There Is No Place Like Home (我が家に勝るものなし)♪

seirisyuno.exblog.jp

北九州小倉在住の  【ハウスキーピングDeux】のつぶやき

秋のソウル旅行-最終日②

最後の観光は、ソウル駅で空港鉄道に乗車、仁川空港方面の3つ先、10分程の
デジタルメディアシティ駅で降車。
ここはまだソウル市麻浦区だ。
2年前位の大韓航空の機内誌でここのことが紹介されていて、
いつか行きたいと思っていたのだった。
今回MBCドラミアツアーに参加するに当たり、龍仁と麻浦のMBCを一日かけるツアーもあって、
どうせなら麻浦の方は、それぞれが金浦と仁川へ向かうの時に途中下車しようってことになる。

これは、地下鉄を下りた後の地下道。
a0176188_1849376.jpg

どんどん進んで行くと、体型に変化が表れる。
a0176188_18495368.jpg

長い地下道歩くとこんなにカロリー消費しますよー、がんばれー・・・かな。
反対方向には女性版が。

韓国の三大放送局(KBS,SBS,MBC)が集まっているが、
MBCだけが本社があり、観覧ツアーがあるのかな。
a0176188_18504275.jpg

a0176188_18512312.jpg

MBCのビルに挟まれた道にはハリウッドの「ウォーク・オブ・フェーム」を模した、
手形がずらり。
分け隔てなく、一枚ずつ撮りました(笑) みんな2015年9月に来たのね。
友人がファンなので、スマホでも撮ったイ・スンギ。
a0176188_18521077.jpg

スミ・ジョーまである!
a0176188_18525476.jpg

清渓川ウォーキングツアーでもMBCドラミアでも、ガイドさんに褒められたチャ・スンウォン。
どちらも同じ褒め方だったので印象に残った。
「奥さんの前夫との子供を『心で生んだ』と、前夫が養育権で裁判を起こした時に言いましたね」
a0176188_18564126.jpg

私的には今年一番の功労賞。「キルミー・ヒールミー」のチソン。
a0176188_1859389.jpg


前もってチケットパークで「MBCワールド」入場券(18,000W)をネット購入していたのだが、
勝手がわからずに、予約シートを通常のチケットに替えてもらうのにビルを渡り歩く。
MBCのビルがあちこちあって。。。
「12時予約」で、複数で観覧するツアーだと思ったら、12時から1時間半有効のチケット、
なのだった。3つのエリアで有効で、最初は隣りのビルから。
その有効時間の間に、
スターと一緒に写真(バーチャルリアリティ体験ってことね)を撮って、
それをプリントアウトすることが出来る。
a0176188_1932216.jpg

その写真をチケットブースで最後に貰えるのだが、そのリンクが繋がっているのが1時間半ってこと。

しかし・・・
指定出来るスターが私好みではなくて・・・
ま、それは仕方ないことだろう。なので、私には長すぎる1時間半でもあった。

360度のVR体験。
a0176188_1924654.jpg

これはパートナーが体験中。
椅子が浮き上がって、上空からロケ現場を見下ろすようなバーチャル・リアリティー感。
a0176188_1942014.jpg


BIGBANGのメンバーとの合成写真は、前日行った「K-Style Hub」でも体験出来るもの。
a0176188_191202.jpg

あちらとの違いは彼らのホログラム・コンサート(15分位)が見られることかな。

人気コンテンツのショーハウス。
a0176188_19162647.jpg

例えば・・・
「個人の趣向」の1シーン。イ・ミンホがベッドの左に横たわっていて、
ソン・イェジンの代わりに女主人公となってベッドの右に横たわる、という体験。
a0176188_1916363.jpg

a0176188_1918523.jpg

「チャングムの誓い」ではイ・ヨンエが注ぐ水を頂く、そんなシーンを作ったり。
a0176188_19204379.jpg


チムジルバンやホテルでよく見ていた、「覆面歌王」では負けたので仮面を脱いだ歌手、
の役割。
a0176188_1922478.jpg

ただ、どれも写真じゃなくて、うまく似せたけどそれほどパーフェクトでもないって絵なのよね。

同じMBCですから、前日の「MBCドラミア」の地図もありました。
a0176188_19251842.jpg


【家のお片付けや家事代行のご要望はこちらへ==>Deux】
[PR]
トラックバックURL : https://seirisyuno.exblog.jp/tb/23403449
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by seirisyunou-deux | 2016-11-26 19:05 | 旅(韓国ソウル) | Trackback | Comments(0)