There Is No Place Like Home (我が家に勝るものなし)♪

seirisyuno.exblog.jp

北九州小倉在住の  【ハウスキーピングDeux】のつぶやき

<   2016年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

明洞はもはや大国からの観光客にとってかわった風。
日本人観光客が席捲していた時代は去りぬ。。。かな?
リムジンバス内の座席ポケットにある広告パンフももはや中国語だったが、
看板やスタッフたちの呼び声はほぼ中国語。

いざ、カフェを探すもブティックやコスメショップばかりが目立つ。
二階以上に目をやるとなんかカフェっぽいものがいくつか・・・
二軒目のカフェ「KINNOR」に落ち着く。
a0176188_17332333.jpg

ケーキセットは吹っ飛び、5月に早くもパッピンス(氷小豆)!
a0176188_1731330.jpg

日本でだって真夏にすら食べない氷小豆。
旅は人のココロを開放するよね^^

小豆とコーヒーで小腹を満たした後は、
地下鉄明洞駅に近いところにある、エステ「HERAマッサージ」。
去年9月に行って以来のリビーターとなる。
ちょうど日本人女性ひとりが私らの直後に入って来たのだが、
「あさってもお願いします」だって。ソウル滞在中に二度も!
まだ、こういう店は日本人客相手でもっているんだなと思う。
表面上は中国人観光客が増えたようで、
日本人はブーム後、ホントに来たい人だけが個人で静かに闊歩しているんでしょう
(ちょっと皮肉入ってます)。
「HERA特別メニューA(120分)」(89,000W)♪
最近肩こりがひどいのだが、旅の友が「隣りでも肩がごりごりするの、聞こえたよ」。
最後はよもぎ蒸し。これが前回気に入ったんで。

終わるとちょうど夕食時間。
明洞の隣り町、忠武路の珍古介(チンゴゲ)というカルビチムの店に徒歩で移動。
a0176188_1731172.jpg

「チム」は蒸し物という意味で、カルビの蒸し物。
a0176188_17313242.jpg

・・・にしては、汁にたっぷりつかっているけど。これが北朝鮮風なのかな。
甘辛で柔らかくてマジ美味しい。
a0176188_17322155.jpg

「太陽の末裔」(KBS)ドラマの大ブームで、街中にソン・ジュンギの看板の多いこと。
ビールのHITEはソン・ジュンギ、
a0176188_17343045.jpg

一方、CASSはBIGBANGのTOP。
a0176188_1732145.jpg

とにかく芸能人の顔付き商品がこちらではすっごく多い。
店でオンエアされていた「不朽の名曲」(KBS)などを見ながら夕食タイム。あ~美味しかった!

【家のお片付けや家事代行のご要望はこちらへ==>Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2016-05-31 17:34 | 旅(韓国ソウル) | Trackback | Comments(0)
すっかり間が空いたなー('◇')ゞ
旅の記録だけはつけておきたいので、重い腰を上げる(ヨイショッと)。

ひとりで仁川空港着、リムジンバスでソウルに入る。
いつもなら空港から空港鉄道を使ってどこかで地下鉄に乗換、
江北の中心地に立つどこかのホテルまで自力で行くのだが、
6015番のリムジンバス停が今回のホテルの真ん前で止まるので。
久しぶりに鉄道とは異なるルートのソウル入りを楽しむ。
かなり錯綜している大都会ソウル、
漢江の南より入って来て汝矣島の西側の国会議事堂(真中のドーム状)を右手に見ながら、
a0176188_1924535.jpg

漢江にかかる橋を渡って北側へ。
橋と言っても右手には「Coffine GuruNaru」のカフェがあったりする。
単なる屋台ではなく建築された店が。日本にこういう橋ある?ないよね。

そして、高みからソウル駅エリアにぐるっと降りてくる。
駅右手のロッテマートや、今回行くべくサイトで調べたので、絵的に馴染があるソウル駅旧舎。
a0176188_1922047.jpg

現在ハマっているドラマ「未生」で、よく出て来るオレンジ色のビル。
a0176188_191560.jpg

ここがソウル駅の道路はさんだところに立つ。
ビルの右上(30階ぐらいある?)に「SEOUL SQUARE」=「ソウルスクエア」とビル名が刻まれいるが、
ドラマでは「I・ONE」=「ワン・インターナショナル」に置き換わっている。
a0176188_1911561.jpg

もちろん、ドラマの中で「韓国の五指に入る商社」の名前だ。
大宇インターナションルというモデルとなった商社がここに入っていたのだとか(今は移動)。
ほんとに、こんな人通りの激しいところでロケしたのかなぁ。
だとしたらそんなロケ現場に出くわしたかったよね。

いつも地下鉄で移動する為、よくは認識していない道をソウル駅界隈から明洞界隈へ。
途中、国宝第一号で2008年火事で焼失した南大門も復元されている。
a0176188_1972459.jpg

ソウルのシンボル、ソウルタワーが見えたら位置が大体把握できる。
a0176188_194898.jpg


あー、馴染みのいっぱいあるソウルに今年も来られた幸せよ~\(^o^)/!

明洞に立地し、交通の便のいいイビス・アンバサダー・ホテルへ。
ホテルのフロントがビル最上階の19階というから変わっている。
客室は18階以下で、部屋にはシャワーしかない。
a0176188_1916384.jpg

a0176188_19273523.jpg

a0176188_19274450.jpg

湯舟に入りたければフロントを通して、共同浴場の鍵をもらって入る。
大浴場ならぬ中浴場。せいぜい7,8人入れば窮屈になる。
洗い場もなく、シャワーブースが3つ。
5月でよかったわ~ こんなメンドーなこと、初日でギブアップ。

飲み水も同じフロアの中心あたりにサーバーがあるので、ポット持って給水に行く形。
典型的なビジネスホテルだと思うけど、
立地がよい為決して安くはない。
いろんなホテルを泊まりたい連れに毎回予約してもらうのだが、
ここはもう二度はいいかなぁ。
というか、明洞はただ歩くには楽しい街だが、
泊まる必要性がない。遅くまで飲み歩く我らじゃないので。

10分後にホテルの部屋で大阪からの旅の友が合流した。
荷物を解くのは後にして、明洞に飛び出した。
大韓航空の機内食は年々プアになっていくので、
「ランチだ♪」と期待すると損をする。これだよ。内心呆れたよー(文句が続きますが;;;)
a0176188_18591684.jpg

とても夕食までもたなくて、何かケーキセットでもあれば、と。

【家のお片付けや家事代行のご要望はこちらへ==>Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2016-05-30 19:16 | 旅(韓国ソウル) | Trackback | Comments(0)