There Is No Place Like Home (我が家に勝るものなし)♪

seirisyuno.exblog.jp

北九州小倉在住の  【ハウスキーピングDeux】のつぶやき

晩秋のソウルへ~三日目①~

ソウルを離れて慶尚北道の安東(アンドン)一日ツアーへ。
フランスがパリだけ見て語られないように、
韓国だってソウルだけじゃないのだ。
ソウルが韓国の人口の5分の1を抱えた、
日本以上の首都一極集中状態だし、
ハイスピードで忙しくモノゴトが動いていく錯覚に捕われる。
ところが安東河回村(ハフェマウル)は
まるでストップモーションかけられたかのような村。

まあ、「一泊二日」でも、「男子の資格」の”帰農編”でも、
女子アイドルたちの「青春不敗」でも、
田舎暮らしが垣間見られて、
ソウルとの線引きがハッキリしているのは知っているのに、
実際ここまで”田舎”を満喫できるところに私らが行ったのも初めてかも。

去年世界遺産に登録され、
’99年エリザベス女王が来韓時、
「もっとも韓国らしい場所に行きたい」リクエストに応えたという河回村。
a0176188_821668.jpg

ホントは世界遺産に登録される前に行きたかったのし、
その時はここの民泊(民宿)に一泊を希望していたが、
実は板門店行きの代案で。
板門店ツアーの催行曜日に月曜が含まれていなかったので。

女優と同じ名前のキム・ミニさん(27歳)がガイド。
日本語の響きが可愛くて日本語を習い始め、ガイドという職業に至ったという。
留学はしてない。ただ漢字世代じゃないので(学校が漢字を排除した時代に学生)、
漢字だけの名刺を貰うと脂汗が出るという。
私らも行ったことのない屋久島や種子島などに
友人がいてちょこちょこ遊びには来ているんだとか。
私は「パク・キョンリムを美人にした」顔と思うし、
連れは「化粧を落としたBIG BANGのテソン」顔と言う。
エラの張った、ちょっとボーイッシュな彼女。
a0176188_815057.jpg

キム・ミニさん、まさかこのブログを覗きに来はしないよね(笑)

好きな芸能人はウォンビン。「K-POPでは?」のQに随分悩んで「BIG BANG」と。
映画「世界で一番美しい別れ」の特別試写会に入れてもらったら、
芸能人がいっぱい見に来ていて、
その時ナマウォンビンを見られて嬉しかったって。

このシックスパック(割れた腹筋)に惚れたようだ。
残念ながら彼の「アジョシ」は未見。
でも「母なる証明」はウォンビンを評価しましたので。

私ら3名の他に、横浜から来てある御夫婦(40代?)も同乗。
コスプレフリークの御夫婦でした~
明洞で朝鮮時代の王と王妃に扮装した写真を見せてくれたし、
ある年の年賀状のデザインにもしたらしい、舞妓コスプレもね^^;;
坂東玉三郎に似てなくもない華奢な感じの旦那さんも、
京都祇園でヒゲを剃られ、白塗りをされて舞妓を楽しんだという。
他にも、そんな突き抜けた遊びをする男性のグループたちもいるにはいるんだとか。
あー、そうですか(笑)

月曜日ということもあるんだろうが、
ソウルから郊外へ行く(高速?)道路も5車線のうち、
6名以上乗車する車は一番左の優先道路を利用できるのでスーイスイ。
右4車線はまるでスタック状態だったので、
ドライバー+ガイド+客5名でラッキーということか。
この道を「一泊二日」は何度も走ったんだろうな。
左側運転なので、右のサービスエリアにすーっと入っていくのに
多少の違和感も覚えながら、車は3時間かからずに安東へ。
a0176188_824151.jpg

       (ゴミ分別はここでもしっかり。サービスエリアにて)
a0176188_825162.jpg

       (安東にて。安東で有名な仮面劇の仮面が使われている)

(Y.F.)
【ハウスキーピング Deux】
[PR]
トラックバックURL : https://seirisyuno.exblog.jp/tb/14097879
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あゆみ at 2011-12-18 22:23 x
さすが!なかなかゴミの分別の現状レポはお目にかかれません!
こういう普通の日常写真、好きです^^
Commented by seirisyunou-deux at 2011-12-22 09:02
韓国語の勉強にもなるでしょう(笑)
通りすがりの現地の方からギョッと退かれましたケド。
いろんな国のポストや公衆電話や看板を撮るのが好きでした。
そこに文化あり、です。
by seirisyunou-deux | 2011-12-01 08:06 | 旅(韓国ソウル) | Trackback | Comments(2)