There Is No Place Like Home (我が家に勝るものなし)♪

seirisyuno.exblog.jp

北九州小倉在住の  【ハウスキーピングDeux】のつぶやき

KBS WORLD「一泊二日」バラエティ①

週一の最大の楽しみ。
a0176188_923102.jpg

KBSは韓国のTV局のひとつ。
他の放送局よりやや堅く、NHK色に似ている。
こちらは、1994年から電気料金に含まれているため、未払い問題は発生していないとか。
KBSが視聴率の高さでも誇る、
「一泊二日」は日曜夕方にオンエアされる「ハッピーサンデー」の1コーナー。
(日本でのオンエアは土曜夜22:50から)
韓国の東西南北あちこちを、基本的に一泊二日で紹介する。
ゲームやクイズで食事や室内就寝を勝ち取っていくが、
年々シビア度が増していく。
当地の名物を紹介しながらも、一口も口に入らないことも。

中国と北朝鮮の国境に聳える白頭山へは船旅で中国入り、六泊七日の旅だった。
ご褒美で「ソウル日帰り」なんてのもあり。
「韓国にはなんでこんなに島が多いのか!」と、
彼らも嘆かずにはいられないくらい離島や僻地にも行かされる。
「南北が統一したら、行くところいっぱいで10年は持つね」とも。

5年目にあたり、メンバーの変遷は致し方ない。
カン・ホドン:リーダー
元シルムの選手。
スポーツ界から芸能界入りして十数年、もう大御所の域に入るMC。
笑っててもなんか作り笑いって気がするし、
おだて、そして立てないと拗ねる厄介な人物。
そばには近づきたくないタイプ(笑)

イ・スグン:運転手兼雑用係
スタート時のガールフレンドとその後結婚、
現在は二児のアッパ(父親)なんだから月日が過ぎるのは早い。
達人キム・ビョンマンの親友だけあって、「生活方面」の達人のイメージだ。
サッカー好きでスタッフとの対抗戦では大活躍。
チェギチャギ(羽根蹴り)だって当然うまい。
(私の)大好きMCモンちゃん降板後、
彼を労るエピソードがいろいろ聴こえてきてその優しさにホロリ。
’10KBS演芸大賞授賞式にて
「ここにいるべきなのにいないチング(友)よ、会いたいよ」とモンに呼びかけていた。
いろんなシーンで一番涙を見せた人。腸は弱いけど、心優しきスグナ。

ウン・ジウォン:宇宙人であり小学生
去年妻帯者となったのに、思考が相変わらず突飛で悪知恵も働くし、
ハワイ育ち故か舌が”お子ちゃま”。
セリやタラの芽などの野草や、生臭いモノに食べる前から拒絶反応を示す。
ま、朴正煕元大統領一家のメンバーでもあるし、確実にお坊ちゃまでもある。
彼もちょっと信用置けない感じで、友だちにはなりたくない(笑)

上記3名は、「一泊二日」の前哨戦「準備できました」(ジュンビ テッソヨ)からのメンバー。
山寺に籠って、
漢字バトル(漢字が読めなかったら水に落ちたり、体文字を書いたり)を
繰り広げていた。
「一泊二日」のスタート時はこの3名と、
キム・ジョンミン、ノ・ホンチョル、チ・サンリョル。
それぞれ兵役、「体力が続かずリタイア」、「イ・サン」キャスティングにより降板。
2年の裁判所公益勤務を終えてカムバックしたキム・ジョンミン以外は、
「降板の後、人気が出てきた番組なので心残り」と漏らしていた。
まだ人気もなかった時だから、
「さよなら」の挨拶なく突然降板⇒新メンバー登場ってのが3回ほどあったわけでした。
a0176188_9303854.jpg



(Y.F.)
【整理収納アドバイザー Deux】
[PR]
トラックバックURL : https://seirisyuno.exblog.jp/tb/12879911
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by seirisyunou-deux | 2011-06-14 09:31 | コリアエンタメ | Trackback | Comments(0)