There Is No Place Like Home (我が家に勝るものなし)♪

seirisyuno.exblog.jp

北九州小倉在住の  【ハウスキーピングDeux】のつぶやき

<   2015年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

友人からは
「ソウルはしばらくはいいかな~ってことでしたよね?
なんでまたソウルへ?」と訊かれたけど、
それこそ「しばらくぶり」なんですのよ、
一年以上行ってなかったわけ(去年の2月以来)ですから。

でも、日常切り離すことは出来ないくらい、視聴しているテレビ番組の8割は韓国モノ。
故に、テレビでもネットでも触れている事象に、現地で肌で感じたいってのもある。
手放しで好きな国ではないけれど、ここまで入れ込んでいるわけですからね。

私はKALだったけれど、
アシアナ航空でやってきた旅のパートナーは、
行きのモニターで「K-POP 最近のヒットナンバー」で
MCモンの「Miss Me or Diss Me」をずっと聴いたそうな。
a0176188_22121471.jpg

私が乗ったわけでもないのに、アシアナ航空ありがとうって言いたい。
MCモンを選んでくれて(涙)。

明洞の入口、ロッテのスターアベニューでは、
キャラクターが変わっていて、EXOはそのひとつ。
a0176188_22124763.jpg

a0176188_2212579.jpg

まだ、全員の名前を覚えるところまでいってなくてミアネ~状態ですが。

「花よりおじいさん ギリシア編」から、
ナ・ヨンソクPDのおかあさんもふたりの仲が気になっているという、
イ・ソジンとチェ・ジウ。
もちろん、ふたりのCFありました。
a0176188_22131084.jpg

旅行会社【黄色の風船】社のCFだそう。

2AMチョ・グォン、B1A4のシヌゥ、SHINEEキー、VIXXケンのミュージカル「チェス」。
a0176188_2215754.jpg

a0176188_22151668.jpg

世宗会館であるそうで、そういえば景福宮そばで撮りました。
こういうのも時間があえば、是非見てみたいもの。

VIXXケンは帰国後、ネットでトライした「覆面歌王@MBC」で覆面で歌ってましたね。
この番組を知ったのも、ホテルのテレビで。
11名の審査員と視聴者たちが覆面で歌う歌手たちの審査をする。
トーナメント方式で、最後に勝ち残った者は、先週のチャンピオンと戦わなければいけない。
勝者はそのまま覆面して去り、敗者はその場で覆面を取って正体を現す。

他にテレビで見たのは、「プロデューサー@KBS」。
再放送も含めて、いろんな時間帯でやっていた。
チャ・テヒョンはずっと好きなのだが、ドラマ以外に空港鉄道駅のCFでも。
「サムソン火災」かな?
a0176188_22152947.jpg

駅でなく空港鉄道車内で見かけたポスターは「サムソン生命」。
当然右の人がお目当てだと思うでしょ?
a0176188_22154273.jpg

違います、左でぇす。イ・ソンミン、一番好きなアクター。

ソウル滞在中、ユノ入隊前の最後の東方神起コンサートがあったようだけど、
あなたを注文します@SBS」というドラマが始まるという宣伝ポスター。
a0176188_22155554.jpg

これを収録してから入隊するのかな?

私は福岡空港行きで、パートナーは大阪行きでコンサート帰りの人たちを観た。
グッズを持っていたり、スーツケースにシール貼っていたり。
だから、”MERS”も何のそのというのは私らだけじゃなかったんですよ。

ロッテマートで購入したモノ。
相変わらずラーメン、海苔、チャプチェの麺、五味子茶、マシュマロ風菓子、
ネンミョン(冷麺)の麺、干し鱈、ミスカル(右下)。
ミスカルは初めて買うのだが、700g買うともおまけにもうひとつ700gがついてくる!
これが韓国~(笑)
左のピンクのゴム手袋は友人の頼まれモノ。
(肘あたりまで来る長さ。よくドラマでキムチ作りや食器洗浄時に使用しているよね)
後はBBクリームとリップスティック。
a0176188_22112760.jpg

