There Is No Place Like Home (我が家に勝るものなし)♪

seirisyuno.exblog.jp

北九州小倉在住の  【ハウスキーピングDeux】のつぶやき

<   2014年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

IKEAの帰り道でランチ♪

新宮からの帰り、どこか海沿いでランチをと思い、
あらかじめ食べログで見当つけておいたところが、
福津市津屋崎の「Bintan」というアジアン・カフェだった。
a0176188_8154211.jpg

a0176188_8144624.jpg

7月にオープンしたばかりという、入江のそばの店は、
隠れ家的で、こじんまりして、居心地よいお気に入りのカフェになった。
a0176188_8184117.jpg

a0176188_8195520.jpg

悲しいかな、リピーターになるにはちょっとウチから遠い。

流れているBGMはボサノバで、
調度品はバリからの輸入品で、
a0176188_81722100.jpg

a0176188_8215936.jpg

a0176188_821874.jpg

メニューはチャイニーズ、タイニーズ、インドネシアン・・・とある中で、
オーダーしたのはタイカレー(食べログの「食べるべき一品」のメインなので決めてた)。
a0176188_812260.jpg

ん?無国籍風・・・との思いも掠めるが、その店内にはアジアン・リゾートの風が♪
a0176188_814922.jpg


コンソメスープ、サラダ、骨付きチキンを添えたタイカレー、食後にアイスコーヒー。
「シロウトが始めた店なので」というオーナーさんに、
「ビンタン島ってどこにあるんですか?」から始まる、
私のQあれこれにもちゃんと答えてくれた。接客の合間を縫って。

インドネシアに属するが、シンガポールから船で1時間南下したところだという。
a0176188_8123926.png

バリ島との比較が私には一番わかりやすく、面積はバリの4分の1、人口は10分の1。
シンガポールとバリ島間には時差はないが、
インドネシアはバリ島と島以外で1時間の時差があるので、
シンガポールから船で渡ったそのビーチリゾートは時計を1時間遅くする必要がある。
バリ島より開発は遅れているが、欧米からのリゾート客が年々多くなっているとのこと。
いずれ空港もシンガポールから国際線飛ぶかな?
ま、交通手段がネックだからこそ「隠れ家的」な所以だ。
オーナー氏にその島でどういう過ごし方をするのか尋ねたら、
やはりリゾートアイランドに相応しく、一日ビーチのあるホテルで過ごすのだという。

東南アジアってひとくくりで考えていたけど、
今まで行った数少ない東南アジア・・・ヴェトナムとバリ島以外にも
いろんな表情を見せてくれるんだろう。
「すずらん本屋堂」に出てたたかのてるこ氏の話聞いたり、
韓国バラエティ「花より青春 ラオス編」を見たりすると、
近場(ヨーロッパよりはね)をこれから攻めていくのもいいかも(笑)
などとこれからの旅を楽しく想像しながらの、帰途でした~♪

(Y.F.)
【家のお片付けや家事代行のご要望はこちらへ==>Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2014-10-19 08:23 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

IKEAで散財♪

いえ、たかがトータル5,057円の買い物でしかないんですが。。。
IKEAに行くと、どうしてあれもこれも買っちゃうんでしょ;;
でも、IKEAへは小倉から一般道で片道1時間20分ぐらい。
往復考えるとそうそう行けなくて、今年初めて。

まあ、手ぶらでは帰らないのはなんとなく想像はできたけど。
必要か?と言われると、そうでもないような買い物。
家族の声、
「片付いてはいるんだけど、なんかモノが多いよね」、当たってます。
「収まるとこに収まっているからOK」と勝手に納得して、
IKEAで確実にモノ増やしてます・・・
最初のIKEAで買ったコーヒーテーブルの上に戦利品♪
a0176188_2056583.jpg

去年買ったダイニングテーブルセットのチェアパッド。一枚499円。
a0176188_2181690.jpg


子供用スチール。599円。
a0176188_20563650.jpg

リビングの植物に高さをつけたかったから、スパティフィラムを置いて。
(これも必要品じゃないとも言える;;)

ポプリを一枚目の写真の左奥のとごっそり入れ替え。299円。
a0176188_2057172.jpg


鉢カバーは可愛かったから。王冠みたい。
小299円。中499円。

バスタオルふたつは、材質違いで999円と499円。

衣替えをしているときに、
スカートハンガーは不要になった分、パンツハンガーが少ないなと
思ったので。ひとつ79円。
a0176188_2163933.jpg


我ながら物欲が強いな・・・とはIKEAに行くたびに感じるが、
金額みるとかわいいもんだ(^ω^;)

(Y.F.)
【家のお片付けや家事代行のご要望はこちらへ==>Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2014-10-16 21:07 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

築上町ドライブ②

築上町は行橋市と豊前市に挟まれていて、
航空自衛隊築城基地がある。

a0176188_1682792.jpg

ランチは旧蔵内邸から10分ぐらいの「城井ふる里村」で。
食べログにも掲載されていた。
目の前の広い池が気持ちいいロケーション。
オープンエアなので、真夏や冬はどうなのかな?
a0176188_1683962.jpg

