There Is No Place Like Home (我が家に勝るものなし)♪

seirisyuno.exblog.jp

北九州小倉在住の  【ハウスキーピングDeux】のつぶやき

親の家を片付ける➂

親の急死で子供が「大事なもの」を探すのに往生した・・・という話を聞く。
その「大事なもの」を親はなかなか子供に伝えたがらないとも。
「90歳にもなる母がなかなか通帳のありかを教えてくれない」とも。
伝えないままの状態だと、いろんな業務が滞ることになるのでこれは必須要綱なのだが。
現金、通帳、契約書類、印鑑、登記権利書の類。
ウチは父が死んだあたりはまだ緊急性もなく知っておかなきゃという意識もなかったが、
母のひとり暮らしが5年程経ったあたりに「教えておくね」と言われた。
ちゃんとこの時に真摯に向き合うことだなぁ。

それらはもともと2つの三段引き出しケースに入っていたので、
この2つは中身そのまま持ってきた。
しかも引っ越し業者に任せるのではなく、自分たちの車で運んだ。「大事なもの」なので。

引っ越し業者のサイトには「梱包から開梱まで」のデラックスコースもあるが、
選んだのは「搬出から搬入まで」。
(「引っ越し難民」のニュースが2月あたりから聞こえてきていたので、1か月前から予約していた)
3人の男性スタッフが9時に来て、10時半までには出発した。
「持っていくのはこれとこれ」と家具・家電を指させば、シールを貼っていかれるが、
唯一仏壇だけはスルー。シールを貼るのは不敬だという。梱包も一番気を使われたようだ。
指摘されるまで冷蔵庫の中のものを出すのをすっかり忘れていた・・とこちらのミスも多少。
だが、割れたり傷ついたりということもなくスムーズに終了したと思う。
持ち家なので、また取りに来られるということもあり、
隅々まではチェックはしていないままの出発だった。
次に行った時にお米の計量カップやものさし、筆記用具、もうひとつの掛け時計、アルバムなどを
運んで来た。
リビングに掛けてあったシスレー(もちろん展示会で買ったポスターだが)の絵画や、
こっちでは掛けるとこすらない掛け軸、十二支の置物、花瓶の数々など
あちらに置きっぱなしのモノもまだあり、
これらはこのまま「その他の粗大ごみ」の範疇に入ってしまうのだろうか。
重い引き出しのタンスや、リビングのガラステーブル、キッチンの頑丈な食卓・・・・
と同じように?

「捨てる神あれば拾う神あり」で
大きな食器棚とキッチンにあったTVは隣りに越してきた若夫婦がふたりで運んで行ったそうだし、
5個の1シータで構成されたソファセット、劣化していた残りのふたつは知り合いが後日持って行ったようだ。
段ボール二箱ほどぎっしり入れたタオルは、母が声掛けして行った人たちが
次々に持って帰ったそうで、いつのまにか一箱になっていた。
タンス、テーブル、食卓等もどこかで誰かが「中古でいいんだけど」と探しているのかも知れない。
でもどこにいるんだろう?
奇跡の出会いがなければ、いずれ家の解体をする時の「一緒くたの処分」に。

私ら娘たちには「何か持って行きたいものあったら、持って行っていいよ」と言うが、
欲しいものならとっくにGETして「うちの子」になってるし、
今回私らで分け合ったのは、妙にストックが多かったトイレクイックルだけだった。
あ、そうだ、私だけ貰い物の冷酒コップセットをもらったのだった。
誰も嗜まない冷酒。。。でもヴィジュアルよくて処分出来なかった。
それがこれ。この為に、Amazonで棚を買ったのだった。
「日常の空間をお洒落に可愛く 飾り棚 壁掛け シェルフ ウォール ラック 4 (ホワイト)」ってヤツ。¥2,280。
ウチの床の間の棚に引っ越して来た6個の器♪
a0176188_17011450.jpg

a0176188_17012119.jpg


で、小倉に着いたのがちょうどお昼だったので、
私らも業者もランチタイムを設けて、
搬入開始は13時過ぎだったろうか。
搬出よりもぐっと早かった。1時間もかからなかったと思う。
エアコン設置業者が別に来て設置する間に、
冷蔵庫、洗濯機、テレビ、ソファ、仏壇を所定の位置に置いてくれて、
それ以外の段ボールは空きスペースに次々と重ねて置く。
この間、ガムテープを剥がして開梱するのは御法度だ。業者の作業の邪魔になるので。
代金を支払って帰られた後に、やっと開梱。

「これだけの段ボール、持って来てしまったものの、
ワンルームの収納に収まりきれるだろうか。」
これは結論から言うと、杞憂だった。
他の家の「大片付け」を経験していないので、比較出来ないのだが、
人ひとりが暮らしていく、それだけでモノはそれなりにある。
けれど全部収まるとこに収まったし、
キッチンや玄関の作り付けクローゼットの一番上の棚は空いている程だ。

段ボールは畳んで重ねて紐でくくって、
ホーム所定のゴミ置き場に置いておけば、後日引き取りに来るという。
中身はとにかく出すだけ出して、翌日にはもう部屋の中から出した。
それだけで一応はすっきりする。次なる収納へのステップにも弾みがつく。

【家のお片付けや家事代行のご要望はこちらへ==>Deux】

[PR]
トラックバックURL : https://seirisyuno.exblog.jp/tb/238516787
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by seirisyunou-deux | 2018-05-12 17:03 | 整理収納 | Trackback | Comments(0)