りを掃除している間、この数日培ったスキルで機敏に整理収納をされていた。
「やっと大の字になって寝れる♪」とご本人も嬉しそう。
ウィークリーマンションのお世話になる必要もなし。

廊下側の布団は粗大ゴミ回収日までこのまま。何せ10式出すことになって山積み。
お母様関連のモノはご本人に整理させるとのことで、手付かずの部分もある。
入院前の環境と違いすぎると、意識の混乱を招く怖れもあるとのこと。
ご本人のPC机周りにも「聖域」があり、ノータッチの箇所も。
・・・という”言い訳”を踏まえて、最終的にはこんな風。
a0176188_7283530.jpg

これをキープして頂く事を願いつつ。

※写真掲載はご本人の許可を得ております。

(Y.F.)
【整理収納やハウスキーピングのご要望はこちらへ==>Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2012-09-22 07:29 | 整理収納 | Trackback | Comments(0)
★★★シン・ヨンジェ
a0176188_78206.jpg

KBS「不朽の名曲2」も最初の頃とはルールも出演者の顔ぶれも変わってきた。
昔は勝手知ったるアイドルたちばかり。
現在は幅広いK-POPの範疇で、アイドルたちより十歳は上の実力派歌手たち。
以前の「ステキなものに出会う」で紹介したAliもそのひとりだ。
4MENというヴォーカルグループのひとり、シン・ヨンジェもこの番組で認識する。
パク・ジニョン特集の時に、2AMのデビュー曲「この歌」を歌ったシン・ヨンジェ。
4回聴いて4回共泣くなんて、フツーないよね;;;
ここで楽屋のAliが感涙のあまり楽屋を飛び出していくのだが、実はAliより先に涙した。
会場で見ているパク・ジニョン(この方、天才でした!)も泣きそうな顔をしていた。

ドラマ「家門の栄光」の最後のストップモーションにかぶさる曲もシン・ヨンジェの声。
ストーリーも「ホームドラマチャンネル」にて佳境。切な~~~い(T_T)
君ひとりでいい」。導入部からぐいぐい。
彼の声のビブラートがずんずん心を揺さぶる。
他に「シークレット・ガーデン」の一曲も担当。

★★★「旬愛 原節子と小津安二郎
a0176188_793854.jpg

この著者が朝カルの映画講座の講師、西村雄一郎先生。
ちゃんとサインもしてもらいましたよ~^^
台風16号で外がごうごう鳴っている先日の日曜日、
一歩も外に出ないで残り3分の2を一気に読んだ。
巧いっ。面白いっ。
シロウトが僭越ですけど、文章力も構成力も巧みでその本の世界に没頭。
文章が書けるからこそ「作家」と呼ばれる人たちだが、どのプロの文章も自分の感性にフィットするわけじゃない。
むしろ、「この人の文体好きだなー」と思える作家なんて一握りだ。

「あの時点だからこそ、原節子は引退できたのだ。小津があの時点で死去したからこそ、
日本映画最大のプロトニック・ラブは成り立ったともいえる。いうなれば、神は日本映画史に
配剤の妙を施されたのである。
」(p303)

小津映画の独特なカメラ構図の説明入りイラストも入っていて、ホントお勉強になる。
そうそう、そうなんだよねーと膝を打ちながら。
実は小津安二郎+原節子コンビの六大名作のうち最後の「小早川家の秋」が未見だが。

この本の話を知り合いにしたら、
奥方が2年前世田谷で原節子がひとりで矍鑠と歩いているのを見かけたそうだ。
現在92歳だから当時90歳。その後入院したってことかな。

(Y.F.)
【整理収納やハウスキーピングのご要望はこちらへ==>Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2012-09-20 07:10 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

整理収納実例(中)

そもそも何故こんなにモノが多いのか。
最たる原因は本のコレクション。
「読書家」からは程遠く、本は図書館で借りればいいというスタンスの私からすると、
このコレクションは私の想像の域を超える。
以前「大改造!!劇的ビフォーアフター」でも、1000枚を超えるDVDコレクターが
部屋の四方の上部に棚を作ってもらっていた。
テレビの向こうでご満悦の依頼主に向かって「それって管理できる量を超えてない?」とつぶやいてしまう私。

