There Is No Place Like Home (我が家に勝るものなし)♪

seirisyuno.exblog.jp

北九州小倉在住の  【ハウスキーピングDeux】のつぶやき

2018年 10月 31日 ( 1 )

関西旅行-二日目②

午後、姫路から朝来市竹田へ移動。
途中のランチタイムを除いても、1時間以内に到着。
が、秋祭り真っ最中の竹田、道路規制があり友人指定の駐車場までたどり着けない。
養父市在住の友人との待ち合わせ時刻には1時間以上あったので、
「ちょっと竹田城址へ」が頭をよぎったが、遠回りした道にも迷って早々とスルー(笑)
 
健さんの遺作「あなたへ」ではロケ地のひとつだったにも関わらず、
竹田城址への訪問客が上映後10倍は増えたのだという。
私も「あなたへ」以前は、竹田城と言えば大分でしょう、だった。
a0176188_09564413.jpg


友人によれば、竹田城址へ行くよりは、立雲峡(りつうんきょう)に登って雲海に浮かぶ城址を望むのがベストだと。
それは前述の城めぐり好きな友人も同様に言っていた。
泊まった宿の人が早朝に立雲峡へ車で連れて行ってもくれるのだと。

友人が竹田駅へ到着するまで、
駅構内の待合室で「あなたへ」のポスターや観光リーフレットを見たり、
駅前広場でやっていた祭りのパフォーマンスを見たりしていた。
台風の余波で生暖かい突風が吹き荒れて、散歩するより室内にいた方がベターだった。
a0176188_09565176.jpg

a0176188_09565812.jpg

a0176188_09570792.jpg

a0176188_09571360.jpg


映画「あなたへ」(2012年)。
第36回日本アカデミー賞優秀脚本賞に輝いた、青島武氏の脚本を
同じくハートウォーミングな小説を連作する森沢明夫氏がノベライズ。
これは先日読んだばかりだ。
ラストシーンは北九州市門司区。関門大橋の下で。
「昭和館」館主の樋口さん夫婦が背景で通り過ぎていた(エキストラ出演)、あのラストシーン。
ビートたけし扮する車上荒らしが警察に捕まる、関門海峡を見下ろす下関側の壇ノ浦SA。
私が行ったことあってロケ地は「ここ」と断言出来るのはこの二か所。

映画講座の西村先生は、健さんの亡き妻が結婚前に住んでいた、長崎県平戸の漁港・薄香に
最近訪れたという。
この漁港はストーリー上、「核」となる場所だ。
「ロードムービー」は好きなジャンル。「一期一会」の人との縁を織り交ぜながら旅する映画。
森沢明夫氏が自らレンタカーを駆って富山ロケから撮影現場を巡り、登場人物のディテールを肉付けしていったというエピソード。
これもなんだか羨ましい。

友人とは町民が祭りに出かけて閑散とした駅周辺で開いていたカフェで。
a0176188_09572484.jpg

a0176188_09571841.jpg

竹田町屋カフェ 寺子屋


【家のお片付けや家事代行のご要望はこちらへ==>Deux】

[PR]
by seirisyunou-deux | 2018-10-31 10:00 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)