人気ブログランキング |

There Is No Place Like Home (我が家に勝るものなし)♪

seirisyuno.exblog.jp

北九州小倉在住の  【ハウスキーピングDeux】のつぶやき

突然、晩春のフランスへ-六日目②

今回唯一行ったスーパーで、買ったものはソルト三種、朝食用クロワッサン。7.8€。
そのクロワッサン隠し持って(笑)、そばのカフェにてカフェ・オ・レ(3.1€)を頼み、こっそり食べる(←小心者)。
a0176188_17542265.jpg

博物館の後のランチ、運河近くの「O'TACOS」というファストフード店へ。
a0176188_17543368.jpg

a0176188_17543909.jpg

柔らかタコスとファンタオレンジ。6.5€。
a0176188_17542729.jpg

客はほぼ十代だった。
私のようなン十代が入るところじゃないけど(笑)、フランス式定食もめんどくさい。

夕食はパリに戻って、ベルシー地区のホテルそばのチャイニーズ。見つけた時は声が出たね!
a0176188_18010260.jpg

”SPECIALITES ASIATIQUES”とはあったけど、経営者夫婦は多分チャイニーズ。
前菜:春巻き
a0176188_17544408.jpg

メイン:チャーハンとマッシュルームと長ネギの和え物。醤油味がうれしい!
a0176188_17545010.jpg

別々にケースの中のモノをオーダーしたのに、ワンプレートで一緒に来た。
それとシュウエップス。計8.5€。乾燥した空気なので喉が渇くのか、珍しく炭酸が続くな。

友人に「フランスではどんなモノ食べた?」と訊かれたけど、
前半のフランス家庭料理とは違って、返事に困る食事。

さて午後。
アミアン二日目もサンピエール公園へ読書しに行く。
2時間ほど読書したらほぼ読み切って、ようやくアミアンにさよなら。
でも旅の疲れが出たのか、1H18Mの列車の所要時間、眠りこけて、
パリ北駅で、通路挟んでお隣の若者に揺り起こされるという・・・(^ω^;)
「えっ、パリ?!」よだれも出てましたぜ。

ここでフランスの御犬事情。
”SAC A TOUTOU”(犬用バッグ)・・・犬のウンチ用ってことね。
a0176188_18023729.jpg

これは2012年、プロヴァンで見たモノ。自治体毎にデザインも違う?
a0176188_18231248.jpg

”J'AIME MON QUARTIER”(私はこのエリアが好き)
”JE RAMASSE”(拾います)・・・つまり「ここが好きだからこそウチの犬のウンチ拾ってキレイを保ちます」かな。
a0176188_18024399.jpg

パリのメトロ6号線に乗ってたら、中型犬連れの、ラフな散歩スタイルの男性が乗って来た。
メトロ内では大人しくさせて、途中の駅でほんとに自然に下りていったのでちょっとびっくり。
土曜日かつ通勤時間帯外してたからこそ出来るのかな。
「世界はほしいモノにあふれている」からお借りした三点。
a0176188_18050313.jpg

犬を管理する為に、飼い始めた年に決まったアルファベットから始まる名前にしなきゃいけないんだって。
a0176188_18051113.jpg

なので、マクロンさんは2017年に飼い始めたワンちゃんに”N”のNEMOという名前を。
a0176188_18051730.jpg

ジュスティーヌとヨアンは新居に移った後、二か月後に中型犬が届くらしい。
既に購入、今登録中ということか。
写真も見せてくれたんだけど、2019年なので"P"から始まる名前にするのかな。
”Patrasche(パトラッシュ)"とか?訊いてみよう。
いやーそんなシステム、全く知りませんでした。

【家のお片付けや家事代行のご要望はこちらへ==>Deux】

トラックバックURL : https://seirisyuno.exblog.jp/tb/239334612
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by seirisyunou-deux | 2019-06-27 07:24 | 旅(フランス) | Trackback | Comments(0)