There Is No Place Like Home (我が家に勝るものなし)♪

seirisyuno.exblog.jp

北九州小倉在住の  【ハウスキーピングDeux】のつぶやき

お雛様を飾る

お雛様を飾る日、仕舞う日がちゃんと指定されているって知ってました?
雨水の日(今年は2月19日)に出し、
啓蟄の日(今年は3月6日)に仕舞う、と。
昨日友人と電話してそんな会話になった。
その友人の亡きお父様がディ・サービスで作られたというお雛様二体を、
去年頂いてたことを思い出した。
昔は実家で飾っていたお雛様。
お内裏様以外に、三人官女、五人囃子、右大臣・左大臣、
仕丁、桃や橘、牛車まであったから、
二月後半になると、箱をいろんなとこから集めだし、緋毛氈を引いて飾ったのだった。
Ms.村上の「五月人形」じゃないけど、
いずれそれらも処分の日を迎える。
こちらは、数十年ぶりに小屋から出したら虫が食い黴てもいたので、
そのままゴミ箱行き(ごめんなさい)。

小倉の我が家では、初めて飾られるお雛様。
今日は奇しくも雨水の日。
フランスのオータン在住の姉妹から届いたカードの柄も、チューリップとバラ。
それらも玄関の棚の背景に添え、一気に「春」モードに♪
a0176188_14241434.jpg

a0176188_14242712.jpg

a0176188_14244178.jpg


二十四節気
雨水の日:二十四節気の一つで、温かさに雪や氷が解けて雨水として降り注ぐ日
啓蟄の日:大地が暖まって、冬の間地中にいた虫が這い出てくる日
書いてるだけで、春がひたひたと近寄ってくる気配を感じる!

(Y.F.)
【整理収納アドバイザー Deux】
[PR]
トラックバックURL : https://seirisyuno.exblog.jp/tb/12143549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by すえのぶ at 2011-02-19 18:54 x
「雨水」

雪からは雨へ。

…もう春なんですね。


お雛様を

飾る日、仕舞う日が

あったなんて

知りませんでした。


カードとお雛様の写真、

素敵ですね。



フランスには

日本の

「ひな祭り」のような

女性限定のお祭りは

あるんですか?
Commented by seirisyunou-deux at 2011-02-21 11:29
うーん、フランスで女性限定のお祭り、聞いたことないですね。
お雛様は「人形遊び」と「節句の儀式」の
一体化になった感があるけど、
フランスのビスク・ドールという人形は、
オモチャという位置づけと思われますしね。
by seirisyunou-deux | 2011-02-19 14:27 | お気に入り | Trackback | Comments(2)