There Is No Place Like Home (我が家に勝るものなし)♪

seirisyuno.exblog.jp

北九州小倉在住の  【ハウスキーピングDeux】のつぶやき

Tシャツの肩紐

昨日ベネトンのサマーバーゲンで5点GETしてきた。
レギンス1点とチュニック1点とTシャツ3点。
これでせいぜい1万円を超える位、というお財布に優しいベネトン♪
a0176188_9195035.jpg

で。
そのうち3点の両肩についている紐は何ぞや~?
そういえば、4年前にパリで”JACQUELINE LIU”(劉さんという中国系デザイナーの名前)で
これまたサマーバーゲンで買ったTシャツにも付いていた。
疑問も持たずに、邪魔なだけなので、紐もチクチクする後ろのタグも切ったのだった。
a0176188_920657.jpg

(海外のお土産として買った服はなかなか捨てられないのだ。
1990年に西ドイツ(!)のフライブルグで買った、超ミニスカは健在。初夏には部屋着として登場♪)


今回疑問を持ちました~
で、調べました~
いい時代になりました~
すぐ回答出ました~
ハンガーループ」だそうです。
襟ぐりの広いワンピース、Tシャツなどに付いていて、
収納時ハンガーに掛けやすくする為、だそうです。

うん、確かに左下のTシャツは襟ぐりは広くないので無く、
右3点(Tシャツ2点とチュニック)はある。
でも着た時にこのハンガーループが見えると興醒めなので、
ちゃんと見えないようにしてから外出しなきゃね。

ただ、ハンガーに掛けずに畳んで収納する私などは不要。
掛けられるキャパの狭いクローゼットなので、どうしてもカチっとしたモノを優先する。
てろんとしたTシャツなどはタンスの引き出しに仕舞うのが普通だと思って生きて来た。
「海外のファストファッションによく付いている」紐だというが、
そもそも日本で売られている時には畳んで棚に置かれているしね。
そうでなければ、マネキンが着ていて、
ハンガーに掛かった売り方ではないしね。
あちらでは普通の収納なんだとしても。

多分、初回着る時に切ります・・・ね。
最後に付けた工程を考えれば勿体ないような・・・

【家のお片付けや家事代行のご要望はこちらへ==>Deux】
[PR]
トラックバックURL : https://seirisyuno.exblog.jp/tb/22940742
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by seirisyunou-deux | 2016-06-26 09:22 | 雑感 | Trackback | Comments(0)