There Is No Place Like Home (我が家に勝るものなし)♪

seirisyuno.exblog.jp

北九州小倉在住の  【ハウスキーピングDeux】のつぶやき

親の財産管理

ちょっとナマナマしい話。
パートナーのms.村上が、引っ越し業時代、
顧客が急死した親の通帳を探して回って
やっと台所で見つけた光景を目の当たりにしたという。
そういうハナシを聞くにつれ、私は既にガッチリ押さえておいてよかったと安堵する。

親の財産管理・・・二親がいたらこんなことは思いつかなかっただろうけど。
父親が財産管理をしていたので、父亡き後母親が混乱したという話を聞いて、
やはりこの手の話は連鎖するものなんだ、と。

2年前の夏に、母親名義の通帳管理をエクセルで行った。
種類(ゆうちょ銀行、○○銀行、△△保険。。。)、
小分類(通常貯金、福祉定期、投資信託。。。)、
金額、種類別小計、
備考(預開始日、満期日、口座番号、証券番号。。。)
最後に全合計。
満期が近いものは赤の太字にさせて、継続したら元の字に戻して。。。
そんなことを半年毎に繰り返しつつ更新し、母親に手渡す。
当の通帳、証書や印鑑はラベリングした引き出しにて保管。

「すっかり手の内見られたね」と笑う母親のホントの心境は定かではないが、
逆にこちらだって自身の財産も公開。万が一のことも考えてね。

今まで口頭で「私が死んだら保険がいくらいくら入るから」と言われて
「ああ、そうですか」と聞き流していたのが、
どの保険会社のモノかをガッチリ把握。
但し、各満期の手続きは当人が行っていて、私が握っているわけではない。
それこそまだ頭がシャンとしている本人の権利を奪うことはないでしょう。
一任されているワケじゃなく、双方が、というより姉妹も巻き込んで、
家族それぞれが、相手の財産と管理場所を認識しているってことです。
不測の事態がいつ降りかかって来るか、未来は予測不可。

ナマナマしい作業の次は、母親の過去パスポートより
「海外旅行歴」を拾っていこうかなと。本人の希望もあって。
毎年2回の「国内家族旅行歴」は既にエクセル記入済。
これも行くたびに更新して渡している。
結局、エクセル好きな私の自己満足だったりして。。。?
(Y.F.)
【整理収納 Deux】
[PR]
# by seirisyunou-deux | 2011-01-11 10:26 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

写真の整理

a0176188_9531357.jpg

皆様、アナログ写真の整理はどうされていますか?
実家に置きっぱなしのアルバム、アルバム自体にも染みが出来て早くどうにかしたいと
思ってました。

ヒントになったのは「はなまるマーケット」にも出ていらした収納ブロガーEmiさん。
彼女の一貫した収納センス、ライフスタイル。
私には何人かの「お手本」(教祖?)がいるのですが、最近彼女も加わりまして。
■・・OURHOME・・■

彼女は空き靴箱を再利用されていたが、私は適当なモノがなく、
新たな靴を買うより無印良品で
幅30×高さ16×奥行36のワイドCDケース(2,900円)を購入。

こちら

2BOXあり、1BOXが内サイズ縦横13cmなので、標準サイズの写真がゆったり入る。
もともとCDが32枚入る計算の1BOX内に、アルバム6冊分が入った計算。
こちらに持って来たアルバムは初のヨーロッパ旅行以来の思い入れのあるモノ。
対して、実家にあるのはそれ以前のモノ。誕生からOLまで長きに渡る。
20数年をざっくり時系列で並べて、年ごとに区切りをインサート。
家にあった段ボール紙や、頂きものの箱を崩して、13cm四方にカット。
色や素材の不統一が気になったので、
英字ならぬ仏(フランス語)字新聞(旅先の列車で失敬)で包みました。
そして、TEPRAで、例えば「1981(昭和56)」とインデックス。
a0176188_957771.jpg

その年に写真が多ければ一年単位でいいけれど、小学生時代は6年分まとめました。
 
前述した靴箱、段ボールをリサイクルすれば、
一銭だってかからない整理方法でもあるのよね。
TVを見ながらの整理術だったのでちょっと時間はかかりました。
しかも剥がすのに爪を痛めたら中断だし。
それでも、いつの間にかコンパクトに収まってめでたしめでたし♪
古~い写真ほどアルバムからうまく剥がれず、破れたりしたけど、
ま、人に見せるわけでもなし。セロテープ貼って修復もたびたび。

正月はタイムリーにそんな古い写真を家族に見せて懐かしんだことでした。
「昔は可愛かったんやね」とダンナ。あ、ありがとう^^;;;;
(Y.F.)
【整理収納 Deux】
[PR]
# by seirisyunou-deux | 2011-01-07 17:35 | 整理収納 | Trackback | Comments(0)

