There Is No Place Like Home (我が家に勝るものなし)♪

seirisyuno.exblog.jp

北九州小倉在住の  【ハウスキーピングDeux】のつぶやき

築上町ドライブ①

近代産業を支えた筑豊の炭鉱。
その炭鉱主の大邸宅の筆頭は、
「花子とアン」人気で入場者数が飛躍的に伸びているという、
飯塚の伊藤傳右衛門邸だろう。
そこから車で1時間ほどの距離にある築上町(行橋の南)に、
今年開館1年目を迎えた、「旧蔵内邸」がある。
a0176188_91677.jpg


今回のドライブコースのメインだ。
小倉からもほぼ1時間ぐらい。

伊藤傳右衛門邸と比較しながら見ると面白い。
日祝日はガイドの説明を聴きながら、らしいが、
平日だったので(但し、火・水は休館)、自由に見学。

明治38年に建築され、増築を重ねて大正9年に完成したとのことだが、
近年一度民間に売却され、住むにあたりトイレをウォシュレットにリフォームするなど、
興が削がれる個所は「立ち入り禁止」となっている。

敷地面積は7135㎡、延べ床面積1250㎡。
二階もあるのだが、ここも立ち入り禁止。
それでも見学できるエリアは半端なく広く、
伊藤傳右衛門邸のところよりも広い庭園はゆっくり眺めることができる。
a0176188_9271049.jpg

a0176188_9161964.jpg

部屋ごとに「床の間」があるほど。畳床もかなり。
a0176188_9165464.jpg

a0176188_917720.jpg

a0176188_9174430.jpg

a0176188_9171715.jpg

a0176188_9172737.jpg

お風呂の奥にある脱衣所だって「床の間」があるのだ^^
そんなお風呂は、当時かなりモダンな市松模様の大理石の床と窓のガラス。
a0176188_9181042.jpg

トイレ。柄がケンカしてるみたいで好みじゃないけど。
a0176188_9203112.jpg

洗面所。湯と水が使い分けられていた!
a0176188_9213942.jpg

a0176188_9215355.jpg

照明。家紋が彫り込まれている。
a0176188_9204716.jpg

廊下。
a0176188_9212267.jpg

とにかく一見の価値あり~♪♪
(壁紙に金唐革紙が使われている仏間だけは撮影禁止で写真なし)
(Y.F.)
【家のお片付けや家事代行のご要望はこちらへ==>Deux】
[PR]
トラックバックURL : https://seirisyuno.exblog.jp/tb/20267866
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by seirisyunou-deux | 2014-10-08 09:24 | おでかけ | Trackback | Comments(0)