There Is No Place Like Home (我が家に勝るものなし)♪

seirisyuno.exblog.jp

北九州小倉在住の  【ハウスキーピングDeux】のつぶやき

スロベニア&クロアチア&ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行-七日目②

タイトルには列記されてはいない国フィンランドの話。
ドブロブニクからのヘルシンキ乗り継ぎで福岡帰国するには、トランジットだけでうまく繋げないので一泊。
二十四時間にも満たないスティだったけれど。でもこの一泊は旅を選んだ一要素。

ヘルシンキ、又来ます、絶対♡
10時にホテルを出て、バスはヘルシンキ大聖堂へ。
a0176188_18410645.jpg

ここで観光なしにすぐ解散、階段下の石畳の元老院広場で2時間後に集合。
これが充実していたんだなー 「世界ふれあい(←特になかったけど)街歩きヘルシンキ編」。
「かもめ食堂」ロケ地(添乗員さんがアドレス調べてくれていた)に反応してくれた、
熊本からのふたり組(この日初めて口きいたかも)と3人でタクシー捕まえる。
ロケ地で5分程待っていて欲しい、その後フォーラムというショッピングモールで下してもらって、20ドルと。
しかも3人で割るなら6.66・・・ドルだけど、ここは7ドル払いましたよ。大人の対応(笑)

a0176188_07122326.jpg

かもめ食堂(Ravintola KAMOME)」、2016年春、日本人オーナーが新店をオープンしたそうで、
映画とは様相が違ってました。
右が夜から開くレストラン、左がパン屋を含むアトリエ。
a0176188_14193021.jpg

a0176188_18360260.jpg

そのパン屋さんが開いており、一年前にこちらに来たという日本人女の子(撮影許可は取りました)が準備中。
a0176188_14205945.jpg

a0176188_14210523.jpg

a0176188_18360952.jpg

a0176188_18361539.jpg

a0176188_18355274.jpg

a0176188_18355788.jpg

そしてお約束通り、シナモンロールを買い、これは帰国してから食べた。
a0176188_14220641.jpg

次回、いつかしら・・・ゆっくり滞在することがあれば、ここにディナーに馳せ参じよう。

益田ミリさん「美しいものを見に行くツアーひとり参加」では、スウェーデンよりフィンランドを気に入ったようだった。
去年一月に福岡市博物館であっていた「フィンランドデザイン展」も彼の地への想いを募らせた。
本場サウナにも入りたいし。
ツアーメンバーさんの、二年前のオーロラ鑑賞ツアーの写真も見せてもらった。
オーロラにはあんまり関心がないとは前述したが、
天井がガラス張りの「イグルー型」個室に泊まって、夜空を見上げながら寝たというエピソードはすごく心惹かれた。
ヘルシンキの観光はここであらかた抑えたので、次回は森の中に行けるかな~

次にフォーラムへ移動。
a0176188_18361996.jpg

ここで二階のムーミンショップと一階のマリメッコでお買い物。
a0176188_14230413.jpg

a0176188_14225171.jpg

a0176188_18362643.jpg

マリメッコのソックスは「帰国したら又、粗食に甘んじよう」と決意(!)させた程のお値段。
日本なら三足千円とかのを買うが、なんと一足20ユーロ(2,600円)だよ!
いや、勿体なくて履けないだろう!

この後、ヘルシンキ中央駅へと少し下って行く。1分の距離。
a0176188_18432867.jpg

自動ドアならぬ重い木の扉。
a0176188_18432393.jpg

いつかここから列車に乗って北上することもあるかしら。
日本と違い確たる「自転車専用道路」がある。
日本は車道に無理やり自転車用を作った感があるもんな。
a0176188_18433348.jpg


ふたりの女性に道を訊きながら(英語でOK)、マーケットスクエアのある港へ。
a0176188_18402179.jpg

途中、添乗員さんが「トイレに行くなら、市役所の地下が無料で行けます」と教えてくれた市役所を通過。
するとテント屋台がずらりと並ぶ港が見えて来た。
ちょうと昼頃でもあるが、前日ドブロブニクで買ったパン二個の残り、塩パンをランチに決めている。
朝食はホテルのビュッフェでボリューミィだったので、これとミネラルウォーターで十分。

スウェーデンへの船ではなく、観光船が出る港らしい。今にも観光客を乗せて出航。
a0176188_18405459.jpg

a0176188_18404794.jpg

a0176188_18402819.jpg

フランスの友人宅でも出されたアプリコット(あんず)だ♪
あんまり美味しくて友人がお土産にと買ってくれた程。あの後、日本でも探したけどあれ程美味しくない。これはどこ産?
a0176188_18403454.jpg

ん?何を撮ったんだ?
a0176188_18404039.jpg


大きな規模の屋台ではなく、生鮮モノやサンドイッチ売り場の先にはトナカイの皮などの工芸品売り場。
途中、塩パンを食べながらぶらぶら巡る。
すると、残り1/5となったところで、アタリをつけていたカモメにさらわれた。「あっ!!」
まあ、一羽のカモメだったからよかったけれど(いや、よくない!)。
30分後、元老院広場で集合時間まで待っていたら、
アジア系女性がふたつのソフトクリームを持ち、ひとつを食べていたのだが、
もうひとつをまるでヒッチコックの「鳥」かと見紛うばかりの、集団カモメ(50羽以上!)がかっさらっていった。
一瞬の出来事。投げ出されたピンクのソフトクリームが色も形も消えるのに時間はかからなかった。
それに比べると、私の塩パンが盗まれたところで誰も気づいてなかったと思う。

港から見えるウスペンスキー寺院。ロシア正教教会。ちょっと懐かしい。
時間がなくて訪問出来ず。そばにムーミン作者、トーベ・ヤンソンが遊んだ公園もあるそうな。
a0176188_18410003.jpg


【家のお片付けや家事代行のご要望はこちらへ==>Deux】
「かもめ食堂」ロケ地
[PR]
トラックバックURL : https://seirisyuno.exblog.jp/tb/238652669
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by seirisyunou-deux | 2018-07-13 07:32 | 旅(スロベニア・クロアチア) | Trackback | Comments(0)