There Is No Place Like Home (我が家に勝るものなし)♪

seirisyuno.exblog.jp

北九州小倉在住の  【ハウスキーピングDeux】のつぶやき

飛行機(フライト)雑感①

時々チェックしたくなるサイトふたつ。
航空機ランキング
(※ウィキで「スカイトラックス」の検索かけると「空港ランキング」も出てくる。
ただ、ここにはURL貼れませんでした)

機内食・ドットコム
どなたかが最近UPしてくれた機内食ふたつ。
大韓航空 福岡⇒ソウル便エコノミークラス・・・クロワッサンかカスクート
a0176188_812627.jpg

大韓航空 ソウル⇒福岡便エコノミークラス・・・ちらし寿司
a0176188_814241.jpg

相も変わらずワンパターン・・・( -_-)
最近この便しか乗らないからシャクなんだけど、
大韓って「エアライン・オブ・ザ・イヤー」ランキングをハナから無視している?!
アシアナから完全に引き離されているし。
悔しいかな、マイレージの関係で自ずと大韓を選ばざるを得ない私。

なかなか縁のないビジネスクラス以上の機内食、
カメラの性能もよく、舌なめずりしそうになる。う~ん、ゴージャス。
一度、天の采配(?)で、
ソウルへのフライトにビジネス席へエスコートされたことがあったのだが、
たった1時間半の空の旅。
バタバタと提供されるそれは、エコノミークラスと変わりなし。
上記のような定番メニューが脳にインプットされているので、
見た途端「がっくり」の図。

「エコノミークラス症候群」という病名も定着したけど、
エコノミーの座席は「よりコンパクトを追求し、技術の粋を集めた結果です」的狭さだ。
カンベンして欲しい。
一度、シンガポールからパリに向けた便で。
通路側に座った私の、左座席のご夫婦のうち奥方は100kgはありそうな巨漢。
ユーゴスラヴィア(当時はね)に里帰りする彼らはシドニー在住で、
旦那さんは医者という。
じゃあ、ビジネスクラスぐらい取ってよォ・・・(>o<)
アチラがトイレに立つ時、肘が完全に私の領域を侵した食事時、
泣き、入りました。
そんな時いつかビジネスクラス取ってやる、の握り拳が・・・
未だ、達成できていませんが( -_-)

せめて、より快適な空の旅が過ごせるよう持参するようになったのが、
フットレストハンガー
但し、機内では気圧の関係で膨らまないので、
乗船直前に膨らせておくのが条件。
手に持ったまま乗ることになっても、人の視線なんて気にするものか。
吊るす場所を探すのも面倒なので、直接床置きして足を乗せる。
かなり楽。足のむくみを解消してくれる。
アイマスクも時々アメニティグッズとして提供されたりするけど、これもオススメ。
不眠症の隣人が本読む為にライトつけてたりするしね。
外を見る為に窓見てる人もいて光も入る。
機内の空気はかなり乾燥しているのでノドがいがらっぽっくなる。
遠慮せずギャレーを覗いて、水やキャンディを頂くといい。
保湿剤も必要かもね。
ただ、機内持ち込み制限は年々厳しくなっている。
液体、ジェル、ハミガキ等は透明ジップロック(必ず封してないとダメ)に入れて、
手荷物とは別検査が必要。
係官と争った過去がある私。
どうせ負けるんですからそこは素直に^^;;;

(Y.F.)
【整理収納アドバイザー Deux】
[PR]
トラックバックURL : https://seirisyuno.exblog.jp/tb/12171644
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by すえのぶ at 2011-02-24 15:17 x
経験豊かな

Y子さんならではの

飛行機の話、

面白いです。


快適な旅行にするための

Y子さんの、

アイデアと工夫は、

アドバイザーの仕事にも

きっと、生かされて

いるんでしょうね。


Y子さんの

機内食ベスト3、

教えてください。
Commented by seirisyunou-deux at 2011-02-25 08:26
随分前の、と前置きして、
エールフランスはダントツ1位です^^
セロリサラダとワインのコンビに感激した記憶。
あれ以来、食わず嫌いのセロリが大好きになったので。
2~3位は難しいのですが、
ワースト1位は大韓航空のカップラーメン&マンドゥ(ギョウザ)です。
まさかのパリ行き長距離フライトに選択肢なしのこれだけ。
未だに強烈に残っています。
by seirisyunou-deux | 2011-02-24 08:12 | 旅(雑記) | Trackback | Comments(2)