There Is No Place Like Home (我が家に勝るものなし)♪

seirisyuno.exblog.jp

北九州小倉在住の  【ハウスキーピングDeux】のつぶやき

<   2017年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いよいよ「ひっそり旅」も最終日。
旅のパートナーは正午出発のフライトなので朝食後、一足先に帰国。
さらに2時間の余裕がある私は、地下道が繋がっている、ひとつ先の地下鉄の駅まで歩いていく。
「釜田」駅が近づくと、カートをガラガラ引く普段着のアジュンマたちがいっぱい。
ここには農心(辛ラーメンのメーカー)系スーパーがあるし、
市場が広がっている。
西面はロッテホテルやロッテデパートがある、釜山の繁華街なのだが、
徒歩5分もすればかなりローカルエリア。
前回はここら辺の”匂い”にくらくらした程だ(笑)
a0176188_17472661.jpg

買ったものは右下のチマ(スカート)付きパンツ以外。
右上に「三食ごはん」ニューバージョンのふたり、イ・ソジン&エリックのシールが。
a0176188_17482215.jpg

思わず買っちゃった、ブデチゲ5個セット。まだ食べていない。
食べたのは、丸いインスタントヌードル、「トゥッペギ」。
「トゥッペギ」とはそもそも専用の鍋の名前とのこと。
a0176188_1747714.jpg

10月にロッテマートで見かけた、イ・ソンミンが宣伝するものを、
a0176188_17465086.jpg

12月に買えて満足♪といっても単なるにゅう麺でしたけど。
a0176188_1748099.jpg

それ以外は塩、海苔二種、スナック菓子五種。

食材を買って、地下道を戻る途中に見つけた、チマ付きパンツ。
a0176188_17463727.jpg

これも流行なのか、なかなか見かけなくなった。
私の冬の普段着の定番となったけど、3本を代わる代わる履いていると、
膝が抜けていくのだ(アップリケでカバー)。
今までは明洞の屋台で買ったので12,000Wだったが、
ちゃんとした店で、素材の説明のタグまで付いてる。
43,000Wを39,000Wに負けてもらった(というか、お店の人がすぐ負けた)。
試着までしたので買わなくちゃね(笑)

金海空港も2F出国ロビーは以前よりキレイになった気がする。
でも免税店で買うモノはないので、3Fに上がって休憩していた。

帰りは金海空港から1時間を切ったフライトで北九州空港へ。
日本に入るや、見慣れなくて「ここはどこぞや~?」と思ったところ、
a0176188_17474747.jpg

下関と門司をつなぐ関門大橋が見えたので、小倉だ!と気づき、
そうするとみるみるうちに頭の中に地図が出来て、
三萩野のメディアドームや、北九州都市高や紫川がみてとれて、ウチのマンションあたりも認識した。
雨が降り始めた釜山と違って雲が全くなかったからね。

外国人列(ま、ほぼ韓国人だとは思うけど)がいっぱいで、
日本人列は私で二人目。並ぶことなく入国した。
自動ドアを出れば、北九州空港10周年記念グッズを手渡される。
クリアファイルだと思ったそれは、ピクニックシートだった。
a0176188_17483969.jpg

そうそう、機内座席の右ふたりは韓国人の観光客。
女性たちが日本旅行のスケジュールを広げて見ていたので、
チラリと横目で見てみた。
二泊三日で「二日目:黒崎」、「三日目:大宰府」。
ガイドさんの名前は不明だったが、韓国と日本のそれぞれのケータイ電話番号が記載。
GW頃は河内藤園の藤が見どころで、八幡駅にシャトルバスが止まっていて、
中国人たちが団体で乗り込んでいたのは見たことがある。
でも花の乏しいこの冬に、黒崎で何を観光するのだろう・・・?
横目で見られたモノがあまりに限られたので、消化不良だ。

前々回の釜山ではインフルエンザにかかり、
前回の釜山ではお腹壊し、
今回の釜山は外耳炎のままスタートした。
そういう意味では相性よくない釜山ではあったけど、
甘川洞文化村は勧められる程面白く、二度目のMCモンライブで弾けられた。
サンキュー、釜山。

