There Is No Place Like Home (我が家に勝るものなし)♪

seirisyuno.exblog.jp

北九州小倉在住の  【ハウスキーピングDeux】のつぶやき

嬉野温泉と佐賀城下ひなまつり

先月、家族と嬉野温泉へ。
嬉野温泉協会サイトに英語以外には
韓国語と中国語バージョンがあるってことをついさっき知ったばかり。
どうりで。。。
まず、ホテルのフロントに崔(チェ)の名札を付けた若い男性スタッフが。
チェックインの列に並んでいる時、ハングルで電話していたので、あれ?と思った。
で、電話が終わり、「こちらへどうぞ」と言われたので、
予約フォームのプリントアウトを差し出しながら、「予約しました」とハングルで。
するとあちらはにっこりしながら「韓国語お上手ですね」とまあ、常套句を。
ロビーに飾られたひな壇の前には、
大文字で「触らないで下さい」のハングル文字があるし。

その後、夕食時に1階に下りてみると、
ロビーにちょうど韓国人団体が到着。賑やかなハングルが聴こえてきた。
翌朝は7時前に風呂に行くと、もう浴衣着て出るあたり。
その後朝食取りに行くと、出発の為にロビーに集合。
夜は遅くて朝は早い。
イラチな韓国人はそれが性に合っているのかな?
で、韓国人の定番コース、ハウステンボスにでもこれから遊びに行くのでしょう。
又、ホテルのパソコンでネットを使わせてもらったけど、
「韓国語」が標準入力になってたことが、検索窓でわかってびっくり。
まさか、客が勝手に設定しなおしたのか。
私の知らないところですっかりグローバル化は進んでいるんだなぁ。
a0176188_804936.jpg

            (嬉野温泉の公衆足浴場「シーボルトの足湯」)

もう家のお雛様は「啓蟄」(3月6日)に仕舞ったのだけれど、
佐賀城下ひなまつりは今月21日まで開催されているので、
まだ紹介させて頂く。
8つほどある会場の中のひとつ。
佐賀市在住の人形作家姉妹展が旧古賀銀行2階に展示されている。
江口美千代さんはおじいさんおばあさん雛を、
a0176188_7544825.jpg

        (「退屈じゃなのう~ 足もしびれたし」とお姫様、
         「この酒はなんじゃ? いくらでも飲めるのぉ」とお殿様)
江頭由紀子さんは赤ちゃん雛を。
a0176188_755413.jpg

どちらも表情が豊かで微笑ましい。
特に江口さんのは、すべてがセリフ付きでプッと吹き出すこと請け合い。
久々に「お雛様」で遊んだ半日でした♪

(Y.F.)
【整理収納アドバイザー Deux】
[PR]
トラックバックURL : https://seirisyuno.exblog.jp/tb/12239278
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by seirisyunou-deux | 2011-03-08 08:03 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)