There Is No Place Like Home (我が家に勝るものなし)♪

seirisyuno.exblog.jp

北九州小倉在住の  【ハウスキーピングDeux】のつぶやき

2018年 07月 03日 ( 1 )

ラストケ村を後にして、この旅唯一の延泊となるスプリットへ4時間のバス旅。
バスの中で景色を見ている分はいいんだな。
高速に乗っかると、左手に「平尾台」的景色(カルスト台地だな)、右手には海も見えて来る。アドリア海だーっ。
エアコンの冷気を浴びながら。

途中のサービスエリア、クルカでトイレ休憩。
スプリットまで1時間半の距離。
クルカ国立公園は「ヨーロッパでも最も美しい滝のひとつ」とも称される、知る人ぞ知る穴場スポットだって。
クロアチアはどんだけ美しい自然だらけなの?!
いや、スロベニアも美しい!
帰国後、「ディア・マイ・フレンズ」(TvN)という韓国ドラマを見始めたら、
スロベニアに住むチョ・インソンの元に、昔の恋人コ・ヒョンヒョンがいきなり訪ねて来る、というシーン。
あら、つい先日観光したブレッド湖じゃない!
a0176188_13211777.jpg

ところがこの北部は通過点でしかなく、海に面したどこかの都市に会いに行く。
a0176188_13210133.jpg

スロベニアは左側のイタリアが張り出しているので、海に面しているのはコペル(Koper)のみ。
あら、ここ?・・・と検索したらどうもそのようだった。
ここも美しい!どこもここも美しい!

アドリア海を見下ろすSA、通常なら上下線ともあるが、ここは逆側のSAひとつのみ。
そこまで「あっちー💦」中歩かされる。
ここはラベンダーが群生している。
a0176188_13040815.jpg

クロアチアはラベンダー栽培が有名でポプリ土産など充実。

今回の添乗員さん、英語の通訳にも忙しいが、もともと歴史が好きだそうで、
移動中に古代史から近代史まで要点をまとめてくれる。
字を見ながらってどうかすると酔うし、疲れるし、バスの揺れは眠りすら誘うのにタフだ。
トルコ旅行の長いバス移動も女性の添乗員さんは「どんな事故がないとも限らないので寝ません」と言ってたしな。タフじゃないと務まらない。
又、ツアーメンバーたちに的確な情報を伝える為に、
お菓子などもいっぱい買って来るそう。
「日本人の口には180%合いません」とハッキリ伝えられるのも、いろいろ試した結果。
パプレニャク(Paprenjak)というクロアチアの伝統クッキーはオススメらしく、
そのサービスエリアに売ってあったので購入。
a0176188_13333174.jpg

コショウやシナモン、ナツメグなど様々なスパイス、ハチミツ、クルミなどから作られるクッキー。
a0176188_13332598.jpg

でも同時期に香港に遊びに行った友人がお茶うけに出してくれた、
ジェニーベーカリー(JENNY BAKERY)のクッキーの方が美味しかったな。

スプリットのダルミナホテルに到着。
a0176188_13045036.jpg

荷物を置いた後に写真撮ったので多少の散らかり・・・
a0176188_13041568.jpg

a0176188_13043335.jpg

a0176188_13042772.jpg

a0176188_13042137.jpg

4つのホテルに泊まって、3つは部屋にベランダもついてたのに一泊だけ。
ベランダがついていない唯一のホテルだったここで二泊。
確かに”KONZUM”というスーパーは近いけど、
部屋の窓から見える風景がこれだもの。
a0176188_13043957.jpg

森や湖や海はないのねー 残念(;_;)
中心からもバスで15分程だし、何故ここ?

夕食は今日もホテル。
a0176188_13045877.jpg

a0176188_13050640.jpg



【家のお片付けや家事代行のご要望はこちらへ==>Deux】

[PR]
by seirisyunou-deux | 2018-07-03 13:11 | 旅(スロベニア・クロアチア) | Trackback | Comments(0)