行く年、来る年。

’10年、まず雑感から。。。
浮かれることなく、地道に一歩一歩踏み出していった一年でした。
ヨギチョギ(あちこち)遊びまわらずに、
コツコツACCESSでシミュレーションアプリを作ったりして、
地味な毎日でしたもん。
来年は、これが実になるといいなぁ!
6月には整理収納アドバイザー1級をGETし、
8月には14年ぶりくらいにマイカーを所有し、
ホームページは近日完成し、仕事スタートのSTEPは着実に~~♪♪
好きなことに忙しくて大わらわ、なんて夢です~!

’10年K-POPベスト10
①死ぬほど痛くて By MCモン
②死んでも離さない By 2AM
③Bubble Love By MCモン&ソ・イニョン
④Bona Mana By Super Junior
⑤電話に出ない君へ By 2AM
⑥ごはんだけはよく食べたよ By Homme
⑦LOVE LOVE LOVE By FT Island
⑧Then Then Then By Supreme Team
⑨So Fresh By MCモン(Feat.キム・テウ)
⑩愛の雨 By キム・テウ
※最初Teaserを聴いた時のインパクトの強さとか、
ヘビロテで聴きまくったとかの基準でチョイスしてます。
厳密には’10年の曲ではないのもあるけど、それは下位に。。。

’10年Musicianベスト3
①MCモン(兵役忌避問題でKBSから出入禁止を喰らう。
でも私は少なくともずっと応援していますよ。
ええ、公益勤務で2年お姿が拝見できないとしてもね)
②Super Junior(来年、全員で福岡に来ないかなぁ)
③2AM(バラード好きなので、去年の2PMからこちらに座を譲り。。。)

’10年アイドルベスト4
①イェソン
②ジュノ
③ドジュン
④スロン
※さすがに恥ずかしいので、コメントなし。

’10年映画ベスト3
①インビクタス(一位なんだから、ハッピーエンドを挙げましょう、
ってことで)
②ハート・ロッカー(全く長さを感じず、緊迫感を持続させたのは
監督の手腕。
何しろ、映画から遠ざかっている⇒前以てオフィシャルサイトを見ない
⇒あれ、ガイ・ピアースやレイフ・ファインズやエヴァンジェリン・リリーってカメオ?
こんな発見は、いと楽し)
③母なる証明(キム・ヘジャも凄いけど、
ウォンビンを初めていい俳優だと認識したくらいスゴイ。
あのラストは膝がガクガクしそうだった。
「ツボ」の伏線、やはりポン・ジュノは天才なのかも)

’10年ドラマベスト3
①イ・サン(朝鮮時代最も愛された、22代国王である正祖の物語)
②千秋太后(高麗時代を描いたドラマの中では一番面白かった)
③ソウル1945(南北朝鮮が激動期が背景。
結局、私ってこんな大河モノが好きなのよねぇ)
※①と③は完結してないので、挙げるのはどうかと思いましたけど。
それほど最近ドラマに入れ込んでなく、候補作少なすぎで。

’10年海外旅行歴
①8月に慣例化したソウルへ。韓国15回目。
・・・しかし、たった1回しか海外へは出ておらぬ~(T_T)

’10年国内旅行歴
①2月に熊本菊池温泉(翌日はカドリードミニオンにパン君&ジェームズに会いに行く)
②4月に大分湯布院
③10月に下関長府
④11月に大分別府(明礬温泉の”地獄”が、タルコフスキーの
「ノスタルジア」を連想させた。目に焼き付けたくらい、お気に入り構図)

’10年コンサート歴
①2月にのだめカンタービレコンサート第2弾
②8月にソウル国立博物館5周年記念コンサートで、2AM&BEASTをタダ聴き
③12月にスーパージュニアKRYコンサート in 福岡サンパレス
(弾けた、弾けた!バラードだったので大人しく聴いてたけど、
3人のスジュ・ダンス・メドレーには立ち上がり踊りましたさ♪)070.gif

’10年舞台鑑賞歴
①3月になにわバタフライ(戸田恵子ひとり芝居。
三谷幸喜氏も北九州に来ていたのよね♪)
②11月にじゃじゃ馬ならし(蜷川幸雄演出。
私にとってはお初の市川亀治郎の、女装ながら
時々出る歌舞伎の見得には笑わされました。)

