There Is No Place Like Home (我が家に勝るものなし)♪

seirisyuno.exblog.jp

北九州小倉在住の  【ハウスキーピングDeux】のつぶやき

「不朽の名曲2~レジェンド7特集」

2年前に始まったKBSの番組も月日が流れ、
「ユ・ヒヨルのスケッチブック」と同じ、
200名(当時の審査員)位のキャパの中ホールから、
500名(現在の審査員)は優に入る大ホールに変わった。
不動の人気に支えられているということだろう。

で、ここにUPしなくても、
毎週末(KBS WORLD、土曜日12:05~13:45)の楽しみ♪
ところが、先日の「レジェンド7」はもうなんというか涙なしには聴けなかったので。

現役の歌手が「伝説たち」の歌を編曲して歌い、
点数で競い合うスタンスは変わらないのだが、
「伝説たち」が韓国オンリーから世界に広がった。

マイケル・ジャクソン(1958-2009)
レスリー・チャン(1956-2003)
ドナ・サマー(1948-2012)
フランク・シナトラ(1915-1998)
キム・ヒョンシク(1958-1990)
キム・グァンソク(1964-1996)
ユン・シムドク(1897-1926)

「彼らはいないけど 彼らの歌は永遠に」
バックのスクリーンいっぱいに、生前の彼らの歌う姿、演技する姿が映し出され、
郷愁の世界へ誘う。
今回は歌手たちも豪華ラインナップというか、
好感を持つ人ばかりだったので、それだけで嬉しかった~

①イ・ジョン ⇒ マイケル・ジャクソン「You are not alone + Beat it
  彼の声がちょっとマイケル似ってこともあって(”I love you”の真似が上手い(笑))、
  「君はひとりじゃないよ」と優しく歌うところがいいのよね。

②イム・テギョン ⇒ フランク・シナトラ「マイ・ウェイ」
  今回の彼の声は私を素通りしてました。。。ミアネ

③パダ ⇒ ユン・シムドク「死の賛美」
 韓国初の女性声楽家だそうで、もちろん知らなかったのだけど、
 玄界灘に身を投じて心中したのだという。
 「心中事件」というのも時代を感じさせる。
 パダがいつものように歌がすっごくうまくて、感情を揺さぶられる。

④チョウ・ユンファ似のJKキム・ドンウク ⇒ 
 レスリー・チャン「男たちの挽歌」の主題歌「当年情
 番組初の英語以外の外国語の歌という。
 「男たちの挽歌」、ラストで死ぬチョウ・ユンファが「2」で実は双子の片割れで生き返り・・・
 という当時の衝撃に、楽屋でも同じつっこみ(笑)
 ドラマ「危機の男」の主題歌で初めて知ったJKキム・ドンウク。
 圧倒的なファン数を持つのか、いつも高得点なのよねー
 二連勝のイ・ジョン(386点)<JKキム・ドンウク(421点)。えええーっ?!て感じ。

⑤ZE:A ⇒ ドナ・サマー「Hot Stuff」
 去年11月ソウルオリンピック公園でZE:Aの舞台を観たが、
a0176188_10125726.jpg

 当時は9名のうち4名ぐらいしか知らなかったけど、少しずつ認識。
 彼らも可愛いなと思えて来たけど、
 今回のラインナップでは勝てるメンツではなかったわね。

⑥ムン・ミョンジン ⇒ キム・グァンソク「30歳ぐらいに
  「不朽の名曲」でその名を知った、私のBEST3というのがあって、
  Ali、ジョン・パク、そしてこのムン・ミョンジン。
  特にムン・ミョンジンの登場(「悲しさだけではないでしょう」@ヘバラギ)は衝撃。
  デビュー後10年に渡る不遇の時代があったらしく、
  「涙が出るほど歌いたかった」という、
  現在37歳にして遅咲きのスポットライトを浴びている。
  イ・スンチョルの「そんな人他にいません」やCoolの「海辺の女」の編曲も大好き♪♪

  キム・グァンソクはmixiのマイミクさんからベストCDを送ってもらって聴いたのが始まり。
  スクリーンのグァンソクと生のミョンジンのデュエットもあって、演出がニクイ。
  欲を言えば、私の好きな「愛という理由で」「風が吹いていくところ」
  「変わっていくね」あたりを歌って欲しかったな。
  「一泊二日」で随分前にイ・スグンが「これ(「30歳ぐらいに」)を聴くと泣いてしまう」と
  言ってたような・・・
  「JSA」(’00)では「二等兵の手紙」が効果的に使われていたり、
  彼の存在はなにかシンボリックなのかな。

⑦チョン・ドンハ ⇒ キム・ヒョンシク「雨のように音楽のように
  キム・ヒョンシクは映画「私の愛、私のそばに」(’08)の
  主題歌ぐらいしか知らないのよね。
  7月にドンハと東京ステラボールで握手できたことは今年最高の出来事で、
  彼は身近な人(笑)なんだけど、
  ストレートに私の心臓をギュッと掴む声は、ムン・ミョンジンの方なのよね~
  なので、ミョンジン(424点)<ドンハ(439点という新記録高得点で優勝!)は
  正直ちょっと残念でした~
  「一番尊敬する歌手はキム・ヒョンシクとイム・ジェボム」・・・
  あら、キム・テウォンは含まれないのねと思ったら、
  案の定シン・ドンヨプにからかわれていました。

この企画、最高!

(Y.F.)
【家のお片付けや家事代行のご要望はこちらへ==>Deux】
[PR]
トラックバックURL : https://seirisyuno.exblog.jp/tb/18913304
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by seirisyunou-deux | 2013-11-05 10:12 | コリアエンタメ | Trackback | Comments(0)