There Is No Place Like Home (我が家に勝るものなし)♪

seirisyuno.exblog.jp

北九州小倉在住の  【ハウスキーピングDeux】のつぶやき

水のある風景①

「何かひとつだけ人にちゃんと教えられるもの」を挙げれば、
私の場合水泳しかなかった( -_-)
そして二十代、ほんの一時期スキューバ・ダイビングに夢中に。
実家にしばらくあったダイビング・スーツ他は、
母親からの事後報告で捨てられたけど。
プールでも海でも、水に体を浸す瞬間の、アドレナリン大放出の高揚感。
(お風呂はちょっと違うかなぁ。
もちろん温泉大好きなんだけど、お湯よりも水なんだと思う)

旅先では容易に水に入れない分、ただただ眺めているだけ。
でもそれだけで癒される。
例えばセーヌ河畔。
欄干に体を預けて、ただボーッと眺めている時が至福の時。
それも帰国当日なら尚更。今度いつ会えるかしらと心もとなくもなる心境で。

プラハのモルダウ川。
ウィーン、ブラティスラバ(スロヴァキア)、ブダペスト(ハンガリー)のドナウ川。
ドイツから見たライン川。スイスから見たライン川。
地中海。大西洋。。。
 
a0176188_10481299.jpg

        (エーグ・モルト。地中海ソルト精製中のフォト)   
a0176188_1048383.jpg

        (アルルの古代闘技場よりローヌ川を眺める)   
a0176188_1049670.jpg

        (カオールの運河を観光船で。水門の開閉を始めて見る)   
a0176188_10485747.jpg

        (ルノワールの描いた「シャトゥーの舟遊び」の看板とセーヌ川)   
a0176188_10484090.jpg

        (サント・マリー・ド・ラ・メールの教会の塔より地中海を眺める)   
a0176188_10482116.jpg

        (リール・シュル・ラ・ソルグの小川。右手はランチしたところ)   
a0176188_1050212.jpg

                (オランジュの小川)  
 
(Y.F.)
【整理収納アドバイザー Deux】
[PR]
トラックバックURL : https://seirisyuno.exblog.jp/tb/12154762
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by すえのぶ at 2011-02-21 17:23 x
Y子さんの写真をみて、

いつも思うんですが、


フランスとイタリアの

違いって、

…なんなんでしょう。


Y子さんの豊富な見聞と

直接肌で感じられた

…まず、ここが、

違うっていうところ

ありましたか?


水泳、

ぼくも得意です。


得意だった…ですよね。
Commented by seirisyunou-deux at 2011-02-22 09:06
南仏のマントンから、
国境の町ヴェンティミリアに行ったことがあります。
ただイタリアの空気を感じたくて。
当時のイタリア通貨リラも持たずに。
けれど、フランス語とイタリア語が
ちゃんぽんで普通に会話される街。
ただ、列車で20分弱の行程で、
イタリア側に入ると山肌がむき出しの赤茶色に変わりました。
以前、スペインからフランスに入った時に驚いた、
その逆の現象でした。
この、フランスの潤沢な緑の大地が私にはツボなんだと思います。
by seirisyunou-deux | 2011-02-21 11:02 | 旅(雑記) | Trackback | Comments(2)