There Is No Place Like Home (我が家に勝るものなし)♪

seirisyuno.exblog.jp

北九州小倉在住の  【ハウスキーピングDeux】のつぶやき

<   2011年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

「24」シーズンⅤがテレビ東京系でスタートした。
既に、ケーブルのFOXチャンネルでファイナルシーズンⅧは視聴中。
ダブルで見るので、ジャック・バウアーの老け方がわかる(笑)
シリーズものって、Ⅰから見始めるのがスジじゃないかと思い、
なかなか見るチャンスがなかった。
ところが、今年の元旦から1週間ぶっ通しでⅠ~ⅦをFOXチャンネルで
スペシャルオンエア企画。
24時間×7シリーズ=1週間丸まる!
さすがに従来の番組も見たい、ってことで元旦のシーズンⅠだけ観てみた。
やはり面白くてのめり込む。
ジャックのCTU同僚ニーナ・マイヤーズに共感を覚えて見続けてたら、あらら~(>o<)
(ネタバラしませんよ^^)

しかし、Ⅰ、Ⅴ、Ⅷとそれこそ変則的。
正統派ファンからすると「スジ」から大いに外れているかも。
で、週に4つものアメリカドラマを見ることになる、といういつにない現象に。
後の2本は「デスパレートな妻たち」シーズンⅣと
「ユナイテッド・ステイツ・オブ・タラ」シーズンⅠ。
製作総指揮はスピルバーグ。
「シックスセンス」以来、芝居の上手さに着目してたトニ・コレットが主演。
たった30分で2話目。まだ面白くはないなぁ・・・


先日相方と海外ドラマデビューの話で盛り上がった。
「かわいい魔女ジニー」を私よりよく覚えていた。
私は「奥様は魔女」なんだけど、男性ってちょっとセクシー系魔女の方が好きなのかな。
どちらにしろ、”豊かなアメリカ”を代弁するような文明の産物ごろごろで。
ストーリーを追うより、そんな背景に眼を見張ってたかな。
大型冷蔵庫から大型ミルク瓶を出して飲むところなんてね。
庭には芝刈り機があり、大型セダンが駐車。
玄関ドアを開けるとソファがあり、螺旋階段で上がった二階にはダブルベッドがある。
日本ってちっちゃーい、と相対的にお互いのお国事情を知るいい機会でしたね。
アメリカに憧れた、ってことはなかったけど。

それからアメリカのシットコム好きに。
「ザ・モンキーズ」「ファミリー・タイズ」「マッド・アバウト・ユー」「フレンズ」
「アリーmyラブ」「ウィル&グレイス」「ダーマ&グレッグ」「スピンシティ」
「となりのサインフェルド」。
先日FM聴いてたら、この曲がかかってて懐かしかった!一番好きなドラマかも。

シリアスものでは、
「ザ・ホワイトハウス」「LOST」「ブラザーズ&シスターズ」
「ビバリーヒルズ青春白書」「刑事コロンボ」「名探偵モンク」。
キワモノでは、
「ツインピークス」「Xファイル」。

「アメリカ合衆国のテレビドラマ一覧」で検索かけたら、あるわあるわ・・・
ほんのひとつまみしか見てないんだった。

(Y.F.)
【整理収納アドバイザー Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2011-07-17 09:02 | TV | Trackback | Comments(0)
昨日はベランダの日除け出して、
今日は風鈴出して・・・と、夏の準備を。
季節が廻って来る度に登場するモノ、仕舞うべきモノっていろいろありますよね。
衣服でも電化製品でもないモノたち。

ウチの場合。
ベランダ日除け(ポールは上下に別れてもそれぞれ1mは優にあるし)、
クリスマスツリー(これも同じく)は高さがあるので
物置部屋の隅に、
もう使用しなくなった2枚の障子の陰に隠す感じで仕舞って(置いて?)いる。


高さのないモノ・・・
それは全て押し入れの天袋をフル使用。
左半分は3つもの羽毛布団をケースに入れて。
右半分はラベリングにあるようなモノ。
a0176188_7474070.jpg

・注連縄(ウチは年末にスーパーで売られているものから卒業し、
井筒屋でオシャレなオブジェっぽいものを買ったのでキープ)
お雛様
・風鈴
・膝掛け
・季節毎の玄関マット
・気分で架け替える掛け軸
・クリスマスツリーオーナメント&リース

