There Is No Place Like Home (我が家に勝るものなし)♪

seirisyuno.exblog.jp

北九州小倉在住の  【ハウスキーピングDeux】のつぶやき

<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

土曜日曜と二日に渡って、北九州で開催されたウォーキング大会
日曜日のみ参加してきた。参加費1,700円。

日中の暑さのぶり返しで、半端なく疲れて帰って来た。
というか、最大の原因は歳のせいか・・・?
土曜日は5,10,20,40,50Kmコースがあり、
日曜は5,10,20,40Km。
まだまだ若かった時は、
「スペースワールドのスタート・ゴールで、河内貯水池でランチ休憩」
ってな、20Kmコースを軽く(?)こなしていた。
が、今回はぐっと歳も重ねて、10Kmコースで手を打った(笑)

ゼッケンに居住地と名前と、27日と28日の参加コースを
記入して、背中に貼ってウォーキング。
後半、紫川の河川敷で20、40Kmコースの人たちと同ルートになり、
いっしょくたになって勝山公園に戻って来たのだが、
二日とも参加で20Km、40Km・・・・の人たちがいっぱいで、
パワーのある彼らにただひれ伏すばかり(T_T)
(注:40Kmは7:30、20Kmは9:00、10Kmは10:00スタート)
13:30頃ゴール。けっこーかかったなぁ;;

我々の「中津街道コース」10kmは、
給水ポイントが足立山麓ふもとの妙見神社。
ここまでがゆるやかな上り坂で、
後は、平坦な一般道を小倉北区のみでUターン。
コース的に面白いかと言うと、景色もそれほど・・・
そりゃ、20Kmや40Kmの方が、
小倉南区の農事センター、志井の森公園、
道原サイクリングセンター、紫川河畔公園・・・など、
よく知らないルートまで足を延ばし、長い分変化に富んで面白かっただろう。

北九州に来て数年は、
北九州を知る為に様々なウォーキング大会に参加したものだった。
そんなマイブームも落ち着いて、
久しぶりのウォーキングはキツかった。
二万歩以上歩いて、腹筋や膝の裏、爪先が今でも痛い。
これが最後だ、とは言わないけれど・・・
カーブスで体力ついてきていると思っただけに・・・

(Y.F.)
【家のお片付けや家事代行のご要望はこちらへ==>Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2014-09-29 11:16 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
前回の玄関のフォトで右隅にちょこっと登場した、
タイ製のランチボックス
a0176188_942445.jpg

上段は印鑑、
中央の段にはスペアキーが。
a0176188_944235.jpg

先日、仕事先にチャリで出かけようとして、
とっさに自転車の鍵が見つからないことに汗っ。
時間は迫っているし、
直近で使った日はいつだったか、バッグは、服はなんだったか・・・を
頭の中で検索する前に、
ここから自転車のスペアキーを取り出し、事なきを得た。
自転車の他に、車とマンションの機械式駐車場のスペアキーも
それぞれビニール袋にメモと共に入れている。

帰宅して見つけたのが、洗濯機の中に放り込んだボトムのポケット(^_^;)

それからまもなく、今度は週一のある講座に参加した時に、
水筒を忘れて来た・・・
しっかりしているつもりでも、何かと忘れ物が多くなって来た。悲しい・・・

水筒もスペアがあるからすぐに取りに行かずによかったし、
自転車のキーもスペアがなかったら間に合わないところだった。
でもこれを繰り返していたら、どんどんスペアというかストックが増えてきそう。
リスク回避とばかりにモノばかり増えるのも困る。

ケータイのようにどれも着信音で知らせてくれればいいのに、と思ったりする。
そうそう、ケータイの在り処がわからなくて、
クライアント宅でクライアントの方に電話してもらったこともありました(T_T)
するといつもは掛けないポシェットのポケットから、つまり私の体のそばからメロディが・・・
(その日は引っ越しの搬入で、引っ越し荷物と間違われないように工夫したつもり;;)

ベストなのは、自分の記憶がしっかりしていることなのだが。。。
それが無理なら、モノに「定位置」を決めたら、
そこにラベリングすることね。手書きでも十分。
扉の内側なら来客にも見られないし。
そうやって余計なモノを買ってしまう愚は避けたい。

(Y.F.)
【家のお片付けや家事代行のご要望はこちらへ==>Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2014-09-15 09:06 | 整理収納 | Trackback | Comments(0)

お気に入り空間作り

季節も移り変わろうとしている。
秋の気配の、ちょっとした冷気というのが心地よい。
夏仕様の薄い布団では肌寒くて、
明け方首からつま先まですべて覆ってないと寒いっ、って感覚が心地いい。
 
インテリアも秋仕様に変えていかなきゃね♪
今の玄関の棚。
a0176188_96171.jpg

この狭さ(笑)!
同じマンションでも友人宅はこの倍あるんだよね。。。

書店の入り口でワゴンセールやっていた中で、
koziolというドイツのプラスチック雑貨メーカーの靴べらを購入。 
a0176188_963776.jpg

壁にくっ付けて、まるでインテリア(自己満足(笑))♪

二枚のレース敷の上は、手編みの蔓工芸。
a0176188_97181.jpg

バリ島のグランド・ハイヤットのプールの日除けでもあった、広葉樹の落ち葉とか、
くるみとか、道端で拾った植物などなどをディスプレイ。

これ、ベッド脇に掛けたかまぼこ板。
a0176188_971150.jpg

白くペイントしてクギを打っただけ。
「2」には猫用爪切り。
ベッドにて私のお腹でフミフミしている猫の長いツメが「痛っ」て時に、
咄嗟に切れるのがいい(笑)
「1」には、冬の間の必需品である、睡眠中のマスクを掛ける。

雑貨ショップ「ZOO」で購入した、猫ステッカー
サイトほど高くなくひとつ500円台。
洗面所。
a0176188_973142.jpg

トイレ。
a0176188_974222.jpg


栄養ドリンクの空き瓶で作った、ミニ花瓶。
a0176188_975478.jpg

シールを剥がして、溜めていたお気に入りの紙を両面テープで貼るだけ。
そのひとつはトイレの中に。バリ島土産のアタの容器に入れて。
a0176188_981112.jpg

挿しているのはフェイクのアイビー(100均で)。

リビングの壁側。
a0176188_983256.jpg

マイケル・ルー氏の絵画つながりで、「猫」の形のワインの空き瓶。
ここに、吾亦紅(われもこう)やガマの穂の赤を。秋よ~、秋。
a0176188_984632.jpg

相変わらずどこもかしこもお金かかっていませーん(笑)

(Y.F.)
【家のお片付けや家事代行のご要望はこちらへ==>Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2014-09-07 09:11 | ハウスキーピング | Trackback | Comments(0)