人気ブログランキング |

There Is No Place Like Home (我が家に勝るものなし)♪

seirisyuno.exblog.jp

北九州小倉在住の  【ハウスキーピングDeux】のつぶやき

続・NHK BSプレミアム「恋する雑貨」

雑貨は旅心を掻き立てるようで、
ベトナム編を見た友人ふたりが、早速ベトナム旅行を企てていた。
やはり私はフランス編で心が疼く^^

フランスのカフェ・オ・レ・ボウル
a0176188_7484586.jpg

フランスの友人宅で朝食の時に出されたのが一番新しい記憶かな。
田丸麻紀が訪れるカフェではなみなみ注がれていたが、
あれ、コーヒー2杯分ぐらいの量。
友人宅では、デミタス量の濃いコーヒーに、沸かした同量のミルクで、
1杯半ぐらい。ちょうどいい。

旅行中の応用編(コーヒー以外)は特に見たことがないが、ウチでならしょっちゅう。
ナタリーさんも言っていたが、
「余ったおかずをボウルに入れてラップし、冷蔵庫へ。
翌日はこのまま食卓にのぼる」・・・うん、それそれ。
今の季節、アメリカン・チェリーを入れたり。
ウチの4個はちなみにこんなの

台湾の茶器
a0176188_7492793.jpg

茶館を経営する人のキッチンにお邪魔するのだが、
収納棚にはコの字ラックが入っていたので、ちょっと可笑しいのと嬉しいのと。
やはりどこの国でも便利なモンなんです。

タイの刺繍
タイには行ったことがないのだが、タイ土産としては
シンガポールでジム・トンプソンの財布を買ったことあり。

いくつかの山間部族の刺繍の特徴の違いを説明しているときに、
ハタッと静止画像の私!
えーっ、この鍋つかみ持ってるー!
a0176188_753745.jpg

                             ↓    (どうよっ!)
a0176188_7583248.jpg

ODAでペルーに3年間住んでいた友人から、
何気に「あげる」と言われてもらったモノ。説明を聞き逃しただけかも知れないが。
ペルーか南米のどこかの手芸品だろうと思っていたら、
なんとタイのリス族の鍋つかみだった。
20年ぐらい経って、やっと出自が確認されました。

(Y.F.)
【整理収納やハウスキーピングのご要望はこちらへ==>Deux】
トラックバックURL : https://seirisyuno.exblog.jp/tb/15553174
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by seirisyunou-deux | 2012-06-13 08:03 | TV | Trackback | Comments(0)