脚立に上ればそれぞれの箱のラベル(何を入れているか)が確認できるけど、
上らずに一目瞭然に確認できるラベルを貼るのもいいかも。
戸を開けたそのレールに下向きに貼りました。
                        (↓ここに下向きに)
a0176188_748463.jpg


TEPRAやネームランドがなければ、手書きででも書いて貼っておくと
視覚から入って脳にINPUTできますよね。
 


押入れの上段の左右に客用及びオフの布団を収納しているが、
左に敷布団と冬用掛け布団、右に夏用タオルケットと客用枕を。
夏用は当然嵩が小さいので、押入れケースの上に置く形。
                          (↓ここに)
a0176188_750313.jpg


これも枚数をラベリングするといい。一応の目安としてね。
a0176188_7594372.jpg


同じく戸を開けてラベルが眼に入ってくるような位置に。
夏用と冬用は分けた方が便利。
タオルケットは布団と布団の間に埋もれてしまいがちなので。

(Y.F.)
【整理収納アドバイザー Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2011-07-15 08:00 | 整理収納 | Trackback | Comments(0)
場所が毎日会館から朝日カルチャーセンターに移りました。
うちからの距離は半分に縮まったし、
チラシも(毎日より格段に)オッシャレー
朝日っていい!(←って、ちょっと違うか^^;;)
a0176188_8211734.jpg


フランス国旗や昔のフィルム柄やフランス映画のチラシも
散りばめてあって。
より視覚的に客をGETする為のチラシ術を学んだ気がします^^
a0176188_8213311.jpg



さて。
テーマは「北フランス」。
9月まで6回あるカリキュラムは当の西村雄一郎先生が朝日に
伝えてた筈なのに、
次回の「ノルマンディー」の分も含めて駆け足で紹介されてました。


頂いたフランス地図、イギリス南部も一緒に収まって
懐かしいやら嬉しいやら。
もともと地図好きなんだけど、
フランスはヨーロッパの中でも飛び抜けて隅々を旅したし、
今回の「北フランス」から、イギリス南部へも船旅で往復したし。
足を踏み入れた街の数々の思い出が、走馬灯のように蘇ってきて、
しばしひとりの世界^^
a0176188_8264622.jpg

北フランスを舞台にした映画群。
「男と女」
ドーヴィルの海岸を歩くシーンがすっごく絵画的。
ルルーシュってわずか29歳で作ったのね。
カラーと白黒に交互に替わるそのワケを先生に質問したかったんですけどねー

「史上最大の作戦」
第二次大戦において、ダンケルクより一旦敗退した連合軍が、
ノルマンディのサント・メール・エグリーズという海岸に上陸する、
その長い一日(「The Longest Day」は原題)を描いた映画。
ワンシーン見てたら、豪華なキャスティング。

「シェルブールの雨傘」
映画で有名になったのに、観光地的な色合いは一切ないんだとか。
ドヌーブの最近作「幸せの雨傘」も偶然傘会社社長夫人役で、
傘に始まり傘に終わる・・・?
まあ、息の長い女優ではある。
個人的に好きなのは「昼顔」「哀しみのトリスターナ」かな。

「商船テナシチー」
港町ル・アーブルでカナダに移民として渡ろうと船を待つ人々を描く。
これは1934年。
私がここを訪れたのが1989年5月。
イギリス海峡に面して、港もあり海岸もあり。
その海岸はもう初夏のきらめきで眩いばかりでした。
イギリスサザンプトンに留学中の友人達に会いに、
ポーツマス発着したのもここでした。どちらも夜発って朝着。
懐かしい・・・(遠い眼)

(Y.F.)
【整理収納アドバイザー Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2011-07-14 08:29 | 映画講座 | Trackback | Comments(0)

又、季節はめぐる・・・

梅雨明けし、いよいよ夏本番。
さあ、ベランダの日除けもそろそろ設置ですかねー
うちのミウミウもとは違う居場所探しの旅を続けています。

呼んだって返事してくれるわけじゃなく、
狭いウチの中をあちこち探したあげく、洗濯漕に隠れていたり。
a0176188_8132578.jpg

ちょっとだけ衣類が投入されているあたりが隠れ頃。

あるいは旧猫トイレの中。
a0176188_8133725.jpg

今は花王のトイレセットでオープン型。
散らばる猫砂の掃除がイヤで現在のに買い換えて、
旧トイレを誰か猫飼い始めた人にでもあげようかと置いていた。
すると、時々孤独を楽しむかのように潜むようになって
家具の一部と化しました。