養鶏場のとれたて卵をかけたご飯がメイン(300円)。
ご飯はどんぶりに好きなだけ盛れる。お代わりは別料金。
後は、鶏料理がいくつかあるので、その中から鶏の炭火焼き(200円)を一品。
素朴だけど、これで十分。
味噌汁や漬物はサービスで持ってきてくれるし、
御茶やインスタントコーヒーは飲み放題だ。

ハロウィーンの出番を待っているかのような大かぼちゃ。
a0176188_16102523.jpg


ランチの後は、正光寺の白い彼岸花を見に。
a0176188_1671819.jpg

赤い彼岸花はここ以外でもいっぱい。
a0176188_1672949.jpg


最後は本庄の大楠
a0176188_168444.jpg

明治34年に一部焼けて、奇跡的に復活したそうだ。
裏に回ると、焼け跡の空洞が見られる。痛々しい。
a0176188_1681329.jpg

重すぎる巨体を支柱になんとか支えられているって感じ。
ここで毎年10月の夜、オープンエアのクラシックコンサートが開かれるとか。

(Y.F.)
【家のお片付けや家事代行のご要望はこちらへ==>Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2014-10-09 16:10 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

築上町ドライブ①

近代産業を支えた筑豊の炭鉱。
その炭鉱主の大邸宅の筆頭は、
「花子とアン」人気で入場者数が飛躍的に伸びているという、
飯塚の伊藤傳右衛門邸だろう。
そこから車で1時間ほどの距離にある築上町(行橋の南)に、
今年開館1年目を迎えた、「旧蔵内邸」がある。
a0176188_91677.jpg


今回のドライブコースのメインだ。
小倉からもほぼ1時間ぐらい。

伊藤傳右衛門邸と比較しながら見ると面白い。
日祝日はガイドの説明を聴きながら、らしいが、
平日だったので(但し、火・水は休館)、自由に見学。

明治38年に建築され、増築を重ねて大正9年に完成したとのことだが、
近年一度民間に売却され、住むにあたりトイレをウォシュレットにリフォームするなど、
興が削がれる個所は「立ち入り禁止」となっている。

敷地面積は7135㎡、延べ床面積1250㎡。
二階もあるのだが、ここも立ち入り禁止。
それでも見学できるエリアは半端なく広く、
伊藤傳右衛門邸のところよりも広い庭園はゆっくり眺めることができる。
a0176188_9271049.jpg

a0176188_9161964.jpg

部屋ごとに「床の間」があるほど。畳床もかなり。
a0176188_9165464.jpg

a0176188_917720.jpg

a0176188_9174430.jpg

a0176188_9171715.jpg

a0176188_9172737.jpg

お風呂の奥にある脱衣所だって「床の間」があるのだ^^
そんなお風呂は、当時かなりモダンな市松模様の大理石の床と窓のガラス。
a0176188_9181042.jpg

トイレ。柄がケンカしてるみたいで好みじゃないけど。
a0176188_9203112.jpg

洗面所。湯と水が使い分けられていた!
a0176188_9213942.jpg

a0176188_9215355.jpg

照明。家紋が彫り込まれている。
a0176188_9204716.jpg

廊下。
a0176188_9212267.jpg

とにかく一見の価値あり~♪♪
(壁紙に金唐革紙が使われている仏間だけは撮影禁止で写真なし)
(Y.F.)
【家のお片付けや家事代行のご要望はこちらへ==>Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2014-10-08 09:24 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
行楽シーズンまっただ中。
先日も旧蔵内邸や白い彼岸花などを愛でに、
初めての築上郡ドライブを楽しんだばかり。
 
以前紹介した「整理収納ヒント(チラシ)」は
旅行で溜まった思い出パンフレット等を整理したモノ。
今回は、新聞やフリーペーパーに掲載された、
いつか行く時の為の「お出かけ情報」の切り抜き。

行き先が決まったら、食べログなり、じゃらんなり、その地域のHPなりを
検索すればいいのだが、
切り抜きを見比べながら、行き先を決めるという逆検索も楽しいだろう。

「リビング北九州」掲載のツアー情報は、
そのツアーに乗っかからなくても、キープしておきたい情報が多い。
適当なランチ場所なども一緒に掲載されるので。

ところが、切り抜いたモノの、うまく引き出せないでいた。
そりゃそうだろう。いろんな行先が一挙に掲載されている記事を
クリアファイルに挿入して、状差しに突っ込んでいただけ。
a0176188_983287.jpg

a0176188_984197.jpg

うまく引き出す(生かす)には、やっぱりジップロックなどのフリーザーバッグが登場♪
景品でもらうことも多く、わざわざ買わずに整理小物として使える。

ほぼ日帰りのお出かけ情報なので、
福岡県中心で細かく地域別に分けた。
北九州市もざっくり区別で。
a0176188_985519.jpg

収納の極意は「指定席決め」だが、
「仮に」決めた指定席では、活用できなかった。
ミスもしながら、最終的に落ち着いた感じ。
これらは玄関の収納庫の「ロードマップ」ボックスの中に。
a0176188_997100.jpg


(Y.F.)
【家のお片付けや家事代行のご要望はこちらへ==>Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2014-10-01 09:12 | 整理収納 | Trackback | Comments(0)