There Is No Place Like Home (我が家に勝るものなし)♪

seirisyuno.exblog.jp

北九州小倉在住の  【ハウスキーピングDeux】のつぶやき

親の財産管理

ちょっとナマナマしい話。
パートナーのms.村上が、引っ越し業時代、
顧客が急死した親の通帳を探して回って
やっと台所で見つけた光景を目の当たりにしたという。
そういうハナシを聞くにつれ、私は既にガッチリ押さえておいてよかったと安堵する。

親の財産管理・・・二親がいたらこんなことは思いつかなかっただろうけど。
父親が財産管理をしていたので、父亡き後母親が混乱したという話を聞いて、
やはりこの手の話は連鎖するものなんだ、と。

2年前の夏に、母親名義の通帳管理をエクセルで行った。
種類(ゆうちょ銀行、○○銀行、△△保険。。。)、
小分類(通常貯金、福祉定期、投資信託。。。)、
金額、種類別小計、
備考(預開始日、満期日、口座番号、証券番号。。。)
最後に全合計。
満期が近いものは赤の太字にさせて、継続したら元の字に戻して。。。
そんなことを半年毎に繰り返しつつ更新し、母親に手渡す。
当の通帳、証書や印鑑はラベリングした引き出しにて保管。

「すっかり手の内見られたね」と笑う母親のホントの心境は定かではないが、
逆にこちらだって自身の財産も公開。万が一のことも考えてね。

今まで口頭で「私が死んだら保険がいくらいくら入るから」と言われて
「ああ、そうですか」と聞き流していたのが、
どの保険会社のモノかをガッチリ把握。
但し、各満期の手続きは当人が行っていて、私が握っているわけではない。
それこそまだ頭がシャンとしている本人の権利を奪うことはないでしょう。
一任されているワケじゃなく、双方が、というより姉妹も巻き込んで、
家族それぞれが、相手の財産と管理場所を認識しているってことです。
不測の事態がいつ降りかかって来るか、未来は予測不可。

ナマナマしい作業の次は、母親の過去パスポートより
「海外旅行歴」を拾っていこうかなと。本人の希望もあって。
毎年2回の「国内家族旅行歴」は既にエクセル記入済。
これも行くたびに更新して渡している。
結局、エクセル好きな私の自己満足だったりして。。。?
(Y.F.)
【整理収納 Deux】
[PR]
トラックバックURL : https://seirisyuno.exblog.jp/tb/11888689
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by seirisyunou-deux | 2011-01-11 10:26 | 雑感 | Trackback | Comments(0)