There Is No Place Like Home (我が家に勝るものなし)♪

seirisyuno.exblog.jp

北九州小倉在住の  【ハウスキーピングDeux】のつぶやき

初夏のソウル旅行~三日目➂~

博物館を出て右手に歩くと、それこそ聞慶セジェ。
a0176188_13344199.jpg

五月はまさに万緑の候。
「目に青葉 山ほととぎす」~♪♪
最終地はKBSの時代劇撮影所。
現在は「魔女宝鑑」の撮影中という。
a0176188_13532643.jpg

その撮影現場が左手で、それ以外は自由に見学できる。
王宮や、庶民の家や市場など。
a0176188_1343788.jpg

a0176188_13525226.jpg

a0176188_1341456.jpg

a0176188_1342057.jpg

但し、説明書きは一切なし。ただそこにセットとして存在しているだけ。
ま、撮影に入れば、そんなボードは邪魔でしかないからね。

撮影中の左手に歩いて行ってみる。
その近くではバイトのお兄ちゃんが阻止するので、見学も遠目でしか出来ないのだが、
ズームインすれば、城の入口で公開処刑!
a0176188_1339559.jpg

a0176188_13324271.jpg

29歳のユン・シユンと、まだ15歳のキム・セロンが主役。
ユン・シユンが「一泊二日」初登場の回で、既存メンバー5人に自宅襲撃に遭うが、
その時「ドラマの脚本を読んでいた」という、まさにそのドラマだね。

スタンバイしている子役たち(みーんな庶民か奴婢)は
お母さんに抱っこされていたり、PDから指示受けていたり・・・
a0176188_13384096.jpg

a0176188_13385052.jpg

a0176188_1345462.jpg

奴婢役のひとりの男の子が待ち時間を持て余したのか、
私らが日本人とも知らずに、ドラマの展開を話し出す。
a0176188_13392261.jpg

わかるかわからないかって感じで、「ふんふん」と聴いているもんだから、
途中でやってきたツアーのガイドさん、
「彼らは日本人で、韓国語はわからないよ」って。
a0176188_13531027.jpg

a0176188_133939100.jpg

「えーっ」みたいな(笑)
何枚も君の写真撮ったので、「魔女宝鑑」でもどこに写っているか探すよ♪
そして、いずれエキストラから役名のある役に抜擢されることを願っているよ♪
時代劇は子役時代から始まることが多い。主役の子供時代の役が回ってくるといいね♪


時代的では一番好きな「大王世宗」のロケ地もここだったんだなぁ。
a0176188_13352535.jpg

今、KBS WORLDでやっている「チャン・ヨンシル」はこの「大王世宗」で知る。
最後まで世宗のそばにいた元奴婢出身の従僕。演じたイ・チョニはこれで好きになる。
そして「チャン・ヨンシル」での、三代王太宗と四代王世宗役は、
キム・ヨンチョルとキム・サンギョンが引き継いで演じている。
チャン・ヨンシルを演じているのは、今や三つ子のパパとして有名になったソン・イルグク。
今度のソウルでは、三つ子ちゃん関連のCMに出会わなくて残念でした~
a0176188_1411116.jpg

  (「チャン・ヨンシル」4話で奴婢のエキストラとして出演している、テハンとマンセー)
KBS WORLD等でお世話になっている時代劇はほとんどここで生まれているのね。
「チョン・ウチ」「チョン・ドジョン」など・・・

「魔女宝鑑」のポスター。
ファンタジー部分の多い、フュージョン時代劇らしい。
ユン・シユンが演じるのはホ・ジュン。過去の作品とは違ったティストになるんだろう。
a0176188_1335789.jpg

左からイ・スンジェ、ヨム・ジョンア、ユン・シユン、キム・セロン、クァク・シヤン。
ガイドさんは出番を終えたらしいクァク・シヤン、ムン・ガヨンとすれ違ったと言ってた。
a0176188_1402553.jpg

a0176188_1403466.jpg

すれ違ってもわからない若手が増えてきたな(>o<)

安東からの帰りも、月曜日だったことでいつもより早くソウル着だった。
今回も50分程も早くロッテホテル2Fの駐車場に到着。

夕食は地下鉄2号線の出入り口10番そばの「Over The Dish市庁店」。
フードコート形式で、客も仕事帰りの人たちでみなさんオシャレ。
くたびれたような人はいない。複数で会話を、ひとりなら読書を。
久しぶりにメキシカンタコスとジンジャーエール。
a0176188_13355611.jpg

昨日も食べたばかりの、タイのパッタイ(焼きそば)。
a0176188_13361042.jpg

若干量が足りなかったので、明洞の屋台が並ぶ中で、
ケランパン(ケラン=卵))をふたりで分ける。
a0176188_13354254.jpg

私ら、買い食いをほとんどすることがない。習慣がないというか・・・
でも、明洞を歩いていると、そそられるものが多い。

【家のお片付けや家事代行のご要望はこちらへ==>Deux】
[PR]
トラックバックURL : https://seirisyuno.exblog.jp/tb/22880103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by seirisyunou-deux | 2016-06-06 13:43 | 旅(韓国ソウル) | Trackback | Comments(0)