ロッテマートで見かけたロッテ専用カードのCFポスター。
a0176188_22113957.jpg

次回のソウルはいつになるかわからないけれど、
ガイドの黄さんと三度会うことが決まったようなもので、
その日を楽しみに待ちながら・・・日本での生活を頑張っていこうっと。

(Y.F.)
【家のお片付けや家事代行のご要望はこちらへ==>Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2015-07-05 22:14 | 旅(韓国ソウル) | Trackback | Comments(0)
ランチタイムからが時計とのにらめっこ。
映画⇒ランチ⇒ホテルに戻って荷物ピックアップ⇒ソウル駅のロッテマートで買い物⇒
仁川空港・・・という腹積もりだった。
それにしては空港に早く着きすぎるな。
ホテルに帰る前に、鐘路の餅博物館でお餅食べられるかしら?
・・・映画を観ながらもこんなこと考えていた。

日本と同様、梅雨シーズンの韓国、
出発前何度チェックしても、ソウル滞在中は雨マーク。
ところが「晴れ女」の本領発揮(?)、とうとう雨に合わなかった。
返って梅雨の晴れ間で汗だく。
マスク姿は汗を誘発もするしー
餅博物館に着いたけど、1Fはお餅カフェで冷房がありがたかった。
a0176188_1120493.jpg

冷た~い柿スムージーと黒糖入りのお餅を。
a0176188_11195138.jpg

仁川空港では帰国時に「BIZUN」というお餅屋さんで
お餅をお土産にするのが常だったのが、今回そのお店がなくなっていた。
ここで1個でも食べられたのでよしとする。

KONESTだったかしら、カフェのレシートを見せれば餅博物館入場料はタダ、
とクチコミにあったのだけれど、断じて!
ちゃんと3000W払いました。客は私一人。
2Fと3Fに、昔ながらの餅つきの風景や秋夕の行事や冠婚葬祭毎の餅の並べ方などを
ディスプレイ。やはり少々急ぎ足での鑑賞になった。

いよいよ帰国準備。
ホテルに戻って荷物をピックアップして、ソウル駅へ。
いつものようにロッテマートで買い物し、
空港鉄道で仁川空港へ。
えーっと、餅博物館を”INSERT”したのが功を奏したのかしら、
空港で初めてアイドルに遭遇
4Fの出国フロアでKALカウンターを目指していたところ、
ひとつの入口で女の子たちの塊が、いきなり「キャーッ」と叫びだしたのだ。
叫び声が聴こえると同時に、その塊が移動し始める。
何故なら、アイドルたちが車から降りて、
空港ビルに入って来たからだ。

周りを頭ひとつ高いSPたちがガードしながらエスコートし、
さらにその隙間からファンたちが(すべて女性ですが)、カメラでパシャパシャ。
さらにその後ろから垣間見えたのは、
マスク姿で俯きながら、足早に歩くアイドルたち。
しかも顔を認識したのは(マスク姿だから目だけとも言える)、後方のふたりだけ。
最初、B1A4のジニョンかゴンチャン(このふたりの区別がつかなくて;;;)か?と思った。
ま、可愛い系ですが。
「ヌグセヨ(誰ですか)?」と思わず、ひとりの女の子に訊くと、
「バンタンヨ」
・・・・うーん、その答えがわからない。
「バンタン」ってアイドルいたっけ?新手のアイドルたちに疎くなったので。。。
帰国してググってみるかぁ。

と思いながら、体はKALカウンター方向でなく、
彼らの進むX線コントロールへ(笑)
だって、気になるじゃない?!
別の女の子にも訊いてみると、
その子は日本人だったのかな、「防弾少年団」とはっきり。
a0176188_11323320.jpg

ああ、なるほどねー
聞いたことありますあります。
何人かも知りませんが・・・(7名でした)
可愛い系だったので、ラップモンスターでないことは確か^^
ジンかジョングクかブイあたりを見たのではと思っている。
私が知らないだけで、既に日本のオフィシャルサイトもあるし、
とっくに日本進出しているのねー

あれよあれよでX線コントロールに吸い込まれて行き、
ファンたちが折り畳み椅子まで持参して、
高みから彼らを撮影している姿を撮影(笑)
a0176188_11211875.jpg

