人気ブログランキング |

There Is No Place Like Home (我が家に勝るものなし)♪

seirisyuno.exblog.jp

北九州小倉在住の  【ハウスキーピングDeux】のつぶやき

ソウルへワッタガッタ(行って来た)!~二日目③~

2時間のアップダウンのハイキングでもそれほど疲労していない。
日頃の適度な運動の成果でしょうか^^
翌日もその翌々日(!)も大丈夫だったんだってば。

コンククスのランチ(7000W)とコーヒーブレイク(4200W)。
a0176188_7552974.jpg


豆乳入り冷麺と言ったところ。暑くなった今日にも始めました、みたいな。
今度ウチで作ってみよー
a0176188_7554375.jpg


”A TWOSOME PLACE”というコーヒーチェーン店を見つけて入ってみる。
スタバだったら日本でも味わえるけど、”PASUCUCCI”同様
ソウルで楽しむカフェがひとつ増えました。
ケーキも4600Wと決して安くない。しかし味は悪くない!

午後4時から初の韓国芝居観覧。タイトルは「イ・ギドン体育館」。
a0176188_7555366.jpg

キム・スロ氏を愛する日本人代表と言えば彼女でしょう、のあゆみさんから
大学路(テハンノ)でスロ氏の芝居が再演されるので一緒に行きませんか?のお誘い。
お互いの都合がつかず、多分昨日彼女は観賞したハズ。
キム・スロは長年映画畑の俳優だったが、
去年「勉強の神」(「ドラゴン桜」)でドラマデビュー。

彼女は韓国のスロファンクラブの人と懇意なので、切符の手配を頼む。
いや~、偶然が偶然を呼ぶとはこのこと。
お誘いがあった時は、私のソウル旅行が目の前で、
二日目の午後の予定が特に決まってなかったこと、
お芝居のある劇場は午前中の予定だった美術館と城郭入口の割と近くだったこと。
そしてこの日曜日はダブルキャストのうち、スロ氏が出演すること。


連れは韓国語初心者なのでパスして、
梨花洞(イファドン)のストリートアートを見に行くという。
これもKBS WORLD「一泊二日」バラエティで
「知られざるソウルに会いに行く」ミッションのひとつ。イ・スンギが紹介していた。

さて。
受付で「日本人で、予約してもらったのですが・・・」と言えば、すぐわかってくれた。
待合室もあまりに小さいし、北九州芸術劇場の小劇場以下だ。
とうに30分前を過ぎているのに入場もない。
10分前になってようやくドア横でチケットチェックが始まり、会場へ。
中は北九州芸術劇場小劇場サイズ。ただ、前後の余裕はない。
舞台が一番下で、最前列は舞台と同じ高さ。前から4番目といい席。

ストーリーの核に、しがないボクシングジムの館長のイ・ギドン(60歳)と、
ジムに新規会員として入ってきた、同名のイ・ギドン(36歳)のふたり。
ちょっと内気ながらもボクシングが大好きでたまらないといった風情の彼がスロ氏。
29年前の7歳の時に、頂点にいた館長からボクシングのグローブをプレゼントされた。
ボクサーの娘とも相容れず、肩を落として歩くだけの見栄えのしない館長、
しかし忘れていた過去が蘇って来て、夜ひとりシャドウボクシングを行う彼。
そのBGMに「ロッキー」テーマ。
なんと不覚にも涙がツーッと。
この芝居の為に鍛えた劇団員たちの、一糸乱れぬ縄跳びパフォーマンスも見られる。
ストイックな館長娘もよかったなぁ。
「辛ラーメン」の袋柄のソックス(!)を履いた女学生が
やたらキンキン声で登場してかき乱す。彼女も新規会員。
以前はソルビ嬢が演じてたのね。

・・・と書いていて、ストーリーをご存知の方に勘違い甚だしいと思われているかも^^;;

後、ちょっとしたオチのセリフも私だけ笑えず、取り残された感があったが、
最後は全出演者たちのお辞儀あたりまで、涙止まらずちょっと感動。

城郭散歩道で出会った日本人女性たちは、ソウルリピーターだが、
ホテル代削っても、お芝居やミュージカルにお金をかけるそうな。
大学路(テハンノ)界隈は小劇場があちこちあり、
地下鉄上がったところのインフォにて、週ごとの上映情報ブックが貰えるとか。
この界隈はなにせ初めて。
ソウルで映画やコンサート経験はあるが、芝居は初めて。
しかしこういう小劇場ならではの一体感、悪くない!
北九州演劇祭や北九州芸術劇場でも
「小劇場タイプ」のお芝居を観て楽しんだクチなので。
セリフの後、照明が暗転、次に明るくなった時に設定が変わっている・・・
ゾクゾクしました。

(Y.F.)
【整理収納アドバイザー Deux】
トラックバックURL : https://seirisyuno.exblog.jp/tb/12750353
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あゆみ at 2011-06-20 11:48 x
この観劇レポ読んで、なんだか感動しちゃった!
すごくよく書いてあるし、内容、私より把握してるじゃないですか!
こっちが、勉強しちゃった~!
ほんと、タイミング良かったとしかいいようがないですね、これこそ、偶然ではなく、必然!スロさんの大学路公演という貴重な公演を観にいってもらえただけでも、私は、感無量!
しばらくこんな小劇場では舞台してくれないかも。
やっぱり客席と舞台が一体感あるから、いいですよね、舞台って。
今後も舞台はやっていきたいみたいだから、また勧誘しますよ!
Commented by seirisyunou-deux at 2011-06-20 15:11
あゆみ ssiのおかげで、ソウルスティがより充実できました。
改めてありがとう!
あゆみ ssiとの縁も感じて、ゾクゾクワクワクしていますよ~♪
いつかどこかで会えますように!
by seirisyunou-deux | 2011-06-05 07:56 | 旅(韓国ソウル) | Trackback | Comments(2)