【家のお片付けや家事代行のご要望はこちらへ==>Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2017-01-07 17:49 | 旅(韓国釜山) | Trackback | Comments(2)
a0176188_187555.jpg

後半は
ブラックホール
前回の「心固く決めて」に続く、Aileeとのフューチャリング。
ホ・ガクとマイティマウスがゲストだったけど、釜山だもの、遠方よねー
ソウルの南山南側のライブ会場では、
3日(土)チョン・ウンジ、K.WILL、マイティマウス、
4日(日)LYN、マイティマウス、TURBO(キム・ジョングクが来たのね)がゲスト。
MAMAMOOは多忙につき出演取り消しって。
人脈繋げているなー あの「事件」があっても。
「星から来たあなた」(SBS)でも、チョン・ジヒョンが
「ほんとの友人かそうでないかは、スキャンダルがあった時にわかるわね」と言っている。
(もっといいセリフだったと思うけど、ニュアンスはこんなのでした)

TEARS
Visual Gangster
Aileeもチョン・ウンジもDarinも女性パートはかなりの高音。

死ぬほど愛してる
前回も同じように言っていたけど「この曲は大切に思っています。
「サランヘ(愛している)」と叫んで下さい、僕にではなく隣りの人や家族たちに向かって」と。
逃げよう
去年はLYNがサプライズで登場したのに。。。あー残念!
AND YOU
夜明けにティリリン
「ポゴシポ(会いたい)ポゴシポポゴシポ」のフレーズでは、マイクを客席に向けていた。
ケミ
サーカス
いや、サーカスの物悲しさが滲み出てる傑作。
インディアンボーイ
この曲の少年の声、iKONのB.Iなのよね。まだ14歳位?

チョコレートみたいな唇一スプーンだけください
イスを用意してダンサーも座って踊る、後半はMCモンが座ったキャスター付き椅子イスを
後ろからメンバーが押しながら右に左に。
バックにはファンたちの投稿(?)画像をつないでフラッシュバック的に。
SISTARのヒョリンも二回程映っていたけど。二回目は愛犬を抱いていた。
彼女は前回のアルバムで「故障した扇風機」に参加してくれたし、その縁で?

SO FRESH
これがラスト曲。キム・テウとの曲っていっぱいあるのよねー
次回に期待!


実は右耳が11月からの外耳炎で長丁場となり、
このライブに水泳用の耳栓をした。なんだか情けなくありえない話なのだ。
大好きなライブに、音を遮断するかのような耳栓(;_;)
12月、新幹線に乗っている時にトンネル内で耳痛、
翌週のこの旅行でも飛行機に乗るので怖くて・・・
去年のライブで音量の為か、終わってもずーっと耳が”ぐわんぐわん”鳴ってたので、
万全を期したというか。
耳栓をしたところでライブは心から楽しめましたので。


【家のお片付けや家事代行のご要望はこちらへ==>Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2017-01-06 18:04 | 旅(韓国釜山) | Trackback | Comments(0)
釜山市民会館大劇場。
a0176188_19292391.jpg

17日(土)に続いて、この日は18日(日)。二日続けての公演。
a0176188_19294460.jpg

16:30開場、17時開演だったので、
トイレに向かっている時に流れた曲が「SECRETLY(アムド モルゲ)」。
大~好きな曲なので、期待感が増す!
当日券も販売してた。なんだか勿体ない話。
なんでだ?こんなにいいライブ、満員じゃないのかー?

