There Is No Place Like Home (我が家に勝るものなし)♪

seirisyuno.exblog.jp

北九州小倉在住の  【ハウスキーピングDeux】のつぶやき

節電の夏

新聞でもフリーペーパーでもTVでもラジオでもネットでも、
「節電」を謳ってないメディアはないかのよう。

おととし扇風機が壊れて、去年はエアコンのみで夏を越えた。
扇風機の仕舞い場所がなくなった分、さっぱりすっきりの気分だった。
しかし、今年は半ば強制的な扇風機への移行が叫ばれ、
実家で余っていた一台を貰い受けてきた。

すると、ひとりでいる時はこれで十分じゃないかと思えてくる。
時々は水シャワーを浴び、首に冷凍庫で凍らせたネックピローを巻き、
五味子(オミジャ)茶を飲んで体力をつけ、アイスクリームで甘い後ろめたさに浸る。
これで乗り越えられそうな気がするのだ。
寝る時だって、最近のアイスノンは8時間位持続する。
タイマーにして風を送るより、頭寒足熱で確実。

エアコンをつけてないからこそ、夜のベランダで涼めるし。
でなければ、室外機が吐き出す温風の残滓で居たたまれなかっただろうし。
人工の風に頼り切っている相方は、まだ夏の本来の楽しみ方を知らないと思う。

7月16日(土)の夜9時半頃、北九州で大停電があった。
全国ニュースになったほどの、小倉北区、戸畑区、八幡東区での
送電ミスによる大停電。10万人に影響が出たらしい。
私の聞き取り調査(笑)によれば、小倉北区でもなかったり、小倉南区であったり、
復旧時間もさまざま。うちは5分以内に復旧したが、30分ってとこもあった。
その時だって暗い中で、
「九電って計画停電やってるんだっけ?」の冗談の後は、
「エアコンつけてる人と私らの差をつけて欲しいよね」の本気混じった愚痴も。

熱帯夜や真夏日から小休止の一週間があった。
以前はお盆過ぎたあたりでふと感じた風の心地よさに、秋の到来を思ったもの。
しかし、今年はまだ8月というどかーんと大きな「試練」が待ち受けているんだった。
心頭滅却すれば火もまた涼し
と念じればエアコンは不要かも知れない。
気は心とも言う。そういう意味で、今年はチャレンジの夏だ。
a0176188_6493784.jpg


夏を涼しくするコツのひとつはモノを減らすことだ。
やたら荷物が多いと風の通り道に幕がかかるようなもの。
モノの氾濫は、暑さのストレスを加速させる気がする。
冬にモノが少ないのは別に「寒い」とは感じないのにね。


(Y.F.)
【整理収納アドバイザー Deux】
[PR]
トラックバックURL : https://seirisyuno.exblog.jp/tb/13157327
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mipeche at 2011-07-29 14:14 x
北九州で最近そんな停電ニュースがあったとは在福岡で知りませんでした。さて、ミウミウちゃんの写真は金魚鉢の金魚を襲うの図でないことを祈ります。
Commented by seirisyunou-deux at 2011-07-29 17:56
私も友人も、咄嗟に頭を過ぎったことは「TVの予約録画はどうなる?!」でした。無事でよかった^^
この金魚鉢はもう割れてなくなりました。
というか、「ハイドロカルチャーでグリーンを育てる」講座で、
頂いた材料のひとつ。けっこー脆かったので。
中に入っているのは、水に浮かぶキャンドルだけ。
単に好奇心全開なだけのミウでした♪
by seirisyunou-deux | 2011-07-29 06:29 | 雑感 | Trackback | Comments(2)