で、夏の風物詩といえばこれら。
a0176188_8142224.jpg

a0176188_8143218.jpg

そりゃ、あんなに毛に覆われているんだから風通しをよくしなきゃね。

5年前の夏にはヤモリとおっかけっこ。
a0176188_814509.jpg

ヤモリちゃんの眼が可愛くてね♪
ちゃんと共存できるなら、ヤモリちゃんも飼いたかったよ。
最後は放してあげましたけどね。


(Y.F.)
【整理収納アドバイザー Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2011-07-12 08:20 | | Trackback | Comments(0)
現リバーウォークが玉屋だった頃。
小倉に来たばかりで、雑貨フロアのF.O.B COOPによく通ってましたね。
なかなか手が出なくて、ジャスト・ルッキングで。

a0176188_10105354.jpg

それでもバーゲン時に購入したのがこの「ランドリーラック」(と、書かれていた)。
そもそも古新聞を月イチの回収日までストックするラックを探していたので、
当時から使い途は変わってない。

a0176188_10113565.jpg

Ms.Yから頂いたスウェーデン・アイビー(すくすく元気!株分けもいっぱいしました♪)。
チャチャタウンのFABRIC`Sで買った黒のプレート(ティーサーバー型)。
貼っているのはケーブルTVで見ている番組のチャンネル表(月毎に更新)。
ティーバッグの木箱には筆記用具。

a0176188_10122675.jpg

上の引き出しにはTEPRAに書かれているようなモノたちが。

a0176188_10123693.jpg

下には古新聞。

以前はFAX電話がデーンと置かれていたのよね。
黒だったのでその存在感がうっとうしくて。
今は子機電話だけになりその場所も移動、白い部分が見えてスッキリです。

(Y.F.)
【整理収納アドバイザー Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2011-07-11 10:15 | お気に入り | Trackback | Comments(0)
小倉祇園を1週間後に控え、あちこちで太鼓の練習をしているものの、
まだまだおとなしい街に繰り出し、久しぶりに屋台へ。

小倉の屋台と言えば、旦過市場付近に4つほど。
夜8時~翌朝3時までの営業で、お酒の販売はしてなくて、
おはぎが売られているというルール(?)。
24時間営業のスーパーもそばだし、ここでビールを購入して持ち込みOK。
私らが行った一軒目のお店は、
おでんがメインで後はおにぎりとおはぎ。
a0176188_1058362.jpg

このおでんがじっくり煮込まれていて、
タコ、スジ、大根、うまーっ。
しらたきはもう煮込みすぎってくらいくたくた。

二軒目は旦過市場により近い方に移動。
a0176188_10585619.jpg

ここは唯一ラーメンが売っているんだが、600円ってどうよ?
まあ、美味しかったからいいけどね。
いつものインスタントのだしが辛く感じられるぐらい。
あれがふつーと思ってたら、
こんなに辛くなくて(ちょっと脂は多かったけど)美味しく作れるのね。

小倉祇園。
福岡では山笠一色のエリアとは隔絶されたところで育ったし、
小倉祇園がこんなに身近に感じられるところに引っ越して、
しばらくは夏の幕開けとも言える、太鼓や鉦(かね)の音色に心が浮き立ったもの。
まだ、夏も今ほど暑くなく、「夏が来た!」と小躍りしたくなるほどで。

そう言えば、父の最後の夏にリクエストに応えて連れて行ったんだよね。
楽しんでもらえたのかな?
a0176188_1059613.jpg

           (魚町商店街で練習中)

(Y.F.)
【整理収納アドバイザー Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2011-07-10 11:03 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
またもや、レディス門司に「心理学講座」第二弾を聴きに行く。
無料ってところがまたいい^^
対人関係に悩んでいるもんだから、
ヒントでもなんでもちょーだいって感じですm(_ _)m

講師は人脈と~っても広そうな加留部貴行氏


対話(コミュニケーション)=聴く × 話す
という方程式があるそうで、「話す」一方で相手の言うことを聴かなかったら、
聴くが”0”なので、掛け算すると、結果的に対話は”0”。
つまり対話にはなっていないってこと。
話し上手なら聴き上手。
どちらも上手なら「特技はコミュニケーション能力です」と言い切って間違いなし。
なるほどね~

