There Is No Place Like Home (我が家に勝るものなし)♪

seirisyuno.exblog.jp

北九州小倉在住の  【ハウスキーピングDeux】のつぶやき

キッチンリフォームの”Before”

平成9年築のマンションなので、去年で21年目。
実家やその前に住んでいた公団とは違い、
対面キッチンというだけでかなり心浮き立った。
が、21年目となるとアラがここかしこと目に付き、
「どうせいずれリフォームするから」との決意の元、掃除をしなくなる・・・\(>o<)/

他の水回りのリフォームをすべて終えたつもりだが、
早くも10年前に行ったバスリフォームにもアラが見え始めたあたり。
今回他の施工業者にお願いすると、サービスで
バスルーム入口の一部、ペロンと跳ね上げていた木枠も替えてくれるとのこと。
「どこに頼まれたかはわかりませんが、仕上げが雑ですね。
ウチならしっかり仕上げます」。
やっぱり個人でやってるところより、ホームページを持つ会社は強いな。

この業者には一昨年洗面台のリフォームを頼んでいるので引き続き。
8月に見積もり依頼メールをした際、添付した写真が以下(恥を忍んで・・・)

真ん中の扉の蝶番が壊れて浮いている。扉のマーブル模様は好きだった。
洗面台にも同じ板を使っていたので、それを使えないかと最後まで思っていた。
a0176188_09411012.jpg

入口に二段のゴミ箱。邪魔だが他に置けやしない。飛行機のギャレーみたいな狭さだし。
購入した収納庫でふたつの扉の蝶番が壊れているのを修理。
直してたところで若干のズレが生じ、違和感は残る。
a0176188_09411666.jpg

流しの汚れが特に目につくようになって来る。
コーヒー豆の滓が壁面に残るだけでプチストレス。
食洗機は全く必要はなかったが、洗った食器を置くトレイがリビングからも見えていてやはりプチストレス。
下の扉の蝶番も壊れたまま。
a0176188_09412659.jpg

ガスコンロは7年前に取り換えたのでそのまま継続。
壁面はアルミシートを貼っていた。
汚れると四隅のシールから一枚ペロンと剥がれて下のキレイなシートになる。
でもエンドレスで購入するしかないのかと。壁に粘着の跡があちこち残るし。
そしてこの下の扉が閉まりにくい。
a0176188_09413191.jpg

何故なら扉裏にレードル収納ツールを設置していたので。ベルメゾンで買ったのかな。
一番左はラップ芯のリメイクで、下にテーピングして菜箸挿し。
a0176188_09585851.jpg

LDKなのでリビングから見える風景、雑然としすぎで、
プチストレスが集合体となりグランドストレス!
a0176188_09412128.jpg

モノをすべて別の部屋に移動した結果。リフォーム直前。
a0176188_09413674.jpg

a0176188_09414006.jpg

こんなにモノがあったのか!運ぶ途中で挫折しそうになった💦
a0176188_10091062.jpg

a0176188_10090318.jpg


【家のお片付けや家事代行のご要望はこちらへ==>Deux】

トラックバックURL : https://seirisyuno.exblog.jp/tb/239069627
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by seirisyunou-deux | 2019-01-20 10:03 | 整理収納 | Trackback | Comments(0)