There Is No Place Like Home (我が家に勝るものなし)♪

seirisyuno.exblog.jp

北九州小倉在住の  【ハウスキーピングDeux】のつぶやき

KBS「一泊二日」、カン・ホドンが抜けて②

a0176188_824847.jpg

          (ソウルの街中で。CMも抜けるってことよねぇ)

時々飛んで行く視聴者掲示板より拾ってきたコメント2つを。
翻訳サイトにかけてみた結果の、ヘンな表現は意訳もしてあります。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
6人(ホドン、スンギ、スグン、ジウォン、キムC、MCモン)が
伝説になるだろうと期待したのだが。。。
一つずつ疲れて倒れていった。
彼らが悪かった部分もあるが、この悪辣な掲示板で呪いが降りかかり
人気を背負った代りに、事実よりはるかに凌ぐ悪性書き込みに
幻滅を感じて自主的に下車してしまった。

キムCが一番最初に疲れてしまったし、
MCモンはどうにか生き残ってみようと努めたが帰ってこられなかった。
好き嫌いが分かれるホドンだが、
遥かに苛酷なことであるとわかった為に
自ら引退という強気を残して発つことになった。

「1泊2日」はここで放映終了し、
新しいフォーマットと斬新な構成に変わらなければならない。
たとえそれが人気を保障できなくても。
月もやがては傾く。 全体的な気勢の流れは遡ることはできない。
 
この頃はスンギのように、
自身に厳格で他人には寛大に生きるということがどれくらい
難しいのか推し量れる。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
「自らの意向であろうと他意であろうと、良くも悪くも
MC世代交代の序幕が開かれたようです。
この何年かは、剛のカン・ホドン、柔のユ・ジェソク二人の時代でした。
二人はそれぞれ違った放送で活動していたが、
相互補完的な意味合いが強かったようです。
今回のカン・ホドンの引退で、MC系統に新しい秩序ができることになると思いますが。
カン・ホドンが陥った現状況で放送会社は代案を探さなければならないでしょう。

その間おもしろいプログラムがなくなるのは残念ですが、
さらに元気な笑いをあたえる新しいプログラムが出てくることと信じます。
新しい人物も。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

上記ふたつなんて、ああ、フツーの方なんだとホッとしますよ。

ネチズンの、上から目線の批判や理性も常識も欠いた誤解や悪口は、
他人の私が読んでもイヤですもん。
その人の人格まで否定するようなカキコミは、徐々に本人を追い詰めていくと思う。
 
最初のいけにえが、「(お笑いの)芸能感覚がゼロ」と言われたキムC。
次がMCモン。兵役義務を不正に避けた疑いで、ちゃんとした裁判前に降ろされた形。
この疑いの時点で掲示板も騒がしかった。
公益勤務解除でカムバックしたキム・ジョンミンも期待された割にはイマイチで、
「やめろ」と次なるスケープゴートに。でも、彼は「自分からはやめない」とキッパリ。
そして次がホドン。

気に入らない人が出ている、見ただけでムカつく・・・
だったら、その番組を見なきゃいいのにと思うんですけどねぇ。
日常のストレス発散の場がこの掲示板しかない、みたいなノリなのか。
番組をよりよくしたい、という愛情のカケラも見受けられない感情論が多い。
「もう見ません!」と書かれてあるのを見たが、わざわざ宣言しなくてもよいのに^^;;

既に「視聴者と行くツアー」も始まっているが、
これがホドンが参加する最後のツアーみたいだ。
ホドンのファンもいるわけで、
「彼が出なくなるなら見ない」って人もいるんだろうな。
a0176188_818596.jpg

         (ソウルの地下鉄構内で。この番組こそ打ち切り?)

私と同じく「一泊二日」ラブの友人が、期待を込めて考えたシナリオが笑える。
「来年2月で一旦シーズン1を終了、スンギは来年にも入隊する。
その2年後の除隊のある日、
他のメンバー(ホドン含む)が結集して、
除隊インタビュー中に捕獲、今の6名でシーズン2スタート」。

キム・ジョンミンのシーンの再現か、とツッコミたくなったけど^^
みんな確実に今より3歳年喰ってる~ 
そして、ここにモンちゃんも加えていいかしら~?だったら期待♪
a0176188_823172.jpg

       (経営する焼肉屋「678」。訪れた夥しい芸能人たちは直接壁にサイン)

(Y.F.)
【整理収納アドバイザー Deux】
[PR]
トラックバックURL : https://seirisyuno.exblog.jp/tb/13665083
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by seirisyunou-deux | 2011-09-23 08:29 | コリアエンタメ | Trackback | Comments(0)