ところで。「なるほど」って相槌は、
「あなたの意見に対し賛同や反対は別として、ちゃんと聴いてますよ」
という便利なサインでもある。

「話す」ことも思いがけない落とし穴があり、
以下の使用はスキルダウンになるらしい。

専門用語、業界用語、略語、方言
アルファベットの3文字略語って氾濫してるよねー
ま、逐一補足説明があればいいんだろうけど。
私はまだEPG(Electronic Program Guide 電子番組表)がすぐには出てこず、
DPE(Development Printing Enlargement 撮影フィルムの現像作業)とか
言ってしまう。

方言も、それが方言という認識もせず使用することもあるので注意。
車がすれ違う時に使う「離合する」⇒これって九州だけに通用するんだって。
モノを仕舞う時に使う「なおす」⇒これも東に行くにつれ、
「どっか修理するところがあるわけ~?」と突っ込まれる。

横文字、カタカナ用語
フィードバック、モチベーション、プライオリティ、フィルタ、アプリケーション、
カスタマイズ、オーガナイズ、プロパティetc...
ま、会社のミーティングで飛び交ってたこれらの横文字は業界用語でもあるんだけど。
一般人との会話にはNG。じゃあ、「スキルダウン」も然りですかねぇ。

高齢者の方には混乱する横文字はご法度だわね。使う当人も混乱。
「デジタル」「アナログ」は氾濫しているが、「アナグロ」と連発されている方がいる。
昨日は「あの人、体にヘルスメーター入れてるから」と言われてビックリしたが、
ペースメーカーの間違いらしい^^

書き言葉
「が、しかし」「それ故」なんて接続詞は硬くて、聴きづらい。
耳に優しいのが話し言葉。
ラジオのアナウンサーは最たるものらしい。お手本になるのでオススメ、と加留部氏。



聴くことも話すことも相手を慮って誠意を持って!
これが結論。
ネット社会になって、人との会話が激減したご時勢。
メールにもそれなりに人と為りが表れるが、
これだけで「コミュニケーション力」はつかないのさ。

いつか講座を開き話す立場となるなら、内容はともかく度胸をつけよう(笑)!
メラビアンの法則では、「相手に何で伝わっているか」は
言語(内容)・・・7%、音声・・・38%、姿勢・・・55%らしいから。

(Y.F.)
【整理収納アドバイザー Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2011-07-08 08:23 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
いつもモニターになってくれる友人に今回も協力して頂く。ありがたい040.gif

ヘルパーの仕事で伺うお宅で、ドレッサーを活用していると思わせる家は
一軒もありませんでした。
ドレッサーの前に家具がどーんと置いてあったり、
椅子の上にモノが何かしら山積みになっていたり。
みなさん、化粧ポーチをリビングの手の届く範囲に置き、テレビを見ながら化粧、
ドレッサーは化粧品のストック入れというスタンスのよう。
友人なのでストレートに「ドレッサーって必要?」と訊いてみたところ、
ご母堂の形見とのことだし、活用度も高いようです。
(ちなみにウチにはありません)

a0176188_8243636.jpg

ただ、写真のように、
・椅子に手鏡やサンプリングの入った箱が置かれている。
・高さのあるヘアスタイリングフォーム等が外に出ている。
右側は上下に分かれているけど、
下の部分に高さが(33cm)あり、うまくモノが収納できていないよう。
・紙袋や紙箱が眼につくところにある。

私の好みと言えばそうなのですが、
眼に直接触れるところには、リユースやリメイクの紙質のモノは置かない、
プラの100均グッズもしかりですね。
これらは引き出しなど扉の中で活用する方向で。

アフターの写真。約30分後。
a0176188_8242393.jpg

採寸をして100均でコの字ラックを買うようにしていたのですが、
空きの収納小物も生かすことを考えました。

・高さのあるものはプラのA4ファイルケースに入れて。
・シャレた缶の箱に日常使いのモノを上に置き、
それ以外はすべて中へ。
但し、中の収納量も多くはないので、ひとつひとつに「要・不要」の判断を仰ぐ。
化粧品の賞味期限も意識しないと、
分離してしまったマニキュアなんかをいつまでもストックしているハメになる。
・ヘア飾り、ヘアピン、ヘアゴムと
あちこちに散らばっていたモノもひとつの箱にまとめる。
そもそもロングヘアーだった頃の思い出の品々。