今回目に触れただけなら、1万冊を越えるだろう本。
手付かずの本は別のふたつの部屋と外の物置にまだ眠っている。
その数、2倍以上と予想;;;
雑誌に関してはほとんどが「ゴミ袋直行」と潔いが、
出版業に携わっていた方で、完成までのプロセスを知ってるだけに、
ハードカバー本への愛着もひとしお。
借りた本は気になった文章に線引きもできないし、
付箋をあちこち貼って、いつか読み返す楽しみを取っておきたい・・・らしい。

「実家へ戻って来る時に、本は厳選したつもりなんだけどなぁ」とおっしゃる。
それでも玄関のたたき脇に積まれた段ボールの中身はほとんど段ボール毎処分と相成った。
北九州の場合、段ボールのフタに家庭ごみの大の袋をガムテープで貼れば収集してくれます
このたたきに場所を得たものの、5年が風化。
a0176188_88797.jpg
 

空いた段ボール自体も、こんな置き方ではひしゃげて再利用もできない。
北九州の場合、スピナやハローデイ、市民センターなどで段ボールを特定曜日に回収してくれます

封を開いてみて、
「あーこんなのがあった~♪」とさも大事なモノが見つかったようにおっしゃる。そして奥に持っていく。
大事なモノが5年間も眠ってた・・・?

3回目で押入れの中の古い布団の処分でスペースを作り、
そこに本をぎっしり入れた段ボールを並べる。
それでも手に取った本をただ詰めるだけじゃなく、
彼の中で本のランク付けがあるようだし、
読み返す頻度の高さで押入れの上段か下段に分かれるらしい。
この選別にもまだまだ時間がかかりそう。
前述の「奥に持っていく」はその選別作業中の、山を成す一角に置きに行く、ということ。
北九州の場合、古い布団は上下一式で紐でくくり、月イチの粗大ゴミとして処分。
一式300円なのでコンビニかスーパーで回収券を購入しておく。
但し、粗大ゴミセンターには何式あるかを伝えておかねばなりません


ま、ゴミとなる寸前に私のモノになった本も二冊。
私は本を管理できる量しか持っていないので、たかが二冊増えたところで~♪
a0176188_855226.jpg

現在、かび臭いのでページを広げて「乾燥」中^^

※一部の写真掲載はご本人の許可を得ております。

(Y.F.)
【整理収納やハウスキーピングのご要望はこちらへ==>Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2012-09-18 08:13 | 整理収納 | Trackback | Comments(0)

整理収納実例(前)

息子ひとりによる親の介護が多くなっていると聞く。
今回のクライアントもお母様の介護の為、ここ北九州に活動拠点を移された。

お母様は半年の入院を経て、ようやく退院日が決まったところ。
退院後は入浴をメインとした週二日のデイサービスを利用するという。
例えば一般的なデイサービスは朝9時頃からピックアップが開始し、
午後4時には各家庭に送り返す彼らを車に乗せてホームを出発。
そんな時間帯に送り迎えする為には、家族が自由業でないと難しい。
その方はようやく今年起業し、軌道に乗せようと奮闘中。
が、半年の間お母様を病院任せにしてあった分、家のことがなおざり。
「おざなり」じゃなく、「なおざり」に。
つまり何もされていない状態。
お母様の介護用ベッドや自分の万年床の上には、ありとあらゆるモノが乗っかり、
ご自身はウィークリーマンションを借りてあったほど。

過去のクライアントの中ではウルトラスーパー級の散らかり様。まずこんな風。
a0176188_921350.jpg

家の中で一番重要な動線が「足の踏み場もない」現場は初めてだった。
水回りがこの奥にあるのだから。
お盆にお寺さんが来訪された為に、この襖を閉めての急遽のスペース作り(撮影立ち位置の部屋に仏壇あり)。
モノが仏壇の間からテレビの間や奥の廊下に大移動。
そして再び時が止まった・・・
あちこちに放置された空きペットボトル回収の為に、私も本の上を歩くしかなかった。