私らは幸運にも前から4列目の左から2番目のブロックの右寄り。
なので、舞台にはかなり近い席。
前座のヒップホップ男性二人組が二曲を歌う。名前覚えなくてゴメン。

そしてMCモンのライブが始まるのだが、
途中、舞台に「特別なゲスト」の文字が浮き出てマイティマウスが登場。
(その間にMCモンは休憩するので、フューチャリングはなかった。)
彼らの登場以前に、前半で「昨夜飲んだ時にマイティマウスが・・・」などと
トークしていたので、あら、ゲストで出るのかなと思ったので驚きはしなかった。
a0176188_19343336.jpg

そのマイティマウスを「インターミッション」とみなすと、
前半は主に第七集アルバム「UFO」以前。
会場入り口に「1時間半の公演予定です」とあったので、
えーっ、「UFO」の新曲の数々を歌わずして終わっちゃうの~?と心配したが、
後半はほぼ「UFO」から。
しかも1時間半を1時間も超えて、たっぷり聴かせてくれたので幸せな夜でした♡

オープニングは「ER
以下、うろ覚えだけど、歌った曲の数々。順番も違うとは思うけど・・・
アイスクリーム
ミチゲッソ


「去年はライブで結婚が間近なカップルが来ていたら、その結婚式に祝歌を歌いに行きました。
(知ってるぞー!だって、9月のライブで客席に声掛けしてたもん。
「結婚式を予定しているカップル、ここに来てますか?」って)
10組あり、ソウルはいなかったです。
今日この席でプロポーズを考えているカップルいますか?」
手を上げた、最前列の大邱から来た30と29歳のカップルを舞台に上げた。
「大邱でももうすぐコンサートあるけど」とモンが言っても反応はなし。行くのかな?
知らない最前列の客に、自分のスマホ渡して「プロポーズ場面」を撮影させていた。

MISS ME OR DISS ME
」ここで初めて最新アルバムから一曲。
キム・テウとのフューチャリングなのだが、半分期待半分諦め。
だって、god再結成して年末年始はコンサートのはずであるキム・テウ。
でも、去年のライブにゲストで来てくれたことで、
私の方がキム・テウに「モンちゃんとの友情をありがとう!」(何様(笑))。
今回はサプライズ・・・なし。
ところが同じくキム・テウとの「I love U oh thank U」で、
去年も来てくれたホ・ガクが登場。
a0176188_19314257.jpg

歌う前に「特別なお客様が来られています、歌いますね」。
あれ?じゃあさっきはなんでキム・テウ出なかったの?と思ってたら、
キム・テウのパートをさらに太ったホ・ガクが。でもいつもの普段着で。

「もう、呼ぶの最後にしてくださいよ~・・いやいやそれは冗談。呼ばれる度に来ますよ」
ありがとう、ホ・ガク。どこで接点があって友情をはぐくんだの?
「妻は焼肉屋を始めましたが、僕は歌手です」
二曲目は大大大好きな「僕の生涯で一番幸せな時間」。

NEW YORK
MY LOVE
前半はここまで。

マイティマウスは4曲を歌う。
a0176188_19322152.jpg

サンチュとショリのヒップホップ二人組だけど、よくは知らないのよね。
「LaLaLa ( Fiesta )」は歌っていた。MCモンを聴きに来た人たちも当然知ってるかのようでノリノリ。
私はサンチュがいる左側にいた。
彼も現役兵時代にSEVENらと不祥事があり、かなり叩かれた。
彼に「頑張ってー」の声をかける人たちに対し、
「ヨルシミハゲッスムニダ(頑張ります)」と答えるものの、
とうとう最後までサングラスは外さなかった。

【家のお片付けや家事代行のご要望はこちらへ==>Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2017-01-04 19:33 | 旅(韓国釜山) | Trackback | Comments(0)
先日の「アナザーストーリー」(NHK)は「”冬ソナ”が起こした奇跡」だった。
私も12年前から韓国との友好的なお付き合いが始まったのだが、
あの時熱狂的に「冬ソナ」の渦に巻き込まれた人たちは、
12年を経てどこへ向かっているのだろう。。。
それ以前もいくつか韓国映画を観ていた私は、初めて韓国のドラマに触れ、
「ドラマフリーク」化し(それまでTVドラマはほとんど見ていなかった)、
やがてケーブルテレビを契約した為に、バラエティやK-POPにも視野を広げた。
映画、ドラマ、バラエティ、K-POPとバランスのいい現在、というところだろうか。
又、韓国語を習い始め、それを使いたくて韓国にしょっちゅう飛ぶわけだから、
「アナザーストーリー」に出ておられたふたりの人生よりドラマチックでなくても
やはり人生の転機にはなったのではないかな。