改めて見直すと、必ず「もう捨ててもいい」ものが出てくるもんなんです。

以前も書きましたけど、
客観的に見てくれる人(しかし、勝手に捨てるのはご法度)って必要なんです。

誰か背中を押してくれる人がいて、
今まで意識もしなかったところに
スポットライトがあたり、
「まるで見えていなかったのような」モノの淘汰がなされる。

或いは、一歩退いて遠景で捉えてくれたりして、
バランスの取れた「お片づけ」が出来るかもしれません。
気持ちが高まった節は、こちらに↓↓ご用命を。

(Y.F.)
【整理収納アドバイザー Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2011-07-07 08:25 | 整理収納 | Trackback | Comments(0)

福岡食べ歩き

短い実家スティの間に行った3軒のお店。

かっぱ寿司
寿司チェーンの長丘店でランチ。
この手のお店にはほとんど行かないし、
それでも十数年前よりシステムが高度になった気がして。
タッチパネルや特急レーンもあるんだもの。
皿を取った時点で、重みをセンサーが認識、
ICチップの組み込まれたテーブル番号札に連動するのでは?と推理。
ハハ、そこまでシステム化されていませんでした^^;;;
スタッフが来て皿の枚数を勘定して手書き、御会計というアナログ(^_^;)
ICチップは組み込まれておらず、ただのプラ板でした~012.gif


IMURI(イムリ)
中央区桜坂(実際の住所は谷一丁目)の、坂の途中にあるレストラン。
以前行った時、客待ちでバーに案内され、
そこから見る、眼下に広がる福岡の夜景がキレイだったので。
別の日、さらに上に位置する山の上ホテルから見た日中の景色も又。
それぞれの表情を見せたパノラマビューに、福岡の魅力を感じる瞬間。

a0176188_7505358.jpg

バーニャカウダ、絶品。
難を言えば、手書きのメニューは読み辛い。
「お客様のご意見」メモが備え付けてあれば書いただろう。

ベーカリーガーデンRAGGRUPPI 
大野城市御笠川にある店でランチ。 
a0176188_7512583.jpg

RAGGRUPPI:「(あなたは)集まります」、とエキサイト翻訳で出た。
サルシッチャという生ソーセージがミンチになったペペロンチーノ。
スパイシーで思ったより辛目。
パンビュッフェ、サラダorスープ、ドリンクで1,150円でした。
(私以外は別パスタなので1,050円)
天気がよかったらガーデンテラスで憩いたかったけどね。

**************************************************************

a0176188_7502421.jpg

福岡の友人からもらった鉢植え群。北九州でも元気に育て!
スパティフィラム、カランコエ、ユキノシタ、アイビー、ベンジャミン、
多肉植物。
一気に増えた。幸せ~♪

(Y.F.)
【整理収納アドバイザー Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2011-07-06 08:02 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

胃カメラ初体験

胃がん検診にてバリウム飲んだ結果、「隆起性異変」が確かに見られた。
小指の先大の脂肪の塊みたな白く映った「異変」。
とうとう来たか・・・
それで翌週、胃カメラという精密検査に至る。
胃をキレイにする薬服用と血圧測定と注射。
次に温かいハチミツ的麻酔薬の服用。
これをうがいの要領で飲まないように、のど元で溜めておく。
10分後、又半分を含んで後5分。けっこー長く辛い。

最後に診察台に横向きになって、カメラが口腔から入っていく。
「はい、ごっくんして」。
「ごっくん」の度にカメラが胃に近づいていってるのがわかって。
胃に到達した時、あまりの不快な違和感に、制止の意志が働き思わず手が出る。
「あ、動いたら危ないですよ」
その間、看護師さんはずっと背中をさすってくれてたんだけど、
”もっと強くお願~いm(_ _)m”
そんなリクエストが言えたらどんなによかったか。

カメラが入っていたのは5分程度。これも長い。
先生の「いたずらだったかなぁ」の呟きに、
なんとなく一大事にはなっていないと取れた。

うがいをして、後に呼ばれた。
「あの隆起性異変に見えたのはバリウムの時のいたずらだったのでしょう」。
いたずらすんなー、私の胃。というかレントゲン検査機器。
というか、誰に文句言えばいいんだ?!
しかし、バリウムで見落とされるよりは、
高精度な胃カメラで無事が確認された方がよかったでしょうが・・・と突っ込まれそう。
ハイ、このトピックでブログも書けたので、転んでもただでは起きない^^
但し、体験も一度で十分ですわ。。。

(Y.F.)
【整理収納アドバイザー Deux】
[PR]
by seirisyunou-deux | 2011-07-05 07:25 | 雑感 | Trackback | Comments(0)