手前の方に、近藤麻理恵氏の本(帯に彼女の写真)があるのに苦笑した。
「トキメくもの」のシャッフル以前の大作業となったが・・・

5時間弱で大型ゴミ20袋ぐらい使った。
終わりがけには玄関からベッドまで、お母様の歩く道が出来た。
a0176188_9231470.jpg


二回目は3時間で、モノのカテゴリー分けが徐々に始まった。
出ていた衣類が一旦タンスの中に納まった(さすがに種類別分けの時間はなく突っ込んだだけの形)。
それも掛け軸が洋服ダンスに二箇所に入っていたので空けた、そのスペースに。
小ラックやカゴの使用で細かいモノなどの分別がスタート。

(写真左手の)立派で広い床の間の隅にラックを置ければ、と言ってあったが、床の間は日本の様式美。
フランス旅行中、友人にウチの間取りを訊かれて、間取りを書きちゃんとこの床の間も説明した。
床の間に収納家具は私の美意識の中ではご法度だ。この空間は大切にしたいこだわり。

※写真掲載はご本人の許可を得ております。

(Y.F.)
【整理収納やハウスキーピングのご要望はこちらへ==>Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2012-09-15 09:26 | 整理収納 | Trackback | Comments(0)
五回目はフィラデルフィア。

ロッキー」(’76)
a0176188_16585939.jpg

映画館の現場で拍手が起きたのは、これが最初で最後かな。
沸き起こった突然の観客たちの拍手の波に乗っかったわけじゃないけど。
私の咄嗟のリアクションの最たるは「ジョーズ」(’75)だろう。
海からジョーズが突然現れるシーンに、腰が浮いて前の席をドーンと蹴ってしまったほど。
若かりし頃の映画館でのエピソード。

先生の友人で毎朝「ロッキーのテーマ」をかける人がいるそうで、「バカだよねー」と。
シャワー代わりに全細胞がシャキンとなるなら、あながちわからなくもない。
ただ人に知られたらちょっと恥ずかしい(笑)

刑事ジョン・ブック 目撃者」(’85)
a0176188_16594560.jpg

たっぷり見せて頂いたモーリス・ジャールの音楽が流れる、アーミッシュの教会建築イベントのシーン。
実は一部見てない。映画館上映中、おなか痛くてトイレに走ったのはまさにこのシーンだったのだ。
なんてツマンナイことを思い出したのだが、数十年ぶりにパズルが埋まった感じ。
こっちが見ていたのにシーンがプッツリ切れたのは、「戦場のメリークリスマス」(’83)だ。
スクリーンが突然白くなり、フィルムの故障か優に5分以上待たされた。
待たされたあげく、ようやく再開したそのつづきは、
たけしの「メリークリスマス、ミスターローレンス」のセリフだけだった、という御粗末。
これ又、かつての福岡中州にあった映画館でのエピソードだ。

今は映画館での観賞数がめっきり減ってしまって、
時々大スクリーンに向かって、「一時停止して巻き戻し」し、再度セリフや背景を確認したい衝動に駆られる。
手元にリモコンがあればどんなにいいだろうと思えたり。

広いアメリカに、移民当時の生活様式を守る宗教集団がいてもなるほどなと思える。
そんなアーミッシュを紹介した映画だ。

ナショナル・トレジャー」(’04)
a0176188_1702974.jpg

「ナイトミュージアム」とは違うのね・・・とググってみて初めてわかったり。
こんなていたらく。多分当シリーズ、見てないなぁ。

フィラデルフィア」(’93)
a0176188_1711047.jpg

二年連続アカデミー主演男優賞受賞のトム・ハンクス。
コレが先で、翌年のが前回ワシントン編で見た「フォレスト・ガンプ」。
トム・ハンクスって、全身がマッチ棒みたい。顔が特にマッチ棒の先。
「スプラッシュ」や「ビッグ」あたりからずーっと一緒に育ってきた(笑)んだけど、
コメディアンに終わらず、息の長いビッグな俳優になりました。

(Y.F.)
【整理収納やハウスキーピングのご要望はこちらへ==>Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2012-09-13 17:01 | 映画講座 | Trackback | Comments(0)

旅の思い出作り

カメラがアナログじゃなくなって、みなさんもうアルバムを作ることもないのでしょうか?
飛行機のチケット、買ったモノのレシートや、入場料やリーフレットの類、どうしているのかな?

