人気ブログランキング |

There Is No Place Like Home (我が家に勝るものなし)♪

seirisyuno.exblog.jp

北九州小倉在住の  【ハウスキーピングDeux】のつぶやき

ソウルは寒かった~-二日目③

ウォーキングの最終地、大学路(テハンノ)に下りて来た時は、
既に13時半を過ぎていた。
前述の城壁散策後、やはり大学路にてキム・スロのお芝居「イ・ギドン体育館」を観たんだった。
韓国の早慶戦とも言える、延世大と高麗大は仲が悪いらしいが、
高麗大出身のガイドさん、スポーツの試合で延世に勝つとここら辺を朝まで飲み歩いたという。
まさに青春の思い出の地ね。
「ソン・シギョンは後輩ですね?」と問うと、
「一度飲み屋で見かけたことがあり、
『大学の後輩、一緒に写真を撮ってくれ』と撮ってもらったことがあります」と。
大学の先輩なら無下にも断れないよね。
他にもキム・ヨナ、イ・サンウらを輩出している。「不朽の名曲」で知ることとなる女性ロッカー、ソ・ムンタクもだって。

大学路マロニエ公園内のチケットボックスで解散。
60代半ばのガイドさん、又別の機会でお会いすることもあるでしょう。

かつてソウル大があったことから、「大学路」という名前が付けられ、
大学が漢江南側に移った後も、数多の小劇場のある街として名は残っている。
ウォーキングの他のメンバーさんが、ここでイ・スンジェ(83歳)が歩いているのを見かけたという。
彼もいまだ舞台に立つというから、そこに通勤していたか、後輩たちのお芝居を観に行ってたのか。
a0176188_08220604.gif

追記:2019/1/4日本On Airの「芸能街中継」見てたら、大学路アートワンシアター1館で
「君を愛しています」の舞台の紹介をしていた。マロニエ公園の奥らしい


この人の波の中には、TVや映画で見知った顔を見つけることもあるだろうが、
何より空腹がピークに達した状態。
食べ物屋を探す探す・・・が、若者の街だからかイタ飯かファストフードかカフェか、そんなのばかり。
ようやく落ち着けた店。「落ち着いた店」じゃなく、なんとか座れた店。
プルコギ丼とニラチヂミ。
a0176188_18521422.jpg

a0176188_18522095.jpg


それから地下鉄一号線にてホテルそばの鐘閣を通過、次の市庁駅で降りる。
「あなたとの旅はお金がかからないわぁ」と言われたが、
彼女の希望通り徳寿宮の外壁散歩(笑)
a0176188_18522444.jpg

イ・ムンセ「光化門恋歌」で歌われる、徳寿宮。
「今はもう歳月が経ち、跡形もなく変わっていったけど
徳寿宮の石垣道は まだ残っているよ♪」
a0176188_18523117.jpg

昔から変わらない道だからこそ、ドラマ等によく登場する。
徳寿宮の中はウォーキングで入ったこともあり、
旅の友が別行動して観覧した。
私はその間、市庁舎内で休憩。無料クラシックコンサート等を聴きながら。
「ウォーキングは歩きますから、覚悟していて下さいね」と言った私が、
元気な旅の友より先にダウン。
a0176188_18523509.jpg

   (旧市庁舎の図書館空中庭園よりスケートリンク準備中の広場を望む)

夕食はランチが遅かった分、お腹も減ってなかったが、
夜遅くまで歩き回る二人でもないので、市庁⇒明洞⇒清渓川越えたあたりで手を打つ(笑)
田舎ポッサム&ジャガイモオンシム」という店名の入った外観を撮った後、検索したらあるもんですねー
a0176188_18530741.jpg

看板メニューのポッサム(豚肉)は注文してはいないが、
マッククスもスンドゥプチゲも美味しく、空腹で臨んだら完食したのにー!と悔しがる私たち。
a0176188_18524718.jpg

生卵をスンドゥプチゲに入れると美味しいし、
a0176188_18524174.jpg

トルソッパ(石鍋ご飯)も最後はお湯入れてヌルンジとして食べたら又美味し!
a0176188_18525288.jpg

又、行くかも!
a0176188_18525755.jpg

a0176188_18530285.jpg

 
【家のお片付けや家事代行のご要望はこちらへ==>Deux】

トラックバックURL : https://seirisyuno.exblog.jp/tb/238937663
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by seirisyunou-deux | 2018-12-23 19:00 | 旅(韓国ソウル) | Trackback | Comments(0)