ようやく本来の目的地、KALカウンターへ。

それにしても、日本行きなら金浦空港が常なはず。
仁川空港ってことはどこなんだろ?
ハイ、すぐに回答出ました~
ミャンマーでした。
ドラマで必ずと言っていい位登場するのは、病院と空港。
でも空港でそんな撮影シーンに出会ったこともない。
あれはセットで、行き交う人々もエキストラなのだろう。
しかし、今回はナマ!リアル!
それだけで嬉しいミーハーなのでした;;

(Y.F.)
【家のお片付けや家事代行のご要望はこちらへ==>Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2015-07-03 11:21 | 旅(韓国ソウル) | Trackback | Comments(0)
今回、4回行ったカフェのうち、
ふたつはマンゴーシックスとスターバックスの旧知の店、
もうふたつはふらりと入ってみたAFRICAN COFFEE HOUSEとCafe MAMAS。
後者はどちらもステキな店だったので、
カフェ好きとしては嬉しかったな。
a0176188_12595335.jpg

a0176188_130623.jpg

Cafe MAMASは人気店のようで、
名前リストが店の入り口にあったほど。
三日目の朝一、8時半前には訪れたので、
名前を書く必要ももちろんなかったけど。
市庁舎裏、通勤前に朝食或はランチとして購入して行くのか、
TAKE OUTの客が頻繁に出入り。

お店のインテリアは徹底して色を抑えている。
黒、アイボリー、ベージュぐらいかしら。
a0176188_1303834.jpg

a0176188_1305191.jpg

a0176188_1364941.jpg

私は相変わらず、モーニングコーヒーだけ。
しかもエスプレッソ。
a0176188_1302199.jpg

これを機に、旅のパートナーとはお別れ。
フライトどころか、空港さえも異なるので(私は仁川、向うは金浦)、ホントにバイバイ。
江南のK★STAR ROADに行くというパートナー、
私はやはり映画に行くことに。
以前のように、韓国映画がどどっと輸入されることがなくなったので、
現地で1本でも余計に観たいのだ。

ロッテデパートが月曜定休日だそうで、
外からぐるりと回って行く。
6階のロッテシネマだけは専用エレベーターがあり、オープンしている。
欧米映画ズラリの中で、唯一の韓国映画はチュ・ジフン主演の「奸臣(かんしん)」。
選択肢がなかったのだが、好きな時代劇だし、っと。
a0176188_1310180.jpg

韓流初期で随分前のことだが、
「冬のソナタ」でペ・ヨンジュンのファンになった女性が、
映画「スキャンダル」でチョン・ドヨンと濃厚なベッドシーンを演じた彼に衝撃を受けて、
映画館を途中で出たというエピソードを思い出した。
そう、テレビと映画の顔は別ですよ。
チュ・ジフンや燕山君役のキム・ガンウも例外ではない。
チョ・インソン、ソン・ジヒョの「霜花店(サンファジョム)―運命、その愛―」しかり、
キム・ナムギル、キム・ミンソンの「美人図」しかり。
同じ時代劇だが、今度もR18指定は当然。

しかし、なんなんですかね、これほどまでのエロシーンを入れる必要性があるのかな?
朝鮮王朝史上前例のない暴君である燕山君の狂態を描くのに・・・

ちなみにロッテシネマのトイレはアートしていた。椅子二体。
a0176188_1322678.jpg

a0176188_132374.jpg


終わったのがちょうど正午。
朝のカフェと同じ方向にある「呉君スンドゥプ」の店へ。
そりゃもうそこいら辺の公務員&会社員がパレードのような賑わいを作っている路地。

頼んだのはチゲの種類だけ。辛くないスンドゥプチゲ(左)を。
右の容器には海苔、キムチ、ナムルが入っているので、
ステンレス容器のご飯や他のキムチを入れてビビンパッにするわけ(多分・・・(笑))。
a0176188_1258973.jpg

