There Is No Place Like Home (我が家に勝るものなし)♪

seirisyuno.exblog.jp

北九州小倉在住の  【ハウスキーピングDeux】のつぶやき

旅のお土産を日常使いに②

a0176188_7434978.jpg

         (リビングボードに置いた、オランダの木靴。
         ポトスを挿しただけ)

a0176188_744162.jpg

       (ソウル仁寺洞で購入した韓紙。A1サイズ100円位。
       文具屋で買った700円位のイラストボードに貼り、
       床の間の左端に立てかけました。
       仏教経典が書かれてあるのでしょう。
       左手前のミニ花瓶は利川の窯元で←無形文化財の陶芸家らしいですよ)

a0176188_7441358.jpg

       (ユーラシア大陸最西端到達記念書。これは寝室の壁に。
       つまりポルトガルのロカ岬のことなんですけどね。
       名前と生年月日のメモを渡すと500円ぐらいで書いてくれる)

a0176188_7442647.jpg

       (インド、ベナレスの日の出前に出かけたガンシス川遊覧時、
       別のボートから購入したテーブルとイスのミニチュアセット。
       玄関の壁に棚作って)

a0176188_7444362.jpg

         (人のエジプト土産だけど、パピルス紙にネフェルティティ。
          これかなりのお気に入り。玄関の壁に)

a0176188_7562835.jpg

        (リビングから見た対面キッチンの上に貼った、
        ランチョンマット。それに箸とスプーンを縫い付けました。
        ここは韓国コーナー。
        「おいそこの人、悩みでもあるのか。お茶でも一杯飲んで行けや」
        みたいなことが書かれています。)

(Y.F.)
【整理収納アドバイザー Deux】
[PR]
トラックバックURL : https://seirisyuno.exblog.jp/tb/12216949
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by すえのぶ at 2011-03-04 15:00 x
思い出が、

いっぱいつまってる

お土産品を

ほんとうに

センス良く

飾られていますね。


写真を眺めているだけで


なぜか、

心が落ち着いてきます。


木靴は、

アニメなんかでしか

見たことがないのですが


実際に履いたら、どんな

感じなんでしょうね?


そういえば、

ぼくらの学生の頃、

学校で使っていた紙は

「西洋紙」

と呼ばれていた、

質の悪い紙でした。


それから、子供の頃は

ホール紙のことを

「馬糞紙」

とか言ってましたよ。



韓紙やパピルス紙は、

見た目で分かる特徴が、

なにかありますか?
Commented by seirisyunou-deux at 2011-03-05 08:18
木靴は一度履いてみたのですが、もちろんデカ足の私には
馴染めませんでした。
買った韓紙は一般的な和紙よりザラつきがありません。
パピルスは繊維が縦横にくっきり走っている感じで、
質感が好きですね。
by seirisyunou-deux | 2011-03-04 07:58 | 旅(雑記) | Trackback | Comments(2)