ただ、日本で10人ファンがいるかどうか・・・のMCモンにはまったのは偶然。
ライブのある市民会館のロビーには、MCモンのポスターの横に、
a0176188_1193729.jpg

奇しくも再結成したジェックスキスのコンサート「YELLOW NOTE TOUR」が。
a0176188_118734.jpg

会場は海雲台のBEXICO。市民会館とは華々しさが違う。
「一泊二日シーズン1」の同期メンバー、ウン・ジウォン(中央)はジェックスキスのリーダーでもある。
あのメンバーの中の他の歌手、ウン・ジウォンにもイ・スンギにもキム・ジョンミンにも動かなかった。
ただMCモンにだけだった。
そうそう、キムCもいたけどね^^;;

甘川洞文化村を堪能してすり鉢状の村を降りていく。
「チャガルチ市場」と書いてあったマウルバスに乗ったものの、
どこか知らない場所にて、下りない私らに「終点!」と呼びかけるバスドライバー。
どうやらチャガルチ市場を経て村に来ただけで、行先ではなかったのだろう。
近くのアジョシ(おじさん)に地下鉄の道を訊き、最寄りの「大恃」駅からチャガルチ駅へ。

ランチは旅のパートナーのリクエストで、8年ぶりのチョッパル(豚足)通りへ再び。
a0176188_11104330.jpg

でも朝食のヴァイキングに欲を出し、1時半過ぎても空腹を覚えず。
パートナーが豚足8割、私は2割。
a0176188_11105945.jpg

しかもサイドディッシュがほとんどイマイチなんだな。
ポテトサラダには砂糖が入っていて、
a0176188_1114999.jpg

キュウリの入った少量のククス(麺)は、酢が半端なく多くて食べきれず。
a0176188_11114251.jpg

パンチャンの多さに感激したのも今は昔、
今じゃそれらもひとつひとつ味わって時には辛くもなる総合点をつけることになる。
 
店を出た頃からアドレナリン噴出!
「後〇時間でライブ開始だ!」と心の中でカウントダウンが始まる!
ところが地下鉄一号線の降りる駅を乗り過ごす・・・というシルス(ミス)。
西面よりふたつ手前で降りるはずが、
満員の中で座席に座って話に花が咲き、油断していた。
結局、西面で二号線に乗り換え、今度はドア付近に立ってシルスなしに三駅で降りた。
そうでなくても二号線の「門峴」駅から市民会館が見えるほど近かったので結果オーライ。
開始2時間前あたりだったが、待ち人の気配はない。
ソウルでも空席が1000ほどあった・・・と手配してくれた人の話。。。

始まるのだろうか・・・と直前まで不安だったが、会館の外側には
「釜山、大邱へUFOが現れた」とポスターが(ひっそり)貼ってあったので胸をなでおろす。
心情的なものだろうか、「MCモン」の文字は小さい。人目に触れないかのように。
a0176188_1173022.jpg

これが会館の中に入ると大きく「MCモン」と大書してるんですけど(上記)。

時間まで市民会館を見下ろせる、角っこのビルのカフェ「TOM N TOMS COFFEE」3Fに入る。
a0176188_116255.jpg

又お初のカフェチェーン店だ。
しかしコーヒーが美味しかったかどうかは記憶にない。
a0176188_1163733.jpg

去年に引き続き又、ライブでMCモンに会えるという興奮で~
a0176188_1120710.jpg

年明けて今更ですが、せっかっくなのでクリスマスデコレーション。
a0176188_11201632.jpg

【家のお片付けや家事代行のご要望はこちらへ==>Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2017-01-01 11:11 | 旅(韓国釜山) | Trackback | Comments(0)