人気ブログランキング |

There Is No Place Like Home (我が家に勝るものなし)♪

seirisyuno.exblog.jp

北九州小倉在住の  【ハウスキーピングDeux】のつぶやき

突然、晩春のフランスへ-帰国の途へ

八日目の朝、帰国の朝。
五月下旬、日の出も早い。6時台でこうだ。
ベルシー駅ではいつもの朝のように列車が走り出す。
左側の建物はオフィス兼住居っぽい。
a0176188_15302515.jpg

突き出た階上のテラスで人々がパーティをしていた。
もちろん近づこうにもセキュリティ万全で無理。

メトロ14号線も日曜朝ということもあり、人気がない。
a0176188_15303126.jpg

リヨン駅前からCDG空港行きシャトルバスに乗り込む。
行きと違って帰りは車も少なくあっという間に空港へ。

大韓航空はスカイチームなのでターミナル2へ。
建物に入るやコンビニがあったので、ここで朝食。
最後の100€札しかなかったし、当然拒否られると思ったので、
クロワッサンとコーヒーで5.05€(\630)の安さだったが、躊躇せずにカード払い。

近くに椅子を見つけて朝食を摂っている時のこと。ここは一階、到着ロビー。
インド系スタッフ数人が、人待ち顔の人々に「出迎え用」花を売っている。
ほほう、にわか雨の時の傘売りといい、家族や友人を迎える人たちの花売りといい、
グッドタイミングの商売。

さて。
帰りは芸能人に出くわすこともなく機内に入ったら、なんと大韓に乗ったつもりがまんまエールフランスだった。
共同運航とはよく聞くが、その相手先の飛行機なんだね、今回は。
但し、行きはアイマスク、歯磨きセット、機内用スリッパが座席に置かれていたので使わせてもらったが、
エールフランスではアメニティグッズ何もなし。

二回の機内食。可もなく不可もなく。
a0176188_15300139.jpg

a0176188_15300888.jpg

かつてのエールフランス、エコノミーでもワインが添えられていて、持って帰ったものだが、
わざわざ声かけて頂く程でもないしね。
いや、みなさん、よくアルコール追加オーダーされてます。
途中、酔いが回った乗客がいたようで、ギャレー前で倒れたらしい。
韓国人CAの「オットケー(どうしよう)!」の叫び声が聴こえた。
トイレに立つ際、見たがもう「騒動は回収」されてた(つまり席に戻っていた)。

行きの大韓では、初めて機内の地下階段を見た。CAたちがひとりずつ照明もない階段をゆっくり(ヒールのある靴だし)下りていって、必ずロックを確認。
飛行機には割と乗る方だと思っていたが、そう言えばCAたちの休憩場所って知らなかった。
底は荷物置き場だけじゃなかったのね。

これは去年出来た仁川空港第二ターミナル。
a0176188_15301449.jpg

a0176188_15301964.jpg

去年秋にLCCチェジュ航空の時に第二を利用したが、
今回はトランジット時間も長くて、シャワーを始めゆっくり利用したので。
やはりスカイチームが第二らしい。
四階にあるいくつかのフードコートでカード払い専門のところがあり、8,500W(\801)でメミルククスのランチ。辛いっ。
a0176188_15303715.jpg

そうそう、フランスの玄関CDG空港のトイレ苦情をここで吐き出させてくれ。
なんであんなに少なくて狭いんだ!女性用に並ぶ列が当然トイレの中で収まらなくて。通行人の行く手を阻む列。
ちょっと戻ったところに別のトイレあったなと向かったら、掃除中で入口に掃除用具カートを置いて、梃子でも入れさせぬ固い意志の完全封鎖だ。
その後、仁川空港で入ったトイレ、去年出来たこともあり新しく清潔でゆったり・・・は嬉しかったが、
大勢の利用客を想定したら自ずとこうなるだろう。
CDG空港もターミナル3まで増えているんだから、トイレ設計完全に誤っただろう!
スーパーマーケット級の広さではまずかっただろう!

お土産のすべて。今回程買わなかった旅も珍しい。
人へのお土産は一切買ってない。
左側:ピュイ・ド・ドームのマウスパッド、アミアンのスーパーで買ったソルト三種、
パリ蚤の市で値切ったにも関わらず拒否られた古いポストカード40枚。
右側:友人たちからのプレゼント。
天使柄オーナメント、プロヴァンスのラベンダー柄手提げ、ヴィシーの小皿、
1969年のカレンダー柄布地(布巾にしている)、亡き夫人の形見としてアザミのブローチとスカーフ、
ハーブティー。後、食卓に毎回出たエッフェル塔柄のナプキンは使わずに。
a0176188_15304440.jpg


【家のお片付けや家事代行のご要望はこちらへ==>Deux】

トラックバックURL : https://seirisyuno.exblog.jp/tb/239346809
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by seirisyunou-deux | 2019-07-03 15:43 | 旅(フランス) | Trackback | Comments(0)