There Is No Place Like Home (我が家に勝るものなし)♪

seirisyuno.exblog.jp

北九州小倉在住の  【ハウスキーピングDeux】のつぶやき

友人のドレッサーをプチ整理収納

いつもモニターになってくれる友人に今回も協力して頂く。ありがたい040.gif

ヘルパーの仕事で伺うお宅で、ドレッサーを活用していると思わせる家は
一軒もありませんでした。
ドレッサーの前に家具がどーんと置いてあったり、
椅子の上にモノが何かしら山積みになっていたり。
みなさん、化粧ポーチをリビングの手の届く範囲に置き、テレビを見ながら化粧、
ドレッサーは化粧品のストック入れというスタンスのよう。
友人なのでストレートに「ドレッサーって必要?」と訊いてみたところ、
ご母堂の形見とのことだし、活用度も高いようです。
(ちなみにウチにはありません)

a0176188_8243636.jpg

ただ、写真のように、
・椅子に手鏡やサンプリングの入った箱が置かれている。
・高さのあるヘアスタイリングフォーム等が外に出ている。
右側は上下に分かれているけど、
下の部分に高さが(33cm)あり、うまくモノが収納できていないよう。
・紙袋や紙箱が眼につくところにある。

私の好みと言えばそうなのですが、
眼に直接触れるところには、リユースやリメイクの紙質のモノは置かない、
プラの100均グッズもしかりですね。
これらは引き出しなど扉の中で活用する方向で。

アフターの写真。約30分後。
a0176188_8242393.jpg

採寸をして100均でコの字ラックを買うようにしていたのですが、
空きの収納小物も生かすことを考えました。

・高さのあるものはプラのA4ファイルケースに入れて。
・シャレた缶の箱に日常使いのモノを上に置き、
それ以外はすべて中へ。
但し、中の収納量も多くはないので、ひとつひとつに「要・不要」の判断を仰ぐ。
化粧品の賞味期限も意識しないと、
分離してしまったマニキュアなんかをいつまでもストックしているハメになる。
・ヘア飾り、ヘアピン、ヘアゴムと
あちこちに散らばっていたモノもひとつの箱にまとめる。
そもそもロングヘアーだった頃の思い出の品々。

改めて見直すと、必ず「もう捨ててもいい」ものが出てくるもんなんです。

以前も書きましたけど、
客観的に見てくれる人(しかし、勝手に捨てるのはご法度)って必要なんです。

誰か背中を押してくれる人がいて、
今まで意識もしなかったところに
スポットライトがあたり、
「まるで見えていなかったのような」モノの淘汰がなされる。

或いは、一歩退いて遠景で捉えてくれたりして、
バランスの取れた「お片づけ」が出来るかもしれません。
気持ちが高まった節は、こちらに↓↓ご用命を。

(Y.F.)
【整理収納アドバイザー Deux】
[PR]
トラックバックURL : https://seirisyuno.exblog.jp/tb/13036840
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by seirisyunou-deux | 2011-07-07 08:25 | 整理収納 | Trackback | Comments(0)