There Is No Place Like Home (我が家に勝るものなし)♪

seirisyuno.exblog.jp

北九州小倉在住の  【ハウスキーピングDeux】のつぶやき

晩秋のソウルへ~初日①~

3年前の釜山・慶州の晩秋の旅行以来の秋の韓国。
しかもソウルの秋は初めてだし、
ソウル市シンボルの木でもあるという銀杏が、
まるで雨のように降り落ちて来る様を楽しみました♪
こちらの最低気温があちらの最高気温となる位の
晩秋というより初冬に近いソウル。

今回は7年前の「冬ソナ」どっぷり旅行のメンバー、3名。
あの頃の熱病(ヨルピョン,열병)が懐かしくもあり^^;;
今はかなりクールです(笑)

前回5月に、出来て半年になる空港鉄道をソウル駅から仁川空港まで利用したが、
今回は行きがけから利用。
仁川空港から弘大入口まで空港鉄道、
その後地下鉄2号線に乗り換えて乙支路入口へ。
旅はどんどん便利になるんだなぁ。
ホテルはもともと市庁そばの便利な場所を確保していたが、
手段は空港シャトルバスでしかなかった。
ところが空港鉄道は渋滞もなく、アナウンスも確かな日本語付きで、
しかも運賃も安い。
ホテル入り予想時刻も前倒しになり、次のスケジュールに移られる。

いつものようにスケジュール担当なんだが、
イラっとくる韓国語講座」が大いに参考になった。
というか、2コースをまんまパクった(笑)
「漢江クルーズ」と「青瓦台サランチェ」を。

漢江クルーズ一周の乗降口として汝矣島を選んだ為に、
「汝矣島 チムジルバン」はないかとネットで検索して、
ヒットした63ビル横のリバータワービル地下2階の「ウリドゥルランド」へ。

ここは韓国三大放送局のひとつMBCが近いが(行ったことない)、
先日帰国してまもなく見ていた「個人の趣向」(MBC)3話目で、
このチムジルバンが出てきた!
ソン・イェジンの友情を裏切ったワン・ジヘ(手前)が泊まるとこなく、ここへ来る。
a0176188_2094855.jpg

a0176188_20101633.jpg

このチムジルバン体験も韓国では回を重ねている。
ドラマにも度々「行き場がない」シーンで登場するように、
24時間営業で泊まることもできる。
照明を落とし、「BE SILENT」の警告がある「睡眠ルーム」もある位だ。

機内食以来の食事はここで。
3時過ぎというおやつタイムにしては空腹の極み。
なので、スンドゥプチゲはがっつり頂きましたね。
a0176188_20102790.jpg

もやしのナムルと葉野菜のコチュジャン和えと水キムチはうまいっ。
常備菜にできたらどんなにいいだろう(笑)・・・自分がやるしかないか。
a0176188_20103548.jpg


MBC番組がらみなのか芸能人のサインが入口にいっぱいあったので、
ここでは一枚だけスンギのを。幼い感じがするし、随分前かも。
a0176188_755192.jpg

だって今はコレだから。
a0176188_8542691.jpg

           (地下鉄の駅で。LOTOのポスター)

(Y.F.)
【ハウスキーピング Deux】
[PR]
トラックバックURL : https://seirisyuno.exblog.jp/tb/14078403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by seirisyunou-deux | 2011-11-27 20:14 | 旅(韓国ソウル) | Trackback | Comments(0)