ビニール袋に入れてそのまま?
封筒に入れてそのまま?
小箱に入れて「○年○月 ☆☆☆☆の思い出」などとラベリング?
うーん、確かにそれらはスペースを必要としないので、羨ましい。
海外旅行に限って言えば、いまだアルバム作り。ずーっとスタイルは変わらない。
今度もアルバムが足りなくなって、買い足すしかなく・・・また増えた;;;
一枚ずつ挿入できるタイプじゃなく、ベリっとプラ紙をはずして粘着シートにレイアウトして貼るタイプ。
(アルバムがまだホームセンターで売られていることに感謝だ)

カメラがCanonなので、インストールしたアプリ、Easy-PhotoPrintを使っての、
厳選しプリントアウトしたフォトと、日にちごとにユーロの使い道を清書したメモを貼った。
ふー、これでやっと旅をクローズ^^

★おまけの看板シリーズ★  
プロヴァンで見つけた、ナゾの公共物。ワンコの汚物入れじゃないことは確か(笑)
ポストの口のように細いのだ。もっと字をズームインして撮ればよかったな。
a0176188_841883.jpg

2012.11.5追記 ここから *************
わかりました、多分!NHK「地球イチバン」のベルリンの町で見かけたのと同じウンチポスト!

a0176188_2111453.jpg

a0176188_21115744.jpg

2012.11.5追記 ここまで *************
同じプロヴァン。同じナゾ。
向こうにも手前にも行けるってこと?そんなのフツーじゃん。なのでナゾ。
a0176188_863545.jpg

これもねー 学校が近いから10km制限でトロトロ行きましょう・・・か?友人宅界隈。
a0176188_893611.jpg

同じく友人宅界隈。公園入り口。
a0176188_8134778.jpg

リヨン駅そばの高架散歩道へのアプローチにて。
スケボーや犬の散歩はNGなのに、自転車の通行を許可するなんて。通路が狭いのよ。
a0176188_8114825.jpg



(Y.F.)
【整理収納やハウスキーピングのご要望はこちらへ==>Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2012-09-11 08:14 | 旅(フランス) | Trackback | Comments(0)

掃除の道具たち⑤

水回りの掃除でこのふたつの法則を覚えておくとよい。
台所は油汚れ⇒酸性
なので、中和する為に、アルカリ性の洗剤を使う。
重曹:弱アルカリの性質で、油汚れや手垢などを落とし研磨作用、消臭作用がある。
トイレ、洗面所、風呂はアンモニアや水垢⇒アルカリ性
なので、中和する為に、酸性の洗剤を使う。
クエン酸:酸性の性質で、水の中のカルシウムが固まった水垢、石鹸垢などを落とし除菌効果がある。

そんな効果を知ったら、今の数ある洗剤の見直しをするといいかも。
同じようなモノがいくつもあったりしたら徐々に整理。

以下のことに注意したら、掃除のルーティンが減るのは確実♪
風呂での換気は大事だ。
掃除に入っているお宅では風呂場に窓があるのに、
隣家の視線が気になりほとんど開けていない。
代わりに換気扇を回せばいいけど、それもしていないのでカビの発生が。

モノの整理は大事だ。
モノが片付いてないと、そのモノをどけることから掃除時間がスタートする。
で、多分モノが溢れかえっている場所の掃除はスルーされて、澱んだ空気に沈むコーナーが生まれる。
そこをスルーすると「時間短縮」されるけど、ずっと汚れたまま。

掃除を端折ったら”キレイな空間作りへの道”が遠ざかるだけだけど、
掃除を要領よくコンパクト化できたら、時間も短縮できる。
避けられないなら楽しめ

(Y.F.)
【整理収納やハウスキーピングのご要望はこちらへ==>Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2012-09-09 20:10 | ハウスキーピング | Trackback | Comments(0)