すごいよね、チゲ&ビビンパッでたったの7,000W。
と、たったひとりで感激しております。

(Y.F.)
【家のお片付けや家事代行のご要望はこちらへ==>Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2015-07-02 13:04 | 旅(韓国ソウル) | Trackback | Comments(0)
地下鉄の駅、東大門歴史文化公園駅から
すぐのところにある「スパレックスサウナ」。
チムジルバンも今まで同じところに二度行ったことがないくらい、
あらゆるチムジルバンを探している。
以前のがいつのまにかクローズになってしまう代わりに、
新しく出来たりするので。やはり庶民の憩いの場だし。この文化は好き♪
2006年に初チムジルバンを体験して病みつきになったってことかな。

ここに3時間半もゆっくり。
ウォーキングの疲れが出たんだろう、
スエ、チュ・ジフン、INFINITEホヤなどが出ている「仮面@SBS」を観ながら眠りに落ちた。
フロアのマットで横になって、です。
a0176188_8344548.jpg

拾ってきた画像だけど、これほど人が蠢いてるわけでもなく、
a0176188_8345377.jpg

これほど広すぎもせずほどほど。
いつものようにシッケを飲みながらゆるゆると~~~

フロアのあちこちに置かれているテレビは異なるチャンネルが。
ちょうど日曜日の夕方、思った通りに「スーパーマンがやって来た@KBS」がオンエア中。
そうそう、前日鐘路を歩いている時に、
街中広告塔にソン・イルグクの三つ子ちゃんのCFが見えた。
ハ・ジウォン、キム・スヒョンと一緒に、ミュージシャンに化けた三つ子ちゃん(アボジの姿なし)。
これをカメラに収めるのは難しく、
a0176188_8374095.jpg

帰国後調べてみたら、ハナ銀行のCFだった。
ロッテマートでは6個のツナ缶をまとめたラベルに三つ子が貼ってあった。
どこでもあるツナ缶を6個もお土産にするには、重すぎだし。
他にコーラのCFもあったはず。
それにしても、三歳児にしてしっかり将来の学費を稼いでいるよねー


プルガマあれこれを体験して、再びテレビの前に戻って来たら、
今度は「一泊二日@KBS」をやっていた。
「もっともっともっと旅行!」のラストが最初にあって。
6人のメンバーがそれぞれ10年後どんな姿になっているかを予言。
「キム・ジュヒョクは10年後も独身だろう」みたいなことを。

それが終わると、「女友達特集」スタート。
キム・ジュヒョクのムン・グニョンと、チャ・テヒョンのパク・ボヨンが
他のメンバーの喝采を浴びていた。
NAMOO ACTORSという芸能プロダクションに所属しているジュヒョク&グニョンだが、
映画「愛なんていらねえよ」で共演もしている。
ここの社長は「一泊二日」の「男友達特集」にやはりジュヒョクに懇願されて出演経験がある。
a0176188_837862.jpg

どうでもいいけど、ジュヒョクの元カノ、キム・ジスも同じ事務所なんだな~
二人とも、割り切っているのかな。ま、狭い芸能界だからねー
結婚するのかなと思っていたけど。だったら、「10年後も独身」の勝手な予言を避けれたのにね

 
これをだらだら最後まで見てもよかったけど、
(今度の土曜日にはこの回が日本でも見られるし)、お腹も空いてきたので、お風呂へ。
「お風呂」はチムジルバンにおける、私らの〆のコース。

8時前にチムジルバンのビルを出たら、まだちょっと残照が眼に入って来て、
ああ、北に来ているんだなぁと思った。
(ソウル:北緯N37°、小倉:北緯N33°)
麺が食べたかったので、最初に見つけた麺の看板の店へ。
私はネンククス(冷たい麺)、
a0176188_8384796.jpg

パートナーはギョウザスープ。
a0176188_8385671.jpg

それとスーパードライにエビの揚げ餃子。
a0176188_839786.jpg

エビがぷりぷり、アツアツで美味しかった。どうよ、これ!
a0176188_8504282.jpg


(Y.F.)
【家のお片付けや家事代行のご要望はこちらへ==>Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2015-07-01 08:39 | 旅(韓国ソウル) | Trackback | Comments(0)