There Is No Place Like Home (我が家に勝るものなし)♪

seirisyuno.exblog.jp

北九州小倉在住の  【ハウスキーピングDeux】のつぶやき

海を越えた旅に出る際のパッキング(前)

予め断っておきますけど、これは「旅」ブログではありません^^;;
だけど、旅の準備-パッキングって「必要なモノ」の取捨選択を
しなければいけないので、「整理収納」に通じるかな、と。
そのモノに対する判断力を、日常でも発揮しましょうと
ちょこっと提案したりして、つなげようかと。


重量オーバーの為空港のチェックインカウンターで揉めたくないし、
旅が続くと体力も落ちるわ、お土産も増えるわ・・・で、
最初から身軽に旅立てれば「上級者」風でカッコイイじゃあありませんか。

・・・という私は、最初のひとり旅、姉から借りた大きなショルダーバッグの紐を、
スペイン、フィゲラスの安宿の階段を上がる途中で、
ぶっちぎってしまった過去がある。
1ヶ月の放浪の結果、増えに増えた荷物の3分の1くらいを船便で日本に送り
(2か月半後にやっと到着)、
千切れた紐を短くして又金具に挿入セットし、
再び旅を半月以上続行。
旅スキルも長くなった今では、長期海外旅行用と短期海外旅行用のふたつの
キャリーケースで使い分けている。
これらはクローゼットの片隅に、旅行用品や国内用旅行バッグを入れて保管。
短期用を買う時はかなり逡巡しましたねー
長期用だけでも、クローゼットのスペースを割いているのに。
なので、長期用の中に短期用が収まらないかと、無駄なチャレンジしてみたり^^;;

a0176188_835358.jpg

         連れていきたいのはヤマヤマだけど。。。

a0176188_8385593.jpg

         こんな風について来てみる?(ボルドー⇒パリ行TGVの中で)


オオトウゲマサミさんの「ひとりパリ行き」読んでたら、
ちょっと不器用で、でも果敢にパリに挑むあたりが自分とダブって苦笑い。
「町になれてきて、少し気が緩んだ頃が注意時で、
『それでもわたしが好き?』なんて、小悪魔な『パリ』という恋人に、
ためされているかのようです」のくだり(P44)には、
うんうん、とうなづいてしまいました。
彼女も最初の頃は、荷物のコンパクト化と格闘していました。
オオトウゲマサミさん

(Y.F.)
【整理収納 Deux】
[PR]
トラックバックURL : https://seirisyuno.exblog.jp/tb/12085783
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by seirisyunou-deux | 2011-02-10 08:41 | 旅(準備) | Trackback | Comments(0)