で。来る年’11年。
セヘ ポン マニ パドゥセヨ(新しい福をたくさん受け取って下さい)。
この韓国語の常套句のいいところは、
年末に別れる時も、新年に会う時も使えること。
「よいお年を」「あけましておめでとう」と分ける必要ないからね。
きっと情報アンテナは今年以上に張ることでしょう。
(かなり偏ったオタッキーですが。。。興味のない方面にはアンテナ向けないし)

ウリ カジョク(うちの家族)、
そしてヨロブン(皆様)が健康でありますように。
改めて、セヘ ポン マニ パドゥセヨ♪♪060.gif
(Y.F.)
【整理収納 Deux】
a0176188_12522736.jpg

[PR]
# by seirisyunou-deux | 2010-12-29 12:49 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
「勇気」なんて習慣になれば言葉自体もこそばゆい。
街中でもらうものポケットティッシュだけと決めている。
ティッシュすら断る人もいるようだけど、うちは頂いた以上回転率もいいので。
使用済のティッシュボックスをポケットティッシュサイズにリメイク、
洗面台の横に両面テープで貼って固定。
この中に突っ込んで、使用しているので。

その他は「要りません」。
○○○電機の「お得意様へのプレゼント券」でもらえるモノはいつも陶器の食器。
いい加減やめて欲しい。「要りません」以前に交換に行かないだけだけど。
タダなら欲しいと思ったのは5年前までかな。
新聞の集金時に配られるビニール袋10枚も不要。
うちの袋が品薄になったところで、実家に山のようにある。
DMも不要。北海道のお菓子メーカーもお試し版をオーダーして以来、毎月届けられる。
送料さえ高くなければ注文したいところだが。そんなんでいつもゴミ箱直行便。
これ、メーカーに送付停止のお願いしなきゃいけないのかもね。

先日「ESSE」正月号買った時も、オマケに「キティちゃんのカレンダー、どちらかお選び下さい」だって。
一部屋にひとつのカレンダーで十分だし、
その「ひとつ」は自分が気に入ったものしか使いたくない。
「要りません」とお断りしたら、ちょっとびっくりした表情だった。
でも、さらに本を入れる袋もお断りしたら、逆にお店の方、気を効かせて、
紐(家計簿等の付録が付いていたので)も外して下さった。
どうせ、家に帰って外せばゴミ箱行きだったのでありがたい。

この年末、カレンダーの山ってところ、多いかもね。
店頭で「カレンダーいかがですか?」なら「要りません」と言えるけど、
配達や御用聞きがサービスで家にカレンダーを置いていく場合、
「不要なのでお持ち帰り下さい」とは断りづらいものね。
森瑤子の娘が言ってたけど、「日本はタダで頂けるモノが多いから、家にモノが溢れる」。
確かに!
(Y.F.)
【整理収納 Deux】
a0176188_23314891.jpg

[PR]
# by seirisyunou-deux | 2010-12-21 23:15 | 整理収納 | Trackback | Comments(0)

はじめまして♪

藤崎と言います。
「整理収納アドバイザー」という職業を知ってまだ1年ちょっと。
それがこの肩書きで起業しようと準備しているのですから、
人生、どう転ぶか、イエ、どう転換していくかわからない012.gif^^
自分には人に使われる以外の選択肢はないと思っていましたからね。

インテリア関係の仕事を夢見たことは皆無だったんだけど、
元々部屋のお片付けやインテリア&エクステリア好き。
でも本格化したのは、やはり結婚して自分の家を持ってから。
自分の家だもの、
隅から隅まで自分の好きなモノしか置きたくなかったし、
家に持ち込まれるモノに対し、「検閲官」の眼でガードしてた。
それが「整理収納」の技の高みにつながっていったのだと自負。

「整理収納」と一括りの単語のようだけど、
やはり私は最優先すべき事項は「整理」だと思うのです。
つまり身の回りのモノを「整理」(=処分)せずして、
「収納」のノウハウばかり身に付けるのはちょっと・・・
モノを隠したいからと言って
収納家具を安易に買う提案はしたくない。
厳選された好きなモノだけに囲まれた生活、それが理想。
「我が家が一番」と思えるような、
ホントに寛げる部屋作りをサポートしたい。
「オズの魔法使い」のドロシーのセリフ、
”There is No Place Like Home(我が家に勝るものなし)”
もちろんストーリー上、
状況的に発せられた言葉ではあるけれど、
これをここで拝借することに^^

ざっくりこんな考えをベースに、
これからちょこちょこ整理収納がらみのコメントを
発していこうと思っています。
時にはKOREA エンタメに脱線してしまったとしても
スルーして下さったらありがたい026.gif
(Y.F.)
【整理収納 Deux】
a0176188_13395423.jpg

[PR]
# by seirisyunou-deux | 2010-12-15 22:44 | 自己紹介 